モチベーションを保つための息抜き方法

いくら受験生とはいえ、どうしても勉強以外のことがしたい!ってとき、あると思います。

入試へのモチベーションを絶やさないためにも、たまの息抜きは大切。

とはいえ、闇雲に勉強から逸れるのはあまり賢い手段とは言えません。

そこで今回は、「上手な息抜きのコツ」をご紹介したいと思います。

 

予定として決めておく

 

息抜きの良くない例として、その場の思いつきでしてしまうこと。

これはただの現実逃避で、息抜きとは似て非なるもの。

なかなか現実に戻れなくなりますし、怠い気持ちが抜けにくいです。

 

理想としては、一か月の勉強スケジュールを立てたときに、息抜きも設定してしまうことです。

そうすれば、息抜き日まで「あの日があるから頑張ろう!」と、やる気が出ますし、

終わったあとも「息抜きしたからしっかり勉強しよう!」と、

高いモチベーションを保ちやすくなります。

 

息抜き①スポーツ

 

筆者がもっともおすすめしたい息抜きは、スポーツ。
普段机に座りっぱなしで凝り固まった体をほぐせますし、

その晩の上質な睡眠も期待できます。

 

友人と運動部に所属していたのなら部活に顔を出してみたり、

そうでない場合はラウンドワンのスポッチャなど利用してもいいと思います。
また、1人で手軽に身体を動かすなら、お気に入りの曲を聴きながらのランニングも◎。

 

息抜き②ご飯

 

友人と食事の予定を入れるのも良い息抜きになります。

日中、図書館や自習室にこもっていると、

1日で言葉を交わしたのは家族だけ‥なんて事態に陥りがち。

やはり弱音や本音を対等な立場でこぼせて、

お互いに励まし合える友人は貴重な存在。

 

美味しいご飯を食べつつ久しぶりに笑ったら、

しぼんでいたやる気もまた膨らんでいきます。

 

息抜き③志望校に行く

 

焦る気持ちはあるものの、ワイワイ楽しむのは何だか気が引ける‥

そんなときには志望校に赴いてみましょう。

王道のオープンキャンパスに参加したり、文化祭を見に行ったり。

イベントがなくても大学は解放されていますので、

普段の様子を感じに行くのもいいですね。

実際にキャンパスを踏みしめれば、

「来年は絶対この大学に通うんだ!」という熱い気持ちが湧いてくるでしょう。

 

おわりに

 

勉強に対して躍起になっているだけだと、

「なんだか疲れてやる気が出ない…」なんて尻すぼみになってしまうかも。

たまの上手な息抜で、体調に気遣いつつ、

最高のモチベーションで入試本番を迎えてくださいね。

学校がある日の受験勉強ってどうすればいいの?

毎日学校に通いつつ入試対策も進めなければならないのが、
受験生の大変なところ。
考えなしに「授業疲れた~」なんてダラけていると、
あっという間に1日が終わってしまいます。
そんな事態を防ぐため、
今回は「学校がある日の受験勉強モデルスケジュール」をご紹介したいと思います。

 

平日における勉強のコツ

日中は学校に時間を割かれる分、何より効率が大切です。
特に気合を入れるべきは、
脳がはたらきやすいと言われている起床後・入浴後・食事前
また、人間の集中力が持続する約90分を1コマとし、
休憩を取りつつ勉強を進めるべし。
その他、積極的にスキマ時間も活用し、メリハリをつけていきましょう。

 

1日の流れ~起床後~

脳がはたらきやすい時間帯の中でも、
雑念なくもっともエネルギーがあるのが起床後です。
朝が苦手な受験生も、この時間を勉強に充てないのは非常にもったいない。
どうか早起きして、朝食の前に机へ向かう習慣をつけてください。

朝起きたら、まずはその日片付けるべき勉強のノルマをすべて紙に書き出していきます。
だいたいのスケジュールが決まったら、
朝は思考力が必要となる数学や、英語の長文などに取り組んでいきましょう。

 

放課後

じっくり時間のとれる放課後は、
特に自分の苦手科目を取り組むのに適しています。
もし自宅だと集中が出来ないなら、図書館や自習室にこもるのがベター
周りも受験生ばかりですので、程よい刺激を受けられます。

眠気があまりに強いなら、15分程度の仮眠を取ってみてください。
30分以上寝てしまうと、仮眠する前より脳の効率が落ちるので要注意。
電車内や歩きながらでも暗記に励んで。

 

寝る前

耳にすることが多いかと思いますが、
やっぱり寝る前は暗記物がおすすめ。
知識の定着は睡眠時ですので、寝る前の勉強こそ記憶に残りやすいのです。

英単語、古文単語、地歴公民の用語はもちろん、
その日の学習をおさらいしていきましょう。
ややこしい部分、間違えた分は復習マークをつけて、
次の日の学習につなげてください。

 

おわりに

受験での御法度は、闇雲に勉強してしまうことです。
学生生活の限られた時間で結果を出すには、
部活でのトレーニングしかり、
勉強においてもしっかりメニューを組み立てなければなりません。
自分が自分のコーチになった気持ちで、熱意を持って勉強に励んでくださいね。

英文法の名著「総合英語フォレスト」

教科書として採用されることも多い「総合英語フォレスト」

手元にある方も多いかもしれません。

色鮮やかな紙面とやわらかな文書で、親しみやすい参考書ですよね。

今回は、おなじみの「総合英語フォレスト」を効果的に使う方法をご紹介します

 

丸ごとやりきるのは危険

まずは繰り返し通読する勉強法をご紹介します。

1週目は大きな流れだけをつかみ、2週目では細かな内容にも少し目を配りますが、

それでも分からないところは飛ばしていきます。

3週目では説明部分もしっかり読んで理解していきます。

しかし、フォレストには英文法の基礎がつまっており655ページもあります。

これを丸ごとやりきるのは途方もないですよね・・・。

実際、通読する勉強法に挑戦して挫折する人も多くいるのです。

 

問題集で間違えた箇所の理解に使う

丸ごと覚えるなんてムリ!と感じた方にご紹介したいのは、問題集と併せて使う勉強法です。

フォレストの内容に準拠している「解いてトレーニング」や、

「ネクストステージ」がおすすめです。

まずは、問題集の中でも自分の苦手な単元から始めましょう。

問題に取り組み、間違えた箇所をフォレストで読み込みます。

英文であれば日本語訳も確認しましょう。

日本語を英訳したり、英語を日本語訳したり、どちらもできるようになると役立ちます。

 

 

しっかりと復習して定着させる

問題集とフォレストで理解した英文法をしっかり定着させるためには、復習が肝心

寝ている間に脳では記憶が整理され、

はじめて取り組んだ学習内容は短期記憶として忘れ去られてしまうことが多いのです。

これを長期記憶にするために、定期的に復習していきましょう。

例えば平日は新しい単元に取り組み、休日は復習にあてるなど、

工夫してスケジュールを組んでみてください。

 

辞書として使う

フォレストを徹底的に使うために、最後におすすめするのは辞書として使う勉強法です。

定期テストや志望校の過去問題など、あらゆる場面において

英文法で分からないことがあればフォレストを使って調べましょう。

単元ごとに分かれているので、探しやすいのも魅力のひとつです。

何度もフォレストを見ることで、愛着がわき視覚的にも記憶していけるはず。

 

最後に

総合英語フォレストの本当の使い方、いかがでしたか?

名著といわれるフォレストで、英文法をしっかり身につけましょう。

使い込んだ1冊は、きっとあなたの味方になりますよ。

スキマ勉強のメリットって?

