<日大 合格レベル>

第一段階
問題集大学受験 日本史Bノート
問題集センター試験過去問 本試
年号元祖日本史の年代暗記法

<MARCH 合格レベル>

第二段階
問題集実力をつける日本史100題 改訂第3版
史料 日本史史料問題一問一答完全版

<慶應義塾大学レベル>

第三段階
問題集実力をつける日本史100題 改訂第3版
問題集テーマ別知識の総整理
史料日本史史料問題一問一答完全版

 
日本史の勉強法はこちら→

【受験相談】日本史が上手くいかなくて途方に暮れてます
ポテトヘッドさん/1浪(四谷学院)
【模試成績】
2009年度第2回全統マーク模試(8月2日実施)
英語45.5
国語46.6
日本史49.3
【一日の勉強時間】
5~6時間
【相談したいこと】
日本史の勉強法

「石川日本史B講義の実況中継」を使っていて、サブノートは使わずに赤字の部分をひたすら書いて覚えていったのですが、
復習やアウトプットもしなかったのでほとんどのびませんでした。
愚かにも間違ったやり方だと気づくのが遅くて、第二次世界対戦の回まできてしまいました。
このブログの通り「書き込み式教科書」をいちからを覚えていった方がいいですか?
それとも問題集を解いて間違えたものを覚えていった方がいいですか?その他にも何か方法がありますか?
ちなみに日本史はまだ1周目で、この間違ったやり方を始めた当初はまだこのブログ知りませんでした。
少しでもいいのでアドバイスよろしくお願いします。

【武田へのメッセージ】
本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。
【ブログに取り上げられた時のための受験生にメッセージ】
最後まで諦めずに頑張りましょう!!

志望校
第一志望 法政大学 国際文化学部 国際文化学科
第二志望 武蔵大学 社会学部 社会学科
第三志望 日本大学 商学部 商業学科

■お返事■
もう入試本番まで時間がないのでポテトヘッドさんにはとっておきの方法を教えますね。
まず何も見ずに書き込み式の穴埋めを埋めていってください。
そこでどの時代が得意でどの時代が苦手なのかわかるはずです。
そして、正解した部分は覚えなくていいですから、間違えた部分だけを覚えてください。
そうすれば直前期に参考書を変更するリスクを最小限に抑えられるでしょう。
そして苦手な時代から石川を読み返し、流れを確認しながら用語を覚えていってください。
歴史は参考書を何周もしなければ成績は上がりません。
武田塾の生徒は石川の実況中継を少なくとも3周はしています。
ポテトヘッドさんも早急に戦後まで終わらせ、また何周もしてくださいね。

>本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。
とのことですが、ありがとうございます。
3DKの話、ウソ見たい話なんですが、本当の話です。
そんなメンバーと今でも仲が良く、市川君とはよく遊んでいますし、中森くんは武田塾の要、教務主任として活躍してもらっている、つまり一緒に働いています。
人生は面白いものです。ポテトヘッドさんも出会いを大切に生きていってほしいとおもいます。

四谷学院の生徒は最近よく相談に来ます。
夏前まではペースがいいらしいのですが、そのあと失速してしまう生徒さんが多く見受けられます。
四谷学院生特有の悩みは
・授業を受けないとテストができないが、ペースが遅かったり、講師に当たり外れがある。
・個別といってもプリントを添削してもらうだけ。
・結局自分で進めないといけない。
・復習も自分でやらないといけないが、テスト範囲が1単元ずつなので、全体の復習ができない
などですよね。
ポテトヘッドさんも授業を受けっぱなしにしてしまったり、テキストをやりっぱなしにしてしまったのでしょう。
個別指導を謳うなら、そう言った部分まで指導してほしかったですよね。

残り時間、最も効率的な方法で駆け抜けてください。
そうすれば逆転合格は可能です。最後まであきらめてはいけませんよ。

 
日本史の勉強法と対策へ→→

こんにちはーー!!!!!!!!!武田塾教務 田崎です。
今日もブログのコメントにお返事をしていきたいと思います!!!

すぐにコメントのお返事が欲しいという受験生は無料受験相談にお申し込み下さい!

