■相談■
> SFC志望
>
>
> 質問
>
> 英語が大好きでSFCの問題でも8割はとれます。
> しかし、世界史が苦手で慶應の他学部のレベルには到底達していません。
>
> そこで質問なんですが
> このままSFCの2学部に絞って英語、小論文を極めるか
>
>
> 世界史をやって受けられる学部を増やすか
>
>
> 塾長さんならどちらを選ぶますか
>
>
> 親や祖母、先生にも相談してみたのですが、全員世界史は捨てるなと言っていました。

■お返事■
難しい問題ですよね。だいたいこういうときってみんなに相談すると

「教科を絞るな!」

ってこたえますよね。

「国立自信がないので、私立に絞ろうかと思うんですが・・・」

と、相談すると、だいたい

「国立を最後まで目指せ!絞るな!」

って言われることが多い。そういわれる理由は「絞ってもその分、勉強がはかどるわけではない」ということだったり、「最後まであきらめてはいけない」だったり、「逃げてはいけない。逃げていいことはない。」ということだとおもいます。

しかし、私は必ずしも世界史もやっておけ!とはおもいません。状況によるとおもいます。

1、一番行きたい大学・学部はどこか?(志望順位)
2、浪人するのはどのくらい避けたいか?(進学の優先順位)
3、残り勉強時間で複数教科伸ばせるか?(現状の成績)
4、絞って勉強時間を増やせるか?(性格の問題)

これらのことを考えないといけませんよね。
最も絞るべき状況は

1、SFCに最も行きたくて、
2、浪人する確率が高くなっても、SFCにうかる可能性を少しでも上げたくて、
3、世界史がどうしても伸びなくて、これから勉強時間を割いても合格点まで持っていくのが難しそうで、
4、教科を絞ったらそのういた勉強時間をさぼることなく、英語・小論文に費やせる。

というときです。

最も絞らない方がいい時は
1、SFCは第二志望以下で、
2、浪人はできるだけ避けたくて、
3、教科を絞っても絞らなくてもうかりそうもなくて、
4、教科を絞ってういた勉強時間をテレビにつかっちゃいそう。

というときなどです。
この4点のうち、いくつが絞るべき状況で、絞らないべき状況かを自分なりに考えてみるといいでしょう。

絶対に絞らない方がいいとは私は思いません。状況によります。
参考にしてくださいね。

【名前】
けい
【学年】
1浪

【志望大学】

第一志望 首都大 都市教養学部法学系

第二志望

第三志望

【出身校のレベル】

学年   360 人 、
現役浪人合わせてで東大    1人  他は不明

Z高校(ブログに載せる場合は伏せてください(※伏せときました!)

【一日の勉強時間】
月曜~日曜の平均勉強時間でおねがいします。
10時間くらい(日曜は8時間くらい)

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名 世界史選択か数学選択かについて

悩みの詳細 首都大の法学系志望なのですが、センターの選択科目で悩んでいます。
現役時は数学を選択して、浪人してからも勉強していましたが全く出来るようになりません・・・。
IAⅡBとも4割を超えた事すらほとんど無い状況です・・・。

そこで高校の授業で世界史を履修してたので、世界史に変更して1からやり直そうかと考えています。

ただ英語・国語にもかなりの勉強時間を取られるので、今から1から始めてで間に合うのかと不安です。

このまま数学を続けていくのと世界史を1から始める場合では、どちらの方がいいのでしょうか?

周りに頼れる人がいない上に、軽いうつ病になってしまい、非常に不安でいっぱいなので、できるだけ早くお返事をいただきたいです・・・。

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
参考書院を見て知りました。

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
思いますが、経済的に不可能です・・・。

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
勉強法など参考にさせてもらっています。

【ブログに取り上げられた時のために受験生にメッセージなどがあればどうぞ】
お互い頑張りましょう。

【お返事】

早速お返事していきますね。
まず、一日の勉強時間はかなり長いですね。そんなに勉強しているのにセンター数学ができるようにならないし、さらに鬱になるぐらいだと、どこかやっぱり勉強方法を間違えているんじゃないかなぁと心配になります。数学には勉強時間を割いていなかったとなるなら話は別ですが、ちょっと要領が悪そうだなと、メールを読んでいて心配になりました。
結構頑張って、伸びなかったのであれば今の時期なら世界史にしてしまったほうがいいでしょう。
センター×センターも更新が始まりましたので、そちらを参考に世界史のルートをスタートしてください。
世界史は毎日2時間を目標に勉強時間を割けば問題ないでしょう。
このブログは参考書院で知ってくれたんですね。慶應大仏も喜んでくれると思います。
是非合格を勝ち取って、来年は出演してくださいね(笑)。

受験は鬱になるときもありますが、正しい勉強方法でやれば伸びる実感がわいてきて楽しくなります。早く「一冊を完璧に」していってくださいね。
それでは!