スキマ時間とは、通学中や予定の合間など、

何かに取り組めるちょっとした時間のこと。

「スキマ勉強」は、この細い時間を使って学習することを言います。

部活などが忙しく、日中まとまった時間がとりにくい受験生には特におすすめです。

今回はそんなスキマ勉強を上手に進めるための要点をご紹介します。

 

やらなきゃ損!スキマ勉強のメリット

スキマ勉強をする第一のメリットは、圧倒的に勉強時間を増やせる点です。

スキマ時間が1日合計1時間だったとしても、その間勉強をすれば、

1か月で30時間、半年で180時間もの学習量アップをはかれます。

たとえ、特に部活動にも参加しておらず、日中時間はたっぷりある受験生でも、

「関係ない」と切り捨てるのにはあまりにもったいない数字。

 

いったい何をスキマ勉強すべきか

基本的に「復習」や「暗記」など、複雑でないものが適しています。

地歴公民の復習・英単語暗記がちょうどよく、

反対に、数学演習のようにノートが必要なものは向いていません。

単純であり、また、単純であるがゆえに

‘勉強机で・座ってする’のには面倒な勉強に、手軽なスキマ勉強はぴったりなのです。

 

意外にも活用できるスキマ時間

ここで、捕まえるべきスキマ時間をご紹介したいと思います。

相棒としては単語帳、一問一答など小さいサイズの教材たち。

もし厚めの参考書を採用したい場合、あまり大きな声では言えませんが、

筆者は受験生時代、分解して持ち運んでいました。

綺麗に取れるように、まず表紙と裏表紙を取り、

チャプターごとに背表紙から放し(50ページくらい・粘着部ごと)、ビニールテープで補強。

一日に必要な分だけ鞄に入れれば、軽くてとても便利でした。

これらに目を通す代表的な場所は、通学中の車内、休み時間の机で、トイレの中、夜寝る前のベッド…。

その他、意外と使えるスキマ時間は「歩行中」と「入浴中」。

このとき、小さく声を出して地歴公民の用語解説などして、学習の成果を確認します。

歩いているときは通行人に変な目で見られないよう、携帯を耳に当て通話しているフリをしながら。

お風呂の中では堂々と。教材がなくても、工夫次第でスキマ勉強は始められます。

 

スキマ勉強のコツ

空いた時間を活用するとはいえ、スキマ勉強も立派な勉強。

「やろう!」という気持ちの高ぶりがなければ、取り掛かるのがおっくうになってしまうときもあります。

そんなとき、例えば電車の座席でダラダラしてしまうのを防ぐには、乗車前から準備しておくのがおすすめ。

電車が到着する前に、参考書を手に持ち、スマホ余裕を自分に与えず座席につけば

座った瞬間にページを開けます。

それすらも面倒なら音声教材を聴くだけでもいいです。

大切なのはとにかくスキマ勉強を習慣化させ、生活の一部にしていくことなのです。

 

おわりに

最初は空き時間に勉強する自分に違和感があったとしても、

継続すれば段々と日課になっていきます。

この毎日のちょっとした積み重ねが、

入試本番には心強い実力となってあなたに味方してくれるでしょう。

勉強中にオススメなBGM

周囲の音って、集中力に大きな影響を与えます。

「周りがうるさくて集中できない」、「静かすぎて集中できない」、

もしくは「勉強のエネルギーが出ない」なんてお悩みなら、

BGMを味方につけてみるのはいかがでしょうか。

音楽プレーヤーやスマホさえあれば、

いつでも自分の世界にこもって、勉強スイッチをオンすることができますよ。

今回は、「集中力が高まる勉強中のBGM」を4種類ご紹介します。

 

癒される自然環境音

筆者がもっともオススメしたいのは、

「さざ波」「たき火」「小鳥のさえずり」など、自然環境音をテーマにしたBGM

木の葉が風に揺れる音や小川のせせらぎ、鳥の声を聴いていると、

まるで自分が大自然の真ん中で静かに勉強しているかのような解放感を味わうことができます。

リラックスしながらも集中したい、夜寝る前の勉強にぴったり。

さらに手を掛けられるのであればアロマでミントを焚いてみると、リゾート感が増します。

 

おしゃれな洋楽

自然環境音より少しパンチが欲しいなら、洋楽を選びましょう。

日本語の歌詞だとどうしても気が散ってしまいますが、洋楽であれば純粋にBGMとして楽しめます。

アップテンポなものよりは、Rihannaの「Take A Bow」、P!nkの「Sober」など、

低い声でゆったり目のテンポの方が集中しやすいと思います。

また、洋楽に関してはBGMの枠に留まらず、リスニング力をアップさせてくれるものも。

勉強中に、合間に、効率よく英語を勉強してみてはいかがでしょうか。

 

脳を活性化させるクラシック

「気持ちが焦ってしまって、緊張感が取れない」、「勉強のストレスを強く感じる‥」

そんなとき力を発揮するのはクラシック。

クラシックには、脳をときほぐして活性化させる効果があります。

というのも、人間の精神がもっとも安定・リラックスしているときに出るアルファという脳波を、

クラシックの周波数が誘発してくれるためです。

特にモーツァルトの楽曲には、その効果が高いとされています。

 

やっぱりこれ!お気に入りの曲

なかなか勉強のテンションが上がらない時の導入剤としてなら、

自分の1番お気に入りの曲でも良いでしょう。

「大好きな曲は、勉強を始める前にしか聴かない」という縛りをつければ、

モチベーションアップにもつながること間違いなしです。

 

おわりに

あくまでBGMは、勉強を波に乗せるまでの補助輪。

音楽が邪魔になるくらい集中力が高まったら、迷わず演奏をストップさせ、勉強に没頭するべし。

その他、過去問など本番の入試と同じ形式の問題を解くときにもスイッチはオフ。

賢くBGMと付き合って、勉強の生産性を上げていきましょう。

 

大学選びのポイント

何事も目標を掲げることが重要。

受験勉強だって同じです。ただ闇雲に机に向かうより、

「志望校」をしっかり定めておけば、入試の対策を効率よく進めることができますよ。

とはいえ、中学・高校とは格段に選択肢が増える大学は、

どういう基準で選べばいいのでしょうか?

今回は、偏差値のみにかたよらない「大学選びのポイント」をご紹介したいと思います!

 

将来就きたい職業から逆算

最も明快な選び方の基準は、

将来就きたい職業から逆算した大学・学部を選ぶことです。

特に医療・心理を始め弁護士など一定の職業は、

専門的な大学・学部での勉強や資格取得が必要になります。

まずは自分が将来どうなりたいか?をハッキリさせれば、

そこに辿り着ける道筋(大学・学部)が自然と見えてくるはず。

 

卒業生の進路を確認

資格など専門的な勉強をする予定がない場合でも、

就きたい職業の系統は何となく掴んでおきましょう。

大学入学後に路線変更するにしても、

基準となる進路目標があれば、ダラダラ大学生活を消費せずに済みます。

「金融系」「マスコミ系」など大枠が定まったら、それらの企業に就職しやすい大学を探すべし。

同じレベルの偏差値を持つ大学でも、卒業生の進路を見ると、

どの業界に強いのかが全く異なってきます。

卒業生の就職状況を知るには、実際にその大学に通う学生に聞くのもいいですし、

大学のホームページに記載がある場合もありますよ。

 

大学の雰囲気とのマッチング

大学選びにおいて意外と重要な項目なのが大学の雰囲気

毎年通う学生は違っても、だいたい似た者同士が集まってくるものなのです。

バンカラ系、お嬢様系など様々ですが、自分の求める大学像とあまりにかけ離れた大学を選ぶと、

息苦しさを抱える4年間になってしまうかも。

パンフレットだけではわからない大学の空気を知るには、

やはり実際にキャンパスへ赴くのが一番。

文化祭などはもちろん、普段の大学にも潜入してみましょう。

私服であれば学生に紛れることができますが、筆者は高校の制服着用をオススメします。

キャンパスで休憩中の大学生に「実際のところこの大学ってどうですか?」と話掛けたとき、

受験生だと認識してくれたら、「実は‥」と、親切に内情を教えてくれる可能性アップ。

 

その他チェック項目

進みたい道から逆算し、雰囲気も合った大学が絞れてきたら、

あとは学費通学時間など、現実的な部分も確認していきましょう。

国公立より倍近く学費が必要な場合のある私立でも、

成績によっては授業料が免除になったり、利子無しの奨学金を借りることができるので要チェック。

通学時間は片道2時間が限度とされていますので、

あまりに大学から距離があるなら、一人暮らしも視野に入れて。

 

おわりに

しっかりと認識しなくてはならないのは、

「大学に入るために」→「勉強する」のではなく、「勉強するために」→「大学に入る」ということ。

大学合格がゴールになってしまうと、入学後は羽目を外して遊びまくり、

就活のときになって「何も実にならない4年間だった」と絶望する事態に陥るかも。

「心から行きたい!」と思える・将来を見据えた大学を第一志望に、

ぜひ熱意を持って受験勉強に励んでくださいね。

 

 

大好きな映画で楽しく英語を学ぼう

「映画を観ながら楽しく英語を勉強できたらなあ…」

と考えたことのある人も多いのではないでしょうか。

実際、ネイティヴが使うようなカジュアルな表現を学ぶことができたり、

リスニングスキルを上げることができたりなど、映画を通した英語学習にはメリットがたくさんあります。

そこで今回は映画好きな筆者が、効果的だと感じた映画学習法を、4つ紹介していきたいと思います。

 

まずは英語音声に切り替え!