無料で受験に関するお悩みを解決しちゃいましょう!!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【お名前】
J
【コメント】
東進の日本史パーフェクトマスターを完璧にやったら早慶の問題にも太刀打ちできますか?
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【お返事】
どうも、ジャンピング講師 JINです^^

日本史パーフェクトマスターは武田塾の王道第3段階にも入っている参考書ですね。
と、いうことは・・・もちろん対応出来ます!!!
さらに、1問1答で進めた人は著者が同じ金谷先生で、131テーマ同じ構成なので非常にやりやすいと思います。

しかし・・・早慶看板学部の場合は、そうはいかないかもしれません。
じゃあどうすればいい?続きは動画で!

そして今日のワンポイントアドバイス
『暗記物は◯◯が大事だ!』

それではまた来週!

 
日本史の勉強法と参考書の使い方→

9784860669249-1
【教科】日本史

【出版社名】Z会

【使い方】 問題を正解するために理解をするのが目的なので解説を暗記するだけにしないように。この参考書を徹底的にやりこんですべての問題が解けるようにしておく。

【テスト方法】解いてきた範囲からランダム出題。

【段階】 後日、発表

【問題数】100題

【1日の量】3題

【1週間の量】12題

【目標突破日数】51

【旧版のタイトル】実力をつける日本史100題 増訂第2版

【旧版との比較】レイアウトに大幅な変更がある。設問は同じ問題もそれなりにあるが、改訂も多い。全体的に、見やすく整理しなおされており、使いさす差が増している。

【購入は必要か】すでに持っているのであれば買い替えなくてもよいが、内容がそれなりに違うので、時間に余裕があれば、どちらもやっても構わない。新しく購入する人は新しい版を購入したほうがよい。

 
日本史 勉強法と参考書一覧→

■相談■
> タカヤです。
> また質問させてもらいます涙
>
> 日本史のことなんですけど、実力をつける日本史100題のあといきなり早稲田の過去問にいくのは厳しいですか・
>
> もし厳しいのであるなら、これからの予定を教えてもらえたらうれしいです。
>
> 偏差値は70行くか行かないかぐらいです。
>
> 忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

■お返事■
実力的にこのルートは問題ないとおもいますが実力をつける100題の次に早稲田の過去問をやっていいかという問題ではなくて、「早稲田の過去問と戦うのに十分な知識があるか?」というほうが問題でしょう。
実力があればいつだってやっていいし、なければいつまでたってもやってはいけないものが過去問です。
偏差値70ぐらいならいけるとおもいますが、心配なのは「網羅系の参考書・テキスト」をなにかしら極めているかが心配です。
書き込み式教科書なり、予備校のテキストなり、なにかしらで最初から最後まで通史をやり、資料対策などもある程度仕上げているかどうかが心配です。
偏差値が高かったのが時代が限定さているからだったらだめです。
わかりやすいのはセンターで90%ぐらいとれるなら問題はありません。
参考にしてくださいね。
 
日本史 勉強法・参考書へ→

こんにちは。武田塾教務 田崎です。 今日もコメントにお返事をしていきたいと思います!!! 個別で確実にお返事が欲しい方は、無料受験相談にお申し込み下さい! 無料で受験に関するお悩みを解決しちゃいましょう!! ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 【お名前】 宅浪生 【コメント】 こんばんは! 夜遅くにすいません! 同志社志望の浪人生です。 武田塾のルートは全部目を通しているのですが私がもっている参考書と違うのもあるので色々組み合わせながら勉強させてもらっています! そこで同志社の英国日でざっくりでいいので対策など教えてもらえないでしょうか? 雑な質問で申し訳ありません。 よろしくお願いします。 【お返事】 コメント、ありがとうございます! 雑な質問とのことですが、確かにちょっと雑です!笑。 というのも学部によって対策が全然違ってきてしまうからです。 昨年度の法学部の問題をざっと見てみましたので参考にして下さい。 【英語】 第四段階までで大丈夫です。 長文は標準的な難易度で、文法問題や同義文を選ばせる問題が多いので、文法中心の対策が必須です。 また、会話や英作文も出題されているので長文で得点出来るようになったら対策を始めましょう。 【国語】 <現代文> 第三段階までで大丈夫です。 こちらも標準的な難易度です。 設問、選択肢をしっかり読み込んで確実に得点出来るようにして下さい。 <古文> 第三段階までで大丈夫です。 第二段階が終了した時点で過去問で得点出来る受験生も多いと思います。 難易度はやや易です。 基本的な古文単語・助動詞・助詞などの知識があれば解答はそこまで難しくないはずです。 得点源として稼ぎましょう。 【日本史】 第三段階まで。 ただし、史料問題が出題されていないため、『日本史史料 一問一答 完全版』は不要です。 標準の難易度です。 人物等の記述問題が多いため、漢字は普段から正確に書くようにしておきましょう。 年号問題も出題されているのでこちらも要対策です。 いかがでしょうか? もし志望学部と違っていたり、他大学の対策などを詳しく知りたい場合は無料受験相談にお申込み下さい。 ブログでは伝わりづらい細かい点もアドバイスします!!