———————

世界史の参考書

【相談内容】
お返事ありがとうございます。
毎日お返事が来るのを楽しみに待ってました。

つまり簡単にまとめると
物理は時間がかかるが数学が得意だったりすると高得点を叩き出しやすい。
生物は時間はかからずに合格点はとれるが差はなかなかつけられない。
ということですよね。

今の自分はとにかく時間がないし物理の電磁気でつまずいています。
それだけで考えると何の躊躇もなしで生物にかえるのですが、
生物は高得点を出しにくいので、他の苦手な教科をカバーするのは
ちょっとむずかしいのかな?と思いました。

あ、ちなみに1年のときに学校でならっていた生物はかなり得意でした。

それで物理ですが力学など学校で一度習ったことのある範囲は簡単に解けます。
というか、理解できる範囲は普通に解けるんです。
理解した範囲で答えが出せなかったとしても解説を見たら「あー、なるほど。」とわかります。

電磁気では学校でも習わずにエッセンスだけでやりましたが、
なかなか理解できなくて・・・
だからもしかしたら参考書のレベルを1つ下げて
「橋本の・・」で理解したりした方がいいのかな?とも思いました。

ちなみに僕は数学はいつも校内では1位か2位をキープできるほど
数学には自信があります。
だから物理でも理解出来たらかなりの点数は取れると思います。

とにかくめちゃめちゃ悩んでます。
時間を削っての物理での高得点か(理解出来たらの話)
時間はかからずの合格点は取れるという生物か

助けてください、武田さん!!(><)

【お返事】
助けてください、武田さんっていわれておいてなんなんですが、さすがに話が専門的になってきたので、教務主任の中森に相談してみました。
すると以下の回答が返ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪大学の過去問見ればわかるけど生物は実験考察の理解と論述がメインだから、実戦演習を積んでないとあの問題をやるのは無理です。
生物は教科の特性が国語や英語の長文に近いから、問題集をこなした上で実戦演習をかなり積む必要があります。
一から問題集をやって行くのであれば合格最低点に届くのがようやくと考えておいたほうがいいですね。

物理は基本的に理解が難しいから独学に向かないんです。
自力でやるなら橋元の大原則みたいな考え方の本が必須ですよ。
じゃないと式を見ても考え方が理解できません。

この子の数学力がどれだけあるのかわからないから何とも言えないですが、たとえば数学なら1対1対応を自力で理解できる程度の理解力がないと阪大レベルの物理の考え方を理解するのは無理です。
数字や文字が並んでいる式から考え方を読み取れるかどうかにかかってきますから。
でも、それができるなら物理は後半加速すると思います。

正直な意見を言えば現役で6月で理科がその状況では阪大は厳しいと言わざるを得なません。
合格最低点でもいいから狙いに行くのであれば生物がいいと思うけど、それじゃ合格点に足りないか参考書をつけてやれば問題集の解説が理解ができるのであれば物理でいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか厳しい意見ですが、これが現実だと思います。
これで疑問は解けたかな?
あとは君の判断次第だと思います。
ちなみに必殺技がないわけでもありません。
それは武田塾にスカイプで通うことです。あまり入塾とかは進めたくないのですが、参考書の理解が遅かったり、苦手部分があるならその部分だけでも個別で聞いてしまえば絶対にわかるため、現状を変えられる可能性が高いです。また、個別で参考書を習えばかなり頭に入るし、時間もかからないので加速できます。このようなことを毎週悩んでも、毎週のように答えられます。
独学で行き詰まったらもう一度スカイプで相談してください。メールの相談は順番にお返事しているので、かなり遅れるし、お返事できないこともあるんです。ごめんなさいね。
二通帰ってきたなんてかなりラッキーなほうだと思いますよ。笑
けど、物理にするか生物にするかは気になるので、その報告メールは待ってます。では!

生物の参考書