洋画を観るとき、みなさんは日本語音声と英語音声のどちらで観ていますか?

映画で英語を学びたいと思っているのであれば、まずは英語音声に切り替え、

日本語字幕とともに観賞してみましょう。

全部を聞き取ろうとしなくても構いません。

字幕と照らし合わせながら観ることで、「英語ではこういう表現をするんだ」ということに、

少しでも気付くことができればOKです。

いきなり英語音声で観るのは少し不安…という人は、

一度吹き替え版を観て映画の内容を頭に入れてしまいましょう。

英語音声で観れば、英語学習に役立つだけでなく、

俳優・女優の生の声を聞くことができるので、吹き替え映画とはまた違った楽しみ方ができますよ。

 

英語字幕での観賞にトライ!

次に、音声は英語のままで、英語字幕で観てみましょう。

そうすると、日本語字幕で観たときには聞き取れなかった単語やイディオムの確認をすることができます。

気になる単語やイディオムがあったら、一度停止してメモをしたり、辞書で意味を確認したりしてみましょう。

英語字幕で観てみると、意外にも難しい表現や文法は使われていないということに気づくことができると思います。

 

セリフを声に出してみる

英語で映画を観ることに慣れてきたら、俳優・女優のセリフを声に出してみましょう。

この練習は、シャドーイングと呼ばれます。

このとき、発音だけでなく、イントネーションやスピードにも気をつけながら、俳優・女優になりきってみましょう。

ラブ・ストーリーや、コメディ映画には、日常で使えそうな表現が多く出てくるのでおすすめです。

この練習を繰り返していけば、ネイティヴの表現が身につくので、

スピーキングスキルだけではなく、リスニングスキルもあがるはずです!

 

字幕なしで観てみよう

上記3つの過程を経たら、字幕なしで映画を観てみましょう。

すでに、ストーリーの内容は頭に入っていますし、

英語でどのように表現するのかということも大体把握できているはずなので、

聞き取れる部分も多いと思います。

字幕なしで観ていて、あまりにも難しすぎると感じた場合には、

もう少し簡単な映画を選んで再び挑戦してみましょう。

字幕なしで観てみると、聞き取れない表現や単語がまた出てくると思います。

その部分をもう一度メモして、もう一度英語字幕で観賞をすればさらに効果的な英語学習になります。

 

おわりに

いかがでしたか。

映画も観賞の仕方を工夫することで、効果的な英語の学習方法になります。

英語が苦手だと感じている方は、わかりやすい表現が多いディズニー映画などから始めてみるのがおすすめです。

楽しく映画を観ながら、リスニングスキルやコミュニケーションスキルを高め、「使える英語」を学びましょう。

受験勉強の計画きちんと立てられていますか?

いよいよ3年生。

まわりの友達も受験勉強に取り組み始め、

「私もそろそろ…」と考えているひとも多いはずです。

そこで大切なのが受験勉強のスケジューリング!

ここでは現在大学生である筆者の経験をもとに、

効率的な学習計画の立て方を紹介していきます。

 

目標を決める

3年生になってすぐに受験勉強を頑張りだす人もいれば、

部活を引退してから本格的に受験勉強に取り組むというひともいると思います。

「受験勉強を始めるぞ!」という段階になったら、まずは目標を決めましょう。

目標がないと、計画もたてられませんし、モチベーションも上がらないですよね。

この際、一つの大学に絞れなくても構いません。

志望校が決まると、どのような受験方法で受けたらいいのか、

どの教科を重点的に勉強したらいいのかということが見えてくるので、

スケジューリングもしやすくなります。

受験勉強にとりかかる前に目標設定をしっかりして、効率の良い学習計画をたてましょう。

 

過去問を最初に解こう

志望校がある程度絞れたら、過去問を解いてみましょう。

解いてみて、たとえ点数が低かったとしても落ち込む必要はありません。

大切なのは、志望校の問題傾向を把握することです。

手元に過去問がない場合は、学校や本屋で立ち読みするだけでも構いません。

過去問をチェックすることで、「この大学は英語の長文問題が多い」、

「この大学の世界史は西洋史を中心に出題されている」といった、大学特有の問題傾向が見えてきます。

受験は一つの勝負です。

まずは相手(=志望校)の情報を得て、

次に自分自身の弱点をみつけなくてはいけません。

そこで役立つのが、この過去問の分析なのです。

 

基礎づくりを丁寧に

志望校の問題傾向はあくまでも頭の片隅に留めておいて、

最初からそこに特化した勉強ばかりするのは控えましょう。

初めの数ヶ月は、どの教科もまんべんなく取り組み、基礎づくりをしっかりしておくことが大切です。

実際筆者は、部活動を引退した6月から10月までの5か月間、基礎づくりに励みました。

基礎づくりとして筆者は、学校から与えられた問題集を何度も解いたり、

模試直しをしっかりしたりするなど、当たり前のことを徹底的にやるように心がけました。

そうすると、11月くらいには基礎がしっかりしてきたと感じられるようになったので、

少しレベルアップした問題集にも取り組むようになりました。

基礎づくりを丁寧に行っておくと自分に自信がもてるようになり、

気がつくと受験勉強が楽しくなっているはずです。

まずは焦らず、基礎事項を確認し、受験への土台づくりを行いましょう。

 

短期計画もしっかり立てよう

ここまで、長期的な視点から学習計画の立て方についてお話してきましたが、

受験勉強を効率の良いものにするためには長期計画だけではなく短期計画を練ることも重要になってきます。

はじめに、参考書を一冊終わらせる、センター試験対策をする、など月ごとの目標を決めます。

次に、その月の目標を達成するためには一週間にどのくらいの量をこなせばいいのか、

また、どのくらいの時間がかかるかということを考え、週ごとの計画を立てます。

このとき、週に一度「予備日」をつくっておくと、解ききれなかった問題をカバーしたり、

計画の見直しをしたりすることができます。

 

おわりに

いかがでしたか。

3年生になり、受験勉強を本格的にスタートさせる際には、

いきなり勉強に励むのではなく、きちんと計画を練ってから取り組むようにしましょう。

自分の頭の中で、学習計画のビジョンがしっかりと整っていれば、

志望校合格への道も自然と開けてくるはずです。

 

後悔しないために…

多くの受験生が「高2から受験勉強を始めておけばよかった…」

と後悔しているのを、みなさんご存知ですか。

そのようにならないためにも、受験のために高校2年生の今、

どのようなことをしておくべきなのか知っておく必要があります。

ここでは、現役大学生である筆者の経験を踏まえて

高校2年生から始められる受験対策についてお話ししていきます。

 

授業中の態度を見直そう

授業中つい居眠りをしてしまったり、ボーっとしてしまったりしている方いませんか。

それは、非常にもったいないです!