■相談メール■
名前

彰人

学年

一浪

悩み

問題演習について

武田さんおはようございます。

いつもブログ見させてもらっています。

僕は日本史選択で以前センターセンターにも載っていたナビゲーター日本史を進めていました。

そしてそれが仕上がったと思ったのでセンターの過去問演習に入ったところ、七割ぐらいしかとれません。

五年解いてみて、七割、七割、七割、五割!?、七割 といった感じなのですがこれは暗記が足りないのでしょうか?

今後演習を続けるべきかどうか、また続けるべきならそのやり方、そうでないなら何をするべきか教えてください。

お忙しいでしょうがよろしくお願いします。

ブログをいつ知ったか

4月頃運命的に(たまたま)見つけました

武田塾に?

通いたいですが遠いです

メッセージ

ブログの更新を楽しみにしています。
特に英語の分野別対策と小論文をお待ちしています。

■お返事■
こんにちは。お返事遅れてすみません。早速お返事していきますね。
まず、センター試験で点数が5割から7割なんですね。
その原因はいくつか考えられます。

1、ナビゲーターの正解率が低い。
→ナビゲーターを完成させたと言っても、ほんとに完成させましたか?
付属問題集の問題をテストして、90%以上当たるような状態ならいいですが、それ以下ならセンターで高得点はなかなかでないかもしれません。
ナビゲーターは細かい部分まで掲載されているので、難しい部分はいいのですが。

2、基本ルートの他の分野の知識が不足している。
武田塾のセンターの基本ルートは以下のとおりです。

・・・・・・・・・・・・

センター×センターオリジナル
勉強ルート日本史B編2010年版

■第一段階 通史の学習■
石川日本史B講義の実況中継(5巻の文化史はやらなくてよい。)+下のどれか一つ

1.書き込み教科書 詳説日本史(文化史はやらなくてよい)+スピードマスター日本文化史問題集
2.金谷の日本史一問一答完全版
3.大学受験 日本史Bノート

注.ナビゲーター日本史について
世界史で第一段階に挙げているナビゲーターは日本史にもありますが、こちらは世界史と比べかなり難易度が高いためルートに入れていません。

■第二段階 基礎の確認と年号暗記■
詳説日本史4択正誤問題集+ベック式!日本史ゴロ覚え(元祖日本史の年代暗記法)

■第三段階 基礎演習■
はじめる日本史50テーマ

■第四段階 センター試験対策■
センター試験の過去問や実戦問題集など

・・・・・・・・・・・

また、早慶上智関関同立、東大京大一橋などを狙う場合は、最新版は以下のルートです。

・・・・・・・・・・・

★★日本史★★

■第一段階 基礎知識の暗記■

□講義用1シリーズ□

石川日本史B講義の実況中継1~4巻

□暗記用1セット□(以下3つからどれか1つ)

詳説日本史B 書き込み教科書(山川)+30日完成スピードマスター日本史問題集日本史B(山川)

大学受験 日本史Bノート(旺文社)

金谷一問一答

■第二段階 基礎知識の演習+年代暗記■

□基礎知識の演習□

詳説日本史4択正誤問題集(山川)

□年代暗記□(以下のどちらか)

ベック式!日本史ゴロ覚え(学研)

