【相談】

前にも相談に乗ってもらった
和歌山県のテルといいます。

志望校
同志社大学 商学部
受験科目を 国 英 数
に決めました。

数学の質問ですが、
テンプレ通りに進んでて、次は1対1対応の演習か標準問題精講
をやろうと思っているのですが、今から始めるのだったらどちらか良いでしょうか?

テンプレではⅠA :2か月半、ⅡB:4か月 となっているので
標準問題精講の方が良いのでしょうか?

お返事お待ちしています。

【お返事】

さっそくお返事していきますね。
志望校が同志社なら1対1がほしいところですが、たしかに今から1対1をやるのは危険かもしれませんね。
標準問題精講にして、そのあと過去問をやりながら苦手分野や足りないものを補充する形をとったほうがいいでしょう。
武田塾に通っていた野瀬先生もこのパターンで9月から早稲田社会科学部まで行けたのでテルさんもそうなれるといいですね。
野瀬先生は9月から10時間以上、コンスタントに勉強していました。テルさんもやってくださいね。それでは。

■相談■
> 名前 コバ 高3
>
> 志望大学
>
> 1、早稲田商学部
> 2、早稲田社会科学部 3、上智経済学部
>
> 出身校レベル
> 卒業生356人
>
> 東大 3
> 一橋 1
> 京大 28
> 阪大 39
> 神大 34
> 大阪市立 19
> 早稲田12
> 慶応3
> 関学147
> 関大130
> 同志社149
> 立命館165
>
>
> 模試 早大プレ
> 社学 C判定英語 65
> 国語 60.5
> 数学 54.2
>
>
> 平均勉強時間
> 平日5(学校内職合わせると7くらい)
> 土日10
>
>
> 悩み 数学について
>
>
> こんにちは。相談なんですが上の模試の偏差値を見てわかると思うのですが数学ができません。一対一をIⅡBはやって今からAをやろうと思っています。志望が早稲田の社学と商学で数学の過去問をやってみると標準的な問題だと思いました。(商学部は少しレベル高く感じました)一対一をやったのにできませんでした。自分的には演習量が足りないと感じています。なので標準的な問題を数こなすのに適した問題集をしっていれば教えて欲しいです。あとアドバイスがあればお願いします。よろしくお願いします。
>

■お返事■
お返事遅れてすみません。
数学が伸び悩んでいるんですね。偏差値55程度でも、早大プレで55ですからそこまで悪くないですが、合格には足りないですよね。
さて、数学が伸び悩んでいる原因はいくつか考えられます。

1、ⅠAが終わっていないからできていない。
2、1対1シリーズ全体的にまだ身についていない。復習が足りない。
3、演習不足。記述力不足。

このあたりだとおもいます。
それぞれ、対策としては

1、ⅠAが終わっていないからできていない。
→早く終わらせること。(1対1シリーズは全体でつながっている部分も大きいので、やるなら全部終わらせましょう。)

2、1対1シリーズ全体的にまだ身についていない。復習が足りない。
→どの問題を出されても正解できるぐらいまで復習していますか?そうなるためには最低4回ぐらいはやらないとできるようになりません。
メールを見る限りではそういうやりこんだ雰囲気が伝わってこないので、私としてはこの2番目の原因が最大の理由ではないかとおもいます。
たいしてやりこんでいないのに「1対1をやったけど伸びない。次の演習用の問題集をしよう」ではまた中途半端になって伸び悩みます。

3、演習不足。記述力不足。
1対1をやった直後にすぐ偏差値が出始めるわけではありません。過去問などで演習し、記述力を磨かなければ偏差値は出ません。1対1を完全に身につけ、この段階にきているのであるなら、過去問を利用して演習していくのがいいでしょう。
>>標準的な問題を数こなすのに適した問題集を知りたい
とのことでしたが、1対1を完成させるだけで大変なはず。この時期からさらに同一レベルの参考書を増やすのはあまり賛成しないので教えないでおきますね。「1対1はやりこんで正解率は95%以上、そして過去問も十分にやったけど、それでも問題集がいるんだ!」ということはたまにありますが、基本的にはないことだとおもいます。原因は2なんじゃないかな?というのが私の考えです。

これだけの簡単なメールでは分からないこともあるので、私のアドバイスに反論等がありましたらお待ちしてますね。
それでは数学はものすごく大変な教科だとおもいますが、がんばってくださいね。
数学ができるようになれば受かる成績だとおもいますよ。

【名前】
けい
【学年】
1浪

【志望大学】

第一志望 首都大 都市教養学部法学系

第二志望

第三志望

【出身校のレベル】

学年   360 人 、
現役浪人合わせてで東大    1人  他は不明

Z高校(ブログに載せる場合は伏せてください(※伏せときました!)