授業だって、勉強時間の一部です。

ただし、それは自分が集中して先生の話を聞き、何かを学習した場合のみです。

ただ椅子に座っているだけでは、勉強とはいえませんから、まずは授業に集中しましょう。

授業だけでなく部活やアルバイトもそうですが、何かに「集中する」ということはとても大切です。

集中力を養っておけば、受験のときにも役立ちます。

 

継続して勉強する習慣をつける

課題があるときだけ…テスト前だけ…というのではなく、勉強を毎日継続し、習慣化させましょう。

1日たったの30分でも、好きな教科を中心に勉強をしても構いません。

大切なのは、継続させることです。

毎日勉強する習慣を身につけておけば、

受験生になり勉強漬けの日々が始まったときにもそのギャップに苦しむことがありません。

 

模試を受ける

高校2年生になると、学校や塾で「模試」を受ける機会が増えると思います。

「放課後や休日を使ってまで、試験をうけるなんて面倒くさい…」

「どうせ成績には入らないし、真剣に解かなくていっか…」

なんて思いながら受けているひとも少なくないでしょう。

しかし、それもかなりもったいないです!

一回一回の模試に真剣に臨んでおくことで、試験会場の雰囲気に慣れることができ、

また自分の弱点を知ることもできます。

そして大切なのは、模試を受けた後です。

もちろん、受けっぱなしではだめです。

きちんと答えあわせをして、自分の苦手分野を知ることに模試の意味があります。

筆者は「模試直しノート」というノートをつくり、そこに模試で間違えた箇所や、

解くのに苦労した箇所をまとめていました。

受験前には、そのノートが一つの参考書としてとても役に立ちました

模試の復習をするタイミングは、模試が終わってすぐをおすすめします。

時間が経ってしまうと、模試への手ごたえを忘れてしまい、モチベーションも下がってしまいます。

 

すきま時間を有効活用する

学校の行き帰りの電車の中やバスを待っている間、音楽を聴いたり、

スマートフォンでゲームをしたりしてリラックスしながら過ごしている方も多いかもしれません。

1日たったの5分でも構いません、そのすきま時間を「勉強時間」に変えてみませんか。

筆者は高校生の頃電車で通学していました。

行きの電車では古語の暗記、帰りの電車では友人と英単語の問題を出し合っていました。

この勉強法はかなり効果がありました。

短時間だから集中できますし、いつもと違う環境(=電車)で勉強しているので頭にも残りやすくなります。

短時間の勉強でも毎日続けていれば、かなりの時間になります。

探してみると、意外にすきま時間ってあるんですよね。

みなさんも、コツコツ頑張ってみませんか。

 

おわりに

いかがでしたか。

忙しい高校生活、部活やアルバイトと勉強を両立させるのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、高校2年生のころからちょっとした努力をしておけば、確実にライバルと差をつけられます。

自分の勉強法を見直し、受験勉強への第一歩を踏み出しましょう!

 

おやつは集中力を高める

ずっと勉強するのって大変ですよね。

「腹が減っては戦ができぬ」とはよく言われることですが、これは勉強でも同じです。

おやつにはエネルギー補給や集中力を高める効果があります。

勉強に効果的なおやつをしっかり摂って、効率的に勉強しましょう!

 

脳の栄養源を含む「チョコ」

片手で食べられて、手を汚さない。

おやつの定番であるチョコレートには、様々な効果があるのです。

まずは脳の栄養源であるブドウ糖を補給し、脳の働きを活性化させます。

そしてカカオの香りがからだをリラックスさせてくれます。

勉強にはリラックスする時間も大事ですよね。

 

お手頃価格のいろんなチョコを少しずつ買っておくと、毎日食べても飽きませんよ。

ただし、糖分と脂質が高いので食べすぎには気をつけてくださいね。

 

眠気覚ましの「ペパーミントティー」

勉強しながらうとうとしてしまう時に、

ぜひ試してほしいのがペパーミントティーです。

覚醒効果があり、疲れも解消してくれます。

ホットだと血液のめぐりが促進されて集中力も高まります。

また、さわやかな香りで気持ちもリフレッシュされますよ。

殺菌効果があり風邪対策にもなるので、

受験勉強のおやつにぴったりのハーブティーです。

 

記憶力を高める「ガムやするめ」

噛むという行為は脳に良いとされています。

脳が刺激されることで集中力が高まり、

記憶力も高まることがドイツで行われた実験にて証明されています。

その実験では30~70歳の男女20人を対象とし、10人がガムを噛み、

残りの10人はガム無しで45分間の授業を受けました。

その結果、ガムを噛んで授業を受けた人ほど集中力が上がったというのです。

 

ストレスを減らす「じゃこ」

あまりにも身近な小魚ですが、なんと勉強に大きな効果を出すのです。

じゃこ100mgには、GABAという物質が750mgも含まれています。

GABAはアミノ酸の一種であり、脳の興奮状態を抑えストレスを減らす効果があります。

トップアスリートや教育現場でも用いられているのですよ。

ストレスを減らすことで勉強に集中し、リラックスして取り組むことができます。

ただし、GABAは1日1000mg以上摂ると体によくないので控えてくださいね。

最後に

勉強中のおやつ・おすすめ4選いかがでしたか。

長時間におよぶ勉強では、脳の栄養補給をするためにブドウ糖の摂取は欠かせません。

自分に合ったおやつを見つけて、楽しく効率的に勉強していきましょう!

朝ごはんを食べるとテストの正答率が高くなる傾向

文部科学省の調査では、

朝ごはんを食べる習慣があるほどテストの正答率が高いということも明らかになりました。

脳のエネルギー減であるブドウ糖を補給して、朝はすっきり目覚めましょう!

今回は、勉強に効果的で簡単に用意できる朝ごはんをご紹介します。

 

手軽で定番の「バナナ」

バナナはビタミンとミネラルを含み、手軽にエナジーチャージできる食材です。

代謝促進や抗酸化作用など多くの免疫力が含まれており、

風邪予防にも効果的です。

これからの寒くなる季節にもぴったりですね。

また、バナナには脳のエネルギー源であるブドウ糖も含まれており、

脳の働きが活性化され効率的な勉強ができるようになります。

 

ストレスを減らす「ライスミルク」

ライスミルクは、豆乳やアーモンドミルクのように牛乳の代替品として親しまれている飲料です。

玄米を原料としており、そこに含まれるGABAというアミノ酸が脳の興奮を抑え、

ストレスを減らしてくれます。

GABAはトップアスリートや教育現場でも用いられているのですよ。

ストレスを減らすことで勉強に集中し、リラックスして取り組むことができます。

また、ライスミルクもブドウ糖を含んでおり、脳の働きが活性化されます。

 

記憶力を高める「納豆」

なんと納豆には記憶力を高める物質が含まれており、

人間の記憶や認知の機能をささえています。

また、たんぱく質やビタミンが含まれているので手軽なエナジーチャージにもぴったり。

疲れも減らしてくれるので、長時間の勉強にももってこいの食材です。

納豆がこんなにすごい食材だったなんて、驚きですね。

 

イチロー選手も毎朝食べていた!集中力をあげる「カレー」

カレーは栄養価が高く、意外にも朝ごはんに向いています。

また、スパイスには漢方のように体に良いものがたくさん含まれており、

免疫機能や新陳代謝を向上させます。

また、カレーを食べると脳内の血流が増えるので集中力や計算力が上がります。

イチロー選手は現在カレーを食べていないそうですが

メジャーへ移籍してから長年、朝ごはんにカレーを食べていたそうですよ。

 

最後に

正答率を上げる!エナジーチャージできる朝ごはん4選、いかがでしたか。

ポイントは、炭水化物だけでなくたんぱく質やビタミンを摂取することです。

勉強に効果的な朝ごはんを選んでくださいね。

しっかりエナジーチャージして、いい一日のスタートを切りましょう!

勉強のやる気が出ない・・・

大学受験をする予定だけれど、勉強のやる気がいまいち出ない・・・

と悩んでいる方も多いかもしれません。

でも、後から後悔したくはありませんよね。

勉強の大切さを知ったり、成功者の本を読んだりすることで勉強へのやる気を出していきましょう!