元祖日本史年代暗記法

■第三段階 センター試験演習■

過去問や実戦問題集など

■第四段階 史料問題対策+難関大対策■

□史料問題対策□

金谷史料問題一問一答(東進ブックス)

□難関大対策□(以下のどちらか)

実力をつける100題(Z会)

金谷の日本史問題集~完全版~(東進ブックス)

■第五段階 MARCH過去問演習■

MARCH過去問20~30年分

■第六段階 テーマ史・初見史料問題対策■

菅野の日本史テーマ別知識の総整理(旺文社)

眠れぬ夜の土屋の日本史史料と解説 史料編(オフィス界)

■第七段階 分野別対策■

□記述対策□(以下3冊からどれか一冊)

論考テーマ型日本史論述明快講義―「論点」の整理と「歴史」の捉え方(旺文社)

書いてまとめる日本史(河合)

段階式 日本史論述のトレーニング(Z会)

□早慶対策□

早稲田の日本史(河合)

慶応の日本史(河合)

□テーマ別対策□

攻略日本史 テーマ・文化史

攻略日本史 近・現代史

■最終段階 志望校過去問演習■

・・・・・・・・・

彰人 さんの志望校が書かれていないためどちらのルートを採用しているかわかりませんが、どちらでも、センター演習に入る前に、ナビゲーターなどの知識網羅系の参考書以外にも完成させるべき参考書があるのがわかるでしょうか?

センター演習に入る前に、基礎的な知識を問題集によってアウトプットしたり、年号の対策をしないとセンターを解く準備ができたとは言えないと思います。

もちろん、センターを解きまくっていればどうにかならないわけではないのですが、効率が悪いと思うので、ここは勇気を持って演習を中断したほうがいいのではないでしょうか?

せっかく武田塾のルートを知っているのに、自分でその順番を飛ばし、そして

「点数取れないのはなんで?」

って聞くのはもったいなくないですか?笑

「それはそうだよ、だっていらない参考書なら掲載してないし、いる参考書だからルートに入ってるんだよ!」

と、つっこみたくなります。笑

せっかく4月に運命的な出会いを果たしたのなら、しっかりついてきてください。

武田塾の方法よりも効率的な勉強方法はないですよ。

これからもブログをしっかり読んで頑張ってくださいね。
 
日本史 勉強法 参考書対策はこちら→

■質問■

【受験相談】日本史が上手くいかなくて途方に暮れてます

【名前】
ポテトヘッド
【学年】
1浪(四谷学院)
【出身校レベル】
埼玉県の中堅私立高校
学年472人
現役浪人合わせて
東大0人
早稲田1人
慶應0人
明治4人
青山0人
立教1人
中央0人
法政3人

【模試成績】
2009年度第2回全統マーク模試(8月2日実施)
英語45.5
国語46.6
日本史49.3

【一日の勉強時間】
5~6時間

【相談したいこと】
日本史の勉強法

「石川日本史B講義の実況中継」を使っていて、サブノートは使わずに赤字のとこをひたすら書いて覚えていったのですが、復習やアウトプットもしなかったのでほとんどのびませんでした。

愚かにも間違ったやり方に気づくのが遅くて、第二次世界対戦の回まできてしまいました。

このブログの通り「書き込み式教科書」をいちからを覚えていった方がいいですか?それとも問題集を解いて間違えたものを覚えていった方がいいですか?その他にも何か方法がありますか?

ちなみに日本史はまだ1周目で、この間違ったやり方を始めた当初はまだこのブログ知りませんでした。

少しでもいいのでアドバイスよろしくお願いします。

【返信できないかもしれないが他の悩み】
モチベーションの維持、国語の勉強が遅くなってしまってもなんとかなるか?

【武田の受験相談所を何でいつ頃知ったか】
Yahoo!の知恵袋で9月頃

【武田塾に通ってみたいか】
通ってみたいです。

【武田へのメッセージ】
本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。

【ブログに取り上げられた時のための受験生にメッセージ】
最後まで諦めずに頑張りましょう!!