【一日の勉強時間】
月曜~日曜の平均勉強時間でおねがいします。
10時間くらい(日曜は8時間くらい)

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名 世界史選択か数学選択かについて

悩みの詳細 首都大の法学系志望なのですが、センターの選択科目で悩んでいます。
現役時は数学を選択して、浪人してからも勉強していましたが全く出来るようになりません・・・。
IAⅡBとも4割を超えた事すらほとんど無い状況です・・・。

そこで高校の授業で世界史を履修してたので、世界史に変更して1からやり直そうかと考えています。

ただ英語・国語にもかなりの勉強時間を取られるので、今から1から始めてで間に合うのかと不安です。

このまま数学を続けていくのと世界史を1から始める場合では、どちらの方がいいのでしょうか?

周りに頼れる人がいない上に、軽いうつ病になってしまい、非常に不安でいっぱいなので、できるだけ早くお返事をいただきたいです・・・。

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
参考書院を見て知りました。

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
思いますが、経済的に不可能です・・・。

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
勉強法など参考にさせてもらっています。

【ブログに取り上げられた時のために受験生にメッセージなどがあればどうぞ】
お互い頑張りましょう。

【お返事】

早速お返事していきますね。
まず、一日の勉強時間はかなり長いですね。そんなに勉強しているのにセンター数学ができるようにならないし、さらに鬱になるぐらいだと、どこかやっぱり勉強方法を間違えているんじゃないかなぁと心配になります。数学には勉強時間を割いていなかったとなるなら話は別ですが、ちょっと要領が悪そうだなと、メールを読んでいて心配になりました。
結構頑張って、伸びなかったのであれば今の時期なら世界史にしてしまったほうがいいでしょう。
センター×センターも更新が始まりましたので、そちらを参考に世界史のルートをスタートしてください。
世界史は毎日2時間を目標に勉強時間を割けば問題ないでしょう。
このブログは参考書院で知ってくれたんですね。慶應大仏も喜んでくれると思います。
是非合格を勝ち取って、来年は出演してくださいね(笑)。

受験は鬱になるときもありますが、正しい勉強方法でやれば伸びる実感がわいてきて楽しくなります。早く「一冊を完璧に」していってくださいね。
それでは!

———————

世界史の参考書

■相談■

現在高校2年生理系です
この前の進研模試の結果が返ってきたのですが
偏差値50行きませんでした
それで今からカルキュールをⅠ・Aからやろうと思うのですが
遅いでしょうか? お願いします。

■お返事■
こんばんは。メールありがとうございます。
早速お返事していきますね。

今の学年が高校2年生でも、3年生でも、1浪生でも、4浪生でも、レベルに合った参考書を一冊ずつこなすしかありません。
今、あなたが浪人生だとしても私ならカルキュールを勧めると思います。
頑張ってくださいね。
仮に志望校が東大レベルの理系だとしましょう。その場合、いまからこなすべき数学の参考書の量は恐ろしいほどあります。

最近、教務主任の中森先生と作った最新版ルートはこんな感じです。

★★理系数学★★
■第一段階 基礎の定着■
白チャートの例題(ゼロスタートの人向け)
黄チャートのスタンダードコースの例題(基礎~センターレベルをしっかりやりたい人向け)
カルキュール数学の*のみ (数学を一通り習っていて練習だけしたい人向け)

■第二段階 センター・MARCHレベル演習■
基礎問題精講

■第三段階  センター試験演習■
過去問や実戦問題集など

■第四段階 旧帝大・上智レベル定着■
どちらか
標準問題精講 (数学にあまり時間をかけたくない人向け)
1対1対応の数学 (多少時間をかけてでも高得点を取りたい人向け)

■第五段階 旧帝大・上智レベル演習■
入試頻出これだけ70 ⅠⅡⅢABC
理系数学 入試の核心 標準編

■第六段階 早慶東大レベル演習+微積分仕上げ■
★早慶東大レベル演習★
できれば2冊とも。時間がなければどちらか1冊。
やさしい理系数学
理系数学 入試の核心 難関大編

微積分基礎の極意

■第七段階 東大理Ⅲレベル演習■
上から順にできるだけ。
数学伝説の良問100
ハイレベル理系数学
新数学演習

第一段階から考えると恐ろしい量ですよね。
しかし、これをこなすしかありません。予備校に行ってもこの量の3分の1も教えてくれないと思います。
どんどん自分でこなすしかないのです。
まだ高校2年生ですから、いくらでもどうにでもできると思います。頑張ってくださいね。

武田

関東の生徒はもちろん、地方の生徒もネットで通える!
武田塾の「特訓」コース一覧はこちら!