 

勉強ってなんのためにするの?というあなたへ

手紙屋蛍雪編amazon (1)

「そもそも、なぜ勉強するのだろう?」誰しもそう感じたことがあるはず。

この作品の主人公も、同じように悩む高校2年生です

そして謎の人物「手紙屋」と文通をはじめ、彼女が変わっていく様子が描かれます。

勉強は就職するためだけのものではなく、ほかにも大切なことが得られると伝えてくれる小説です。

 

Facebook創業者の素顔

フェイスブック若き天才の野望amazon

ハーバード大学在籍中にFacebookを開設したマーク・ザッカーバーグを描いた作品です。

彼は、2010年にフォーブス誌が発表した「世界で最も若い10人の億万長者」で

1位に選ばれたほどのビジネスにおける成功者です。

この作品では、マスコミ嫌いと言われる彼から独占取材された生の声が紹介されています。

世界的なビジネスにおける成功者を深く知って、勉強へのやる気をあげていきましょう!

 

学年ビリからの慶應大学合格!

ビリギャルamazon

「マーク・ザッカーバーグは凄すぎてほど遠い・・・」

そんな風に感じる方には、こちらの本をおすすめします。

映画化もされたので知っている方も多いかもしれませんが、

読んでみて損はないはず。

主人公は学年ビリの高校2年生。

彼女はどのようにして1年間で偏差値を40上げ、慶應義塾大学へ現役合格したのでしょうか。

笑いと涙ありのストーリーで描いています。

「地頭の悪い子などいない」というメッセージが印象的な作品です。

 

それでも行動に移せないあなたへ

スタンフォードの自分を変える教室amazon

「頭では理解できたけど、自分の行動に移せない・・・」という方にはこちらがおすすめです。

この作品では、スタンフォード大学の「意志力」の講義がまとめられています。

心理学や神経科学、経済学などの科学的成果を用いて、

実際の行動に影響を与えてくれる作品です。

世界20カ国で刊行され、数々の賞を受賞しました。

分かっていても行動できない人はたくさんいるという証ですね。(笑)

 

おわりに

やる気が出る本4選、いかがでしたか。

勉強のやる気がでないのは、きっと誰もが経験したことのある気持ちです。

本の力を借りて、もう一度やる気を出していきましょう。

そして、目標に向かって突き進んでくださいね。応援しています!

世界史は、用語よりもストーリーで覚える!

世界史は用語の暗記ばかりで大変・・・そう感じていませんか?

実は、ストーリーを理解するとすんなり覚えられますよ。

たとえば、気に入った映画の人物名って忘れませんよね!

そこで今回は、世界史をストーリーごと理解するためにおすすめの本をご紹介します。

 

春秋戦国時代を描く「キングダム」

キングダムamazon
舞台は中国。紀元前770年に周が都を移してから、紀元前220年に秦が統一するまでの物語です。

この時代には7つの国が乱立しており、国名を覚えるだけでも大変ですよね。

そこで、大人気のマンガで楽しみながら理解してしまいましょう!

この作品は週刊ヤングジャンプにて連載されており、

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

主人公は、下僕という低い身分から天下の大将軍になることを目指す青年。

戦闘の描写は勢いよく描かれ、特に男性から支持を得ている作品です。

 

三国時代を描く「三国志」

三国志amazon

舞台は、春秋戦国時代から少しあとの中国。

後漢末期の180年頃から、三国時代の280年頃までを描いた物語です。

主要な登場人物は劉備、関羽、張飛の3人。

天才軍師、諸葛亮の活躍も見どころです。

乱世を生き抜く英傑に胸が高鳴るはず!

マンガやゲームなどで知っている方も多いかもしれません。

中には架空の設定で作られているものもあるので、写真は史実に近く読みやすいものを紹介しました。

 

近世フランスを描く「レ・ミゼラブル」

レミゼラブルamazon
舞台はフランス。

ナポレオン没直後の1815年から、復興王政時代や七月王政時代の1833年までを描いた物語です。

この時代は、フランス革命後の激動の時代であり、覚えるべき用語がたくさん出てきますよね。

そこで、今に伝わるフランス文学を読んでいっきに覚えてしまいましょう!

主人公は、1本のパンを盗んだことで19年間の監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャン。

ここでは読みやすい日本語訳の作品を紹介します

 

人類史をひもとく「銃・病原菌・鉄(上下)」

銃病原菌鉄amazon
この作品では、氷河期が終わった1万3000年前からの人類史をひもときます。

著者は「なぜ世界にはこんなにも格差があるのか」という問いを立て、

どのように今の世界が作られてきたのかを生物学、言語学などあらゆる知識を用いて描きます。

この作品は世界各国で評価され、1998年度ピューリツァー賞一般ノンフィクション部門を受賞しています。

上下巻があり値段も張るので、図書館で読むのもおすすめです。

 

最後に

世界史に興味を持てるおすすめの本4選、どうでしたか?

マンガからノンフィクションまで幅広くご紹介してみました。

自分に合うものから読んでみてくださいね。

それぞれの時代にあったストーリーを理解すれば、世界史の勉強も楽しくなるはず。

これで用語もどんどん覚えちゃいましょう!

時間別勉強法のすすめ

授業、部活、アルバイト・・・なにかと忙しい高校生のみなさん。

朝も夜も眠いし、昼は友達や家族が気になって勉強に集中できない!

そんなことはありませんか?
時間別で取り組み方を変えることで、効率的に勉強してみましょう。

 

朝はまず「計算」を解く

 

寝起きは頭がぼーっとしていますよね。

そこで単純な計算問題に取り組むと、脳が活性化されます。

小学校の朝学習で100ます計算をした覚えがある方も多いのではないでしょうか。

なんと脳を活性化させる効果があったのですね。

そして、これを日課にすると、

勉強スイッチが入る感覚を実感するようになります。

ビジネスマンでも朝のメールチェックを日課にすることで、

仕事スイッチを入れている方も多いです。

 

もうひとつ朝におすすめ「復習」

 

計算の後は復習をしてみましょう。

やってみると痛感すると思いますが、

前日に取り組んだ暗記物のほとんどは忘れてしまっています。

寝ている間に脳では記憶が整理され、

はじめて取り組んだ学習内容は短期記憶として忘れ去られてしまうことが多いのです。
これを長期記憶にするために復習が効果的なのです。どんどん覚えていける感覚、

一度体験するとやみつきになりますよ!

 

昼はとりあえず「問題集」に取り掛かる

 

昼は、多くの人が活動している時間。

友達からはメール、家族からは話しかけられて勉強に集中できないこともありますよね。

そんなときは、ひたすら問題集を解くことがおすすめです。

気が付くと勉強への集中力があがっているはず。
ただし、お昼ごはんを食べて、太陽も気持ちよくてうとうと・・・。

そんなときは、仮眠をしとってリフレッシュしましょう。

机に向かったまま15分間の仮眠をとるだけでも、疲労回復に効果がありますよ。

 

夜は夜更かしをせずに「暗記」

 

朝や昼の記憶はそのあとの記憶に上書きされてしまいがち。

暗記物は夜に取り組みましょう。

寝る直前の記憶ほど、長期記憶に残る可能性は高くなるのです。

気をつけたいのは、布団に入ってから携帯をいじったりマンガを読んでしまうこと。

せっかく暗記した記憶が上書きされてしまうので、控えましょう。
そして一番大切なポイントは、寝ている間に記憶が定着するということです。

徹夜や夜更かしにも気をつけて、しっかり睡眠をとりましょう。

 

最後に

 

時間別で勉強の取り組み方を変える方法、どうでしたか?

一日の時間別に向いている勉強があるなんて、ちょっと驚きでしたね。

気軽に始められるものばかりなので、ぜひ試してみてください。

効率的な受験勉強を始めましょう!