書き忘れました。

志望校
第一志望 法政大学 国際文化学部 国際文化学科

第二志望 武蔵大学 社会学部 社会学科

第三志望 日本大学 商学部 商業学科

■お返事■

ポテトヘッドさん、はじめまして。武田です。
早速お返事させていただきます。

もう入試本番まで時間がないのでポテトヘッドさんにはとっておきの方法を教えますね。
まず何も見ずに書き込み式の穴埋めを埋めていってください。
そこでどの時代が得意でどの時代が苦手なのかわかるはずです。
そして、正解した部分は覚えなくていいですから、間違えた部分だけを覚えてください。
そうすれば直前期に参考書を変更するリスクを最小限に抑えられるでしょう。
そして苦手な時代から石川を読み返し、流れを確認しながら用語を覚えていってください。
歴史は参考書を何周もしなければ成績は上がりません。
武田塾の生徒は石川の実況中継を少なくとも3周はしています。
ポテトヘッドさんも早急に戦後まで終わらせ、また何周もしてくださいね。

>本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。

とのこですが、ありがとうございます。
3DKの話、ウソ見たい話なんですが、本当の話です。
そんなメンバーと今でも仲が良く、市川君とはよく遊んでいますし、中森くんは武田塾の要、教務主任として活躍してもらっている、つまり一緒に働いています。
人生は面白いものです。ポテトヘッドさんも出会いを大切に生きていってほしいとおもいます。

四谷学院の生徒は最近よく相談に来ます。
夏前まではペースがいいらしいのですが、そのあと失速してしまう生徒さんが多く見受けられます。
四谷学院生特有の悩みは

・授業を受けないとテストができないが、ペースが遅かったり、講師に当たり外れがある。
・個別といってもプリントを添削してもらうだけ。
・結局自分で進めないといけない。
・復習も自分でやらないといけないが、テスト範囲が1単元ずつなので、全体の復習ができない

などですよね。
ポテトヘッドさんも授業を受けっぱなしにしてしまったり、テキストをやりっぱなしにしてしまったのでしょう。
個別指導を謳うなら、そう言った部分まで指導してほしかったですよね。

残り時間、最も効率的な方法で駆け抜けてください。
そうすれば逆転合格は可能です。最後まであきらめてはいけませんよ。
 
教科別ルート・日本史の勉強法と参考書→

_SL500_AA300_ 日本史問題集 完全版日本史 問題集 完全版
【出版社名】東進ブックス

【使い方】
基礎的な問題から難関大までまとめて対応している問題集。同じ段階で使用している一問一答と対応しているので、確認をしながら進めて行く。解説が赤シートで隠せるようになっているので、できていない範囲は赤シートで隠して確認しておく。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダム出題。

【段階】 3

【問題数】131題

【1日の量】6題

【1週間の量】24題

【目標突破日数】33

 
日本史の勉強法はこちら→

その壱 参考書一覧
その弐 勉強法概論
その参 基本ルート

 

その弐 勉強法概論

1.詳しさを間違えるな!
一般的に日本史は、狭くて深い科目だといわれますが、ここで言う「深さ」とは単純に誰も知らない用語を覚えるということではありません。
基本的には、一つの用語に対して様々な方向から見たり、いくつかの事柄を関連付けて理解できているかが重要です。
一問一答をたくさん覚えるのではなく、一つの用語から様々なことを思い出せるようにつなげていきましょう。
2.テキストに新しい発見は書き込もう
社会全般で言えることですが、日本史では教科書や講義の参考書のように軸となるものが非常に重要です。
一つの参考書に新たな発見を書き足し、自分だけの参考書を作り上げていくようにしてください。
3. 志望校の研究は怠るな!
日本史の対策は同じ大学でも学部によって大きく対策が異なります。
特に早稲田、慶応ではその傾向は顕著です。
一つの学部の過去問をやっただけで傾向を知った気にはならず、志望校の問題はすべて一通り解いて確認してください。

↑TOPに戻る


その参 基本ルート
段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。
ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