 

 

 

有効に長期休みを使えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏・冬・春と年3回ある長期休暇。

時間がたっぷりあると思って毎回なんとなくダラダラと過ごしてはいませんか。
休みが長すぎて勉強に対するモチベーションが保てないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは現在大学生である筆者が実践していた方法を踏まえ、
長期休暇中に勉強時間を作るコツを紹介していきます。

 

自分に合った勉強リズムをみつける

 

長期休暇中は人によって予定もそれぞれ。

自分に合う勉強リズムをみつけてそれを習慣化させましょう。

例えば、朝はいつも通り起きて午前中2時間勉強する、
部活動のあとは図書館で1時間勉強する、
など自分に合ったリズムを考え、最初の一週間それを続けてみてください。

最初の一週間でそのリズムで勉強する癖をつけてしまえば、
長期休暇中もずっと続けられるはずです。

自分に合った勉強リズムを考える際には、
先ほどの例のようにちょっと頑張れば実践できるものがいいと思います。
無理のないかたちで自分の勉強リズムを習慣化させるのがポイントです。

 

計画は週ごとにたてる

 

長期休暇前、一生懸命勉強計画を立てている人も多いのではないでしょうか?

その際、1日ごとに細かく予定を立ててしまうと
「計画倒れ」になってしまう可能性があります。

急な予定が入ってその日の計画が崩れると、
その後の計画にも影響してしまい、そのまま投げ出してしまう可能性があります。

そこで有効なのが、「週ごとに計画を立てること」

メリットは調整が効くということです。「ここだけは終わらせよう!」
という課題や問題集の範囲、最低限のラインを一週間のはじめに決め、
1日大体どのくらいの量をこなせばいいのか、というのをおおまかにカレンダーや手帳に書いてみましょう。

 

予備日をつくる

 

時間がたっぷりある分予定をたくさん詰めてしまい、
計画が思い通りに進まなくなることがあります。
そんなとき予備日を作っておくと計画の修正ができます
週に最低1日は何も勉強計画を入れない予備日を作っておくことで、
進められなかった分をカバーすることができます。

ここで一週間の計画の見直しもしてみましょう。

 

寝る前の10分を有効活用

 

学校がある日は部活動で疲れていたり、
課題に追われていたりでなかなかこの10分を確保するのは難しいかもしれません。

しかし長期休暇中は、心にも時間にもゆとりがあります。

この10分という短い時間にオススメなのが暗記ものの勉強です。

英単語でも古語でも歴史の年表でもなんでもかまいません。
寝る前に暗記を行うことで、脳内に情報を残しやすくなります。

一日中遊んで疲れた日でも、寝る前の10分間だけ頑張ってみてください!

 

おわりに

 

いかがでしたか。長期休暇中に重要なことは、
自分の勉強リズムを継続させること。

ちょっとの工夫で、集中できる環境で勉強時間を確保できるようになります。

適度に休みをとりつつ、勉強も頑張りましょう。

きっと休み明けの成績の伸び方が変わってきますよ。

 

 

女子大と共学、何が違うの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから志望校を考えていくなかで、「共学にするか女子大にするか」で悩んでしまう方も多いと思います。

特に今まで共学にしか通ったことのない方にとっては、女子大って未知の世界ですよね。

そこで今回は、現在女子大に通う筆者の経験をもとに、共学と女子大の違いについて少し説明したいと思います。

 

大学の規模が違う!

 

まずキャンパス、教室、学食などの規模が違います。

基本的に共学の方が学部や学科の種類が豊富なので、学生の数も女子大より多いです。

そのため共学は、キャンパスがいくつかの場所に散らばっていたり、

高層ビルに教室が入っていたりする場合があります。

一方女子大は、学年や学部ごとにキャンパスが変わるということは少なく、

教室が入っている建物もそんなに大規模なものではありません。

筆者の大学のキャンパスはかなり小規模なので、授業間の移動は非常に楽です。

ただ、学生食堂が一つしかなかったり、売店も小さいのでお昼休みは混んでしまったりと困ることもしばしば。

広々としたキャンパスでゆったりと過ごすのも魅力的だなあと友人の大学を訪ねたときに感じました。

 

少人数か大人数か

 

先ほど述べたように、女子大は生徒数自体が少ないので、

共学に比べて少人数制授業の数が自然と多くなります。

事実として、少人数制授業をアピールしている女子大はかなり多いです。

もちろん共学にも、少人数制授業は存在します。

ただ、共学に通う友人の話を聞いていると、少人数制で行われているのはゼミと英語の授業だけで、

他のほとんどの授業は、何百人と収まる大教室で行われていることが多いようです。

筆者が通う女子大にも大きい教室はいくつかありますが、

比較的こぢんまりとした教室で授業が行われることのほうが多いです。

板書が全員にみえるようにモニターを使う授業や、教授がマイクを使って話す授業というのは、

共学に比べるとはるかに少ないと思います。

学生がたくさんいる大教室で気楽に授業を受けたいという人もいれば、

少人数の授業で積極的に発言をしたいというひともいると思います。

どちらのタイプの授業が好きか、ちょっと考えてみてください。

 

女子大だからこそ学べること

 

せっかくなので、ここからは女子大について少し詳しくお話したいと思います。

そもそも女子大は、女子教育に力を入れようとして設立されているものが多いです。

そして設立者が込めた想いは、現在の学生たちにも受け継がれています。

実際私が通う女子大では、ジェンダーに関する授業や、「女性学」という珍しい名前の授業など、

「一人の女性としてどう生きていくべきか」ということについて深く学べる授業が数多く存在します。

こういったジェンダーやフェミニズムについてじっくり考える機会は、

もしかしたら共学よりも女子大の方が多いかもしれません。

 

女子学生しかいません

 

当たり前のことを言うようですが、女子大にいる学生は女子だけです。

そのため、男子学生との交流は自分から積極的に求めない限り、なかなかありません。

インカレサークルに所属したり、アルバイトをしたりして、

同性とも異性とも上手く付き合っていけるコミュニケーションスキルを身につけることが大切だと思います。

 

おわりに

 

いかがでしたか。

筆者は女子大にしか通ったことがなく、受験した4校もすべて女子大だったため、

多少偏った意見になってしまったかもしれません。

ただはっきりといえるのは、共学にも女子大にもそれぞれの良さがあり、

自分にはどちらが合うのかしっかり考えることが大切だということです。

まずは、大学の雰囲気をつかむためにオープンキャンパスに参加してみたり、

大学のパンフレットを読んだりして情報収集を行ってみてください!

今の段階としては、志望校のレベルまで勉強を仕上げる時期。
具体的には9月から年末までの時期は過去問に入る手前で、もし早稲田志望だったら、早稲田対策の参考書を終わらせる。
後は勉強が終わってない科目を追い上げる期間。
例外として分野別対策のテキスト以外はここまでで新しい参考書に手をつけることはない。
年内に参考書は終わらせるものである。
 

さらに直前期は、過去問題のやり込みが一番大切。
もし過去問題をやってみて点数を取れないところがあったらその課題を対策するための時間として使う。
それが受験直前の約1,2か月かけてすること。
ここまでの過去が順調にいっていたら、そんなに計画を立てることはない時期。
気をつけるべきは受験日当日がいつになるのか?併願校や模試もスケジュールも把握する。
 

■1日の勉強計画

・達成基準をしっかり持とう
一週間の勉強計画との違いは、やることが日によって違うから、目標の達成基準は変わってくる。
日によって範囲も違うし、こなさないといけない量も違うのでそれによって達成基準を設けないといけない。
机に向かっただけ、参考書を眺めただけ、問題集を解いただけで終わりにしないように気をつけよう。
 

・1日できなかったらすぐに挫折するような計画を立てない!
大学受験に向けて、達成できない勉強計画を立てないこと、これが非常に重要。
だからといって少ないボリュームでいいという訳ではないが、やれる限界量を見越して終わるような計画をたてないといけない。
 

・自分のペースを把握しよう
その為には自分のペースを把握することが重要だ。
それはあくまでも勉強してみないと解らない。
よく大学受験の勉強計画を立てる時に「1日12時間勉強する」といった目標を掲げる人がいるのだが、し始めは実際にはそんなに勉強できるものではない。
やったとしても講義用の参考書を眺めているだけで、集中力が伴わないような状態は勉強とは言わない。
自分がどの程度のことをできるのかということも大学受験に向けた重要な要素である。
 

・1日ごとに達成の割合と改善点と、改善方法を考えよう
毎日の勉強が予定通り終わった時に、何を確認するべきなのかというと、まずどれだけ出来るようになったのかを確認する。その上で上手くいかなかったことは何なのか?それに対してどういう改善点があるのかを考える。
例えば今日、英単語が終わらなかったなら、覚え方が間違っていなかったか、単語を覚えるのに時間をかけすぎてはいなかったか?では明日は効率よくできるようにこうしようといった具合に毎日の勉強も調整を入れていくものである。
作業化しないように目的意識を持って勉強の計画を立てていくことが大切である。
 
 
武田塾では、直前期のための特別プラン、
「冬だけタケダ」、「かけこみタケダ」を実施しております。
 

■スケジュール例

高1~高3用
※日曜は休校のため、自宅にて自習して頂きます。

時間割
5限 15:00-16:00 個別自習時間
※10~15時の間も自習室は利用可能です。
宿題確認テスト
6限 16:00-17:00
7限 17:00-18:00 英単語 英単語 英単語 英単語 英単語 英単語
1-100 101-200 201-300 301-400 1-400 1-400
18:00-18:30 休憩
8限 18:30-19:30 英文法 英文法 英文法 英文法 英文法 英文法 テスト復習・
修了認定テスト・
段階突破テスト
1章 3章 5章 7章 1-4章 1-4章
9限 19:30-20:30 世界史 世界史 世界史 世界史 世界史 世界史
1章 4章 7章 10章 1-4章 1-4章
10限 20:30-21:30 現代文 現代文 現代文 現代文 現代文 現代文 次週宿題決定
第1-2問 第3-4問 第5-6問 第7-8問 第9-10問 第11-12問
自習課題 英文法 英文法 英文法 英文法 英文法 英文法 ※終了確認は翌日の通塾時に行います。
2章 4章 6章 8章 5-8章 5-8章
世界史 世界史 世界史 世界史 世界史 世界史
2-3章 5-6章 8-9章 11-12章 5-12章 5-12章
英文音読 英文音読 英文音読 英文音読 英文音読 英文音読
第1問 第2問 第3問 第4問 第5問 第6問
古文 古文 古文 古文 古文 古文
第1問 第2問 第3問 第4問 第5問 第6問
漢文 漢文 漢文 漢文 漢文 漢文
第1問 第2問 第3問 第4問 第5問 第6問

 

詳しくはこちらをご覧ください。
今年も開催!冬だけタケダ2014
今年も奇跡を起こします!かけこみタケダ2014
 
 

英文解釈の参考書と大まかな使い方

①英文読解入門 基本はここだ
大学入試レベルの英文がほとんど読めない人向けの英文解釈の参考書。英文を訳したことがなかったり、センターの文章をほぼ読めないという人はやっておきたい。
解釈の本ではあるが構文についての参考書ではないので、構文の勉強をしたい場合はこれ以降の参考書で習得していく。
使用した人はすべての文章をすらすら訳せるようになっていることが望ましい。
 
②入門英文解釈の技術70
本格的に構文を使用して英文解釈をしていくうえで最初にやる参考書。
問題文を長文から抜き出していることもあり、かなり意訳になっているので同じ訳にするのは非常に難しいのでその必要はない。
自分で訳す際には直訳で訳しておこう。ただ訳が当たるだけでなく、なぜその訳になるのかとSVOCなどがしっかり振れているかは確認しておく。
 
③速読英熟語
長文の部分を使用する。自力でSVOCを取る練習をしておく。
解説自体はこの参考書にはないが、武田塾が作ったSVOCを振った解答例があるので、こちらをもとに採点を行う。
速読英熟語では、熟語と構文にそれぞれ色がついているので、英文解釈の本で習った内容がどのように出てくるのかを確認ができる。
この参考書に掲載されているの50文を手早く、完璧に訳せるようになることが英文解釈の基礎の終了の大きな目安となる。
 
④ポレポレ英文読解プロセス50
早慶レベルの文章で心が折れないために難しい英文に挑んでおくための参考書。
すべての文章の難易度が高いが、特にライオンマークは難易度が非常に高い。
何周かこなした程度では使いこなせないので、完璧になるまでは毎週1回確認するくらいはやっておいたほうがよい。
リンガメタリカの長文とこの参考書が読めるようになっていれば、大抵の英文は読むことに関しては怖くない。
 

英文解釈の勉強法

英文解釈は基礎知識の集大成であり、長文に入るための最終準備である。
難しい文章であれ、短い一文であればちゃんと訳せるということが目標となるので、単語、熟語、文法などの知識の不足により読めないのであれば、これまでの参考書に戻り復習をしていく。
英文解釈の参考書の目標は「文構造などをはっきりさせて直訳する」ということである。
なんとなく訳すということを続けていては、訳としては合っていても減点されるような解答であったり、雰囲気だけ合っていて実際は意味がずれている解答を書いてしまう可能性が高くなる。
英文の読み方のルールをしっかり覚え、減点のされない訳を書けるようになることを心がけよう。
長文に入ってからは、すべての文章で文構造をはっきりさせていく必要はないが、練習の際にはできるだけやっておいて、いざという時に訳せるようにしておく。
国語が得意な受験生であれば、文構造などを一切学ばなくても訳せるケースもあるが、その訳し方の場合は記述で書いてみると減点される可能性が高いうえ、長文の単語を適切な品詞に変えて代入する問題などに対応できない可能性が高い。
入試の問題が解けるように解釈し、訳すことを意識して学習していくことを心がけよう。
 

勉強がうまくいかない場合の勉強法チェック

①基礎知識がちゃんと入っているか
勉強法でも書いたが、英文解釈は基礎知識である単語、熟語、文法を覚えている必要がある。
これができていない状態で英部解釈をやったとしても、ただの暗記になる可能性が高い。
また、知識が入っていてもそれを使って訳すことを考えていないと、使えない覚え方になっている場合もありうるので、英文解釈の問題集をこなしながら基礎の参考書の復習を行っていこう。
 
②訳の暗記になっていないか
英文解釈を訳せればいいと思っているとこのやり方になりやすい。
訳は覚えているものの、なぜそうなるかは説明できず、自力で構文を振ったり、訳すことができないというのでは、難しい文章にあたった時に読むことは非常に難しい。
英文解釈はなぜその訳になるのかを説明できるようにしたうえで、訳すことができる必要があり、決して例文暗記ではないことを意識しよう。
 
③意訳をしようとしていないか
例文暗記に近いが、英文解釈を自力でやると解答の訳と違いすぎて悩むというケースがこれである。
英文解釈の参考書は、長文から切り取っている文章も多いため、自力で訳した場合、周りの文章がないと訳が一致しないことは少なくない。
意訳と一致しないと気になる気持ちはわかるが、それ自体が訳を覚えることに向いている可能性が高い。
あくまでも構文を振っただけで直訳した場合は、意訳と一致することはほぼないので、あせらず構文を取ることをしっかり行っていこう。
 

その他

基礎英文解釈の技術100(248頁+演習問題・解説・解答64頁)
ロングセラー『基礎英文解釈の技術100』の改訂版登場。
入試基礎レベルの文法を復習しながら、入試英文を読み解くために重要な100のテクニックが集中的に学習し、難関大レベルの英文を読み解く力を養成します。
入試頻出の複雑な構造の英文を図解で示し、理解をサポート。今回の改訂では、例題英文のCDを新たに付けています。
 
ビジュアル英文解釈(282ページ、駿台文庫)
講義が見える、英語が見える新感覚の参考書。
長年の講義のエッセンスを再現した、英文を基礎の基礎から系統的に学べる、英文解釈参考書の極み。
 
坂本英知の英文読解が面白いほどわかる本(264ページ、中経出版)
独力で英文読解ができるようになる本! 文法が苦手な人にもオススメ!
英文読解は、自宅で一人でとりくむのは辛いものです。
文の構造がわからなかったり、単語がわからず、辞書をひいたりで
集中力がなくなり途中であきたり、眠くなったりしたことはありませんか?
坂本先生のご本は、
1.問題文の基本英単語の意味をリストアップ
2.問題文の全文の構造をSVC等で解説
3.問題文の全文に直訳と意訳あり
→直訳で構造に即した内容を把握
→意訳でぎこちない訳文から卒業できる!
と親切で丁寧な解説ですから、いちいち辞書を引いたり、文の構造がわからず悩んだりすることはありません。
問題は、国公立大学・私立大学の出題問題を精選し、レベルは中堅から難関大学までを網羅。
一人で基礎力、実践力をつけるのにぴったりな一冊です。
また、本文では、文法についても「Point」できっちり解説!
別冊付録「重要文法事項100選」は、あやふやな文法事項の確認にうってつけ!
文法に自信がない人にも、オススメの1冊です!
 