第一段階
通史の学習
目安 センター得点目安 0%~50% 偏差値 30~50
講義用の参考書と穴埋め形式の問題集を用いて、基礎知識のインプットを行います。
問題集だけを行って用語の単純暗記にならないよう、必ず講義用の参考書に目を通し、理解を深めていきましょう。
スピードマスターは同タイトルで文化史だけのものもありますが、使用するのは通史を扱っているものだけです。
第二段階
基本問題の演習とセンター形式の問題演習
目安 センター得点目安 50%~80% 偏差値 50~60
この段階では、センターでも頻出の正誤、年号、文化史の学習とセンター形式での問題演習を行います。
基礎知識の延長にあるものですが、いざ解いてみると解けないものも多いので、完璧に解けるように演習を通して学んでいきましょう。

 
日本史の勉強法と対策へ→→

_SL500_AA300_ 日本史史料 一問一答 完全版
【出版社名】東進ブックス

【使い方】
難易度が4つに分かれている。史料問題が単独で出題される学校でなければ、簡単な二つ(★★★と★★)だけを完璧にしておく。難易度を見るのは一問一答を一つずつではなく問題番号横の★の数で判断することに注意しておく。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダム出題。

【段階】 3

【問題数】78テーマ

【1日の量】4テーマ

【1週間の量】16テーマ

【目標突破日数】30

 
日本史の勉強法と参考書の使い方→

センター試験への道 日本史問題と解説センター試験への道 日本史 問題と解説 [第5版]
【出版社名】山川出版社

【使い方】
センター試験の過去問を通史順に並べなおした問題集です。解説が詳しい参考書ではないので、講義用の参考書を併用しながら解けるようにしておきましょう。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダムで出題。

【段階】 2

【問題数】156ページ

【1日の量】15ページ

【1週間の量】60ページ

【目標突破日数】18

 
日本史 勉強法と参考書一覧→

マーク式 基礎問題集 日本史B 文化史マーク式 基礎問題集(29) 日本史B[文化史] 四訂版
【出版社名】河合出版

【使い方】
センターレベルの文化史に特化した問題集です。紛らわしいものが多い分野なので、しっかり整理して覚えておきましょう。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダムで出題。

【段階】 2

【問題数】29テーマ

【1日の量】4テーマ

【1週間の量】16テーマ

【目標突破日数】12

 
日本史 勉強法・参考書へ→

マーク式 基礎問題集 日本史B 正誤問題マーク式 基礎問題集(28) 日本史B[正誤問題] 四訂版
【出版社名】河合出版

【使い方】
センターレベルの正誤問題用の参考書です。解答に間違いの理由も書いてあるので、根拠をはっきりさせて答えられるようにしておきましょう。

【テスト方法】
解いてきた範囲からランダムで出題。

【段階】 2

【問題数】151題

【1日の量】30題

【1週間の量】12題

【目標突破日数】9

 
日本史 勉強法 参考書対策はこちら→

30日完成 日本史文化史問題集30日完成 スピードマスター 日本史問題集 日本史
【出版社名】山川出版社

【使い方】
穴埋め部分のみ。全ての問題が記述できるように。口頭でのテストが基本。自信が無い問題は記述させる。最低限の用語を入れるための問題集なので、最終的な入試の際にはこれ一冊では知識が不足する可能性が高い。講義の参考書や問題演習を通して知識を深めておこう。講義用の参考書の赤字で覚えられるのであればこの参考書は使用しなくてもいいです。

【テスト方法】
解いてきた穴埋め問題を出題

【段階】 1

【問題数】30テーマ

【1日の量】2テーマ

【1週間の量】8テーマ

【目標突破日数】22.5

 
教科別ルート・日本史の勉強法と参考書→

その壱 参考書一覧 その弐 勉強法概論 その参 基本ルート

 

その弐 勉強法概論

1.詳しさを間違えるな!
一般的に日本史は、狭くて深い科目だといわれますが、ここで言う「深さ」とは単純に誰も知らない用語を覚えるということではありません。 基本的には、一つの用語に対して様々な方向から見たり、いくつかの事柄を関連付けて理解できているかが重要です。 一問一答をたくさん覚えるのではなく、一つの用語から様々なことを思い出せるようにつなげていきましょう。
2.テキストに新しい発見は書き込もう
社会全般で言えることですが、日本史では教科書や講義の参考書のように軸となるものが非常に重要です。 一つの参考書に新たな発見を書き足し、自分だけの参考書を作り上げていくようにしてください。
3. 志望校の研究は怠るな!
日本史の対策は同じ大学でも学部によって大きく対策が異なります。 特に早稲田、慶応ではその傾向は顕著です。 一つの学部の過去問をやっただけで傾向を知った気にはならず、志望校の問題はすべて一通り解いて確認してください。