英文読解の透視図(236ページ、研究社)
英文をきちんと読むために必要な、文の構造をしっかり押さえ、そのうえで文を複雑にしていく要素を見きわめる方法を示す。

<日大 合格レベル>

第一段階
問題集大学受験 日本史Bノート
問題集センター試験過去問 本試
年号元祖日本史の年代暗記法

<MARCH 合格レベル>

第二段階
問題集実力をつける日本史100題 改訂第3版
史料 日本史史料問題一問一答完全版

<慶應義塾大学レベル>

第三段階
問題集実力をつける日本史100題 改訂第3版
問題集テーマ別知識の総整理
史料日本史史料問題一問一答完全版

 
日本史の勉強法はこちら→

■あなたの暗記、間違っていませんか?その1

1、「暗記する」ってどういうこと?

「暗記する」とはどういうことでしょうか? 「英単語を見て、訳が言えるようにする。」 「数学の問題を見て、その解答をかけるようにする」 「社会の問題で語句が書けるようにする」 さまざまな「覚える」ことがあり、その形式は多種多様です。 しかし、単純化すれば 「1つの事柄から、もう1つのものを導ける状態にすること。」 「1つの事柄ともうひとつの事柄を結びつけること」これが暗記だとおもいます。 簡単にいえば、 「問題」と「答え」が結び付けばいいんです。 具体的には以下のような例です。

問題 答え
英単語 日本語訳
日本語訳 英単語
英熟語 日本語訳
日本語訳 英熟語
数学の問題 数式の解答
日本史の一問一答 日本史の用語
日本史の用語 その語句の説明
論述の問題 論述解答

なにかしらの問題を見て、答えが出てくればいいんです。暗記っていうのはそういうことです。 暗記に

2.暗記の手段と目的を間違えるな!

よく、暗記について耳にするのは

  • 「覚えるまで書け!」
  • 「口に出して覚えるんだ!」
  • 「ゴロあわせにして覚えろ!」

などなど。いろんな方法がありますよね。 でも、これらの方法の意義を皆さん少し勘違いしているような印象を受けます。 暗記するためにノートにぎっしり単語を書いたり、必死でゴロを考えたのに 全然覚えることができない、思い出せないなんて経験はありませんか? そういう人は、暗記の手段と目的を間違えているのです。 書く」「言う」「ゴロ」「例文で覚える」など、これらの方法は 「ふたつの結びつきを強めるためのテクニック」、そう、手段でしかないのです。 書けばいい、口に出せばいいというわけではなく、あくまで「ふたつの結びつきを強めている」だけです。 たとえば、英単語の日本語訳を覚える場合 dog 犬dog 犬 dog 犬 dog 犬・・・ と書いたり、口にすることによって「dog」ときたら「犬」ととりだせるように、 二つの結びつきを強めているのです。 ではここで、そういった「二つの結びつきを強めるテクニック」の一覧を書きます。 テクニックの一覧 ゴロあわせ 書く 口に出す 見る 聴く 連想(意味をつける) など。

目的はあくまでも「暗記する」ということ

これらのものがふたつのものを結びつけるのに重要な手段になってきます。 ポイントなのがあくまでも「手段」であり、「目的」ではありません。 目的はあくまでも「暗記する」ということです。 つまり 覚えるものが存在する ↓ 上記の「テクニック(書く、見るなど)を行う」 ↓ 覚える という位置づけです。 勉強の三段階「理解」「再構築」「記憶」で言うなら、私はこのテクニックは 「理解」の手段だと考えています。頭の中により深く、強力に「理解」させれば 後々に情報が取り出しやすくなります。 つまり、ふたつのものの結びつきを「理解」し、強くする方法がこの「テクニック」です。 あくまでも「手段」であり、「理解」するためのテクニックだということを忘れないでください。 書いただけ、見ただけ、ゴロを考えただけで終わりにしてはいけません。 —- ■あなたの暗記、間違っていませんか?その2 あなたの暗記、間違っていませんか?では、

覚えるものが存在する ↓ 「テクニック(書く、見るなど)を行う」 ↓ 覚える
という流れを書きました。 「テクニックを使っただけで満足するな!目的は覚えることだ!」という話でしたね。 今回はもっと具体的な話です。自分はあてはまらないか、考えてみて下さいね。 テクニックとまでは言えないかもしれませんが、たとえばこんな事例が代表例です。
知らない英単語を50個覚えようとおもう。 ↓ 全部10回ずつ書く。※ここがテクニック。書いても、見ても、ゴロでもなんでもいいです。 ↓ 簡単に確認して、間違えたものをチェックして、見なおしたり蛍光ペンで線を引く。
この流れ、みなさんも一度はやったことのある流れなのではないでしょうか。 むしろ、「いつもこうやっている!なにがまずいの?」というひともいるかもしれません。 問題点はただ一つ。 「これではちゃんと覚えているかわからない!」ということです。

本当に暗記できているか、確かめていますか!?

この作業を終えたひとに、覚えた50個の英単語の50問のテストを行ったとします。 すると正解率がどのくらいになると皆さんは思いますか?実際にやってみてください。 もちろん、既に覚えていた単語を暗記しても意味がありませんよ?(笑) さて、結果はどうだったでしょう。 半分も出来ない人は多いのではないでしょうか。 なぜ、そうなってしまうのか。どうすればもっと暗記できるようにするのか。 10回書いたり、間違えたものをチェックしたり、蛍光ペンで線を引いたりしても、 そんなに暗記できるものではないのです。 蛍光ペンをひいたりするだけでは覚えない。全問正解になっているかを確認して、すべてあっていなければ先に進まない。 その瞬間に全問正解になっていなければ、明日になって問題が当たるわけがありません。

では、どうすれば覚えられるようになるのか?

正しい暗記の流れはこのようになります。

覚える範囲を決める

テクニックを使う。(書く、ゴロ、見る、読む、連想など)

覚えたか確認し、間違えたものに×をつける

×のついたものをもう一度、テクニックを使い覚えなおす。

×のついたもののみ確認しなおし、また間違えたら×をつけ、×がつかなくなるまでテクニックと確認を繰り返す。

最後にその範囲を通して覚えているかを確認して、全問正解したら終了。
この×がつかなくなるまで繰り返して、全範囲をやり直した時に全問正解できるようにする、 というのが非常に大事なのです。 —- ■英単語を100個覚える方法 その1 みなさんは英単語を100個暗記しようと思ったらどのように覚えますか? 簡単には あなたの暗記、間違っていませんか?その1 あなたの暗記、間違っていませんか?その2 でご紹介しましたが、 その場合、範囲の100個の英単語のスペルと日本語訳を100個一気に、10個ずつ書き、 そしてテストをすればいい・・・というわけではないんです。 みなさんもイメージしていただければ分かるとおもうのですが、100個も一気に書いて、 そのあと覚えたか確認するためのテストをしても、はじめの方の書いたものなんて忘れていますし、 100個も一気にやったら疲れます。 そのため、

今日覚える範囲が100だとしても、一気に100個覚えない。適量ずつ分けて覚える。

これが非常に重要になってきます。 その「適量ずつ分ける」ということについて詳しく話していきます。 「適量」と言われても、どのくらいかわかりませんよね。