↑TOPに戻る

その参 基本ルート 段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。 ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

第一段階
通史の学習と年号暗記 目安 センター得点目安 0%~80% 偏差値 30~55
入試に必要な知識をこの段階で定着させていきます。 この段階が完璧になっていれば、知識不足で困ることはほぼなくなるので完璧に定着させておきましょう。 また、用語だけの暗記になっては意味がないので、講義用の参考書には必ず目を通し、定着させるようにしてください

詳細・参考書情報はこちら

第二段階
基礎から早慶レベルの問題演習と史料問題 目安 センター得点目安 80%~ 偏差値 55~
この段階では、一冊の問題集を徹底的に仕上げていきます。 問題だけでなく解説にもしっかり目を通し、どの大学でも戦えるようにしていきましょう。 確認として資料集や用語集、教科書などを用いて、知識の強化を図りましょう また、同時に史料問題の対策をしていきます。 この段階が終了するまでに終わりきらなくても構わないので、コツコツやっていきましょう。 また、この段階以降は志望校に合わせた分野別対策となります。

詳細・参考書情報はこちら

  日本史の勉強法はこちら→   ↑TOPに戻る

その壱 参考書一覧
その弐 勉強法概論
その参 基本ルート

 

その弐 勉強法概論

1.詳しさを間違えるな!
一般的に日本史は、狭くて深い科目だといわれますが、ここで言う「深さ」とは単純に誰も知らない用語を覚えるということではありません。
基本的には、一つの用語に対して様々な方向から見たり、いくつかの事柄を関連付けて理解できているかが重要です。
一問一答をたくさん覚えるのではなく、一つの用語から様々なことを思い出せるようにつなげていきましょう。
2.テキストに新しい発見は書き込もう
社会全般で言えることですが、日本史では教科書や講義の参考書のように軸となるものが非常に重要です。
一つの参考書に新たな発見を書き足し、自分だけの参考書を作り上げていくようにしてください。
3. 志望校の研究は怠るな!
日本史の対策は同じ大学でも学部によって大きく対策が異なります。
特に早稲田、慶応ではその傾向は顕著です。
一つの学部の過去問をやっただけで傾向を知った気にはならず、志望校の問題はすべて一通り解いて確認してください。

↑TOPに戻る


その参 基本ルート
段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。
ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

第一段階
通史の学習、重要語句の暗記
目安 センター得点目安 0%~50% 偏差値 30~45
この段階では、講義用の参考書を読み進めて、一問一答で確認をしていきます。
一問一答は難しい用語も載っていますが、この時点では基礎の用語のみ覚えるようにしてください。
ただ語句を暗記するだけでは、流れがつかめないので、講義用の参考書は必ず読みながら進めるようにしましょう。

詳細・参考書情報はこちら

第二段階
基礎の問題演習と年号暗記
目安 センター得点目安 50%~80% 偏差値 45~55
第一段階で確認した内容を2種類の問題集で確認します。
選択問題の問題集では、間違いの選択肢もしっかり調べて、区別がつくようにしてください。
記述式の問題集では、漢字が当たるかも確認しておきましょう。
また、年号に関しては非常にぬけやすいので定期的に復習をして定着をさせるようにしてください。

詳細・参考書情報はこちら

第三段階
MARCH~早慶レベルの問題演習と史料の学習
目安 センター得点目安 80%~ 偏差値 55~
問題集と一問一答の両方で難関大向けの対策をします。
用語そのものの難易度も上がるので資料集や用語集、教科書などを用いて、知識の強化を図りましょう
また、同時に史料問題の対策をしていきます。
この段階が終了するまでに終わりきらなくても構わないので、コツコツやっていきましょう。
また、この段階以降は志望校に合わせた分野別対策となります。

 
日本史の勉強法と対策へ→→
 

↑TOPに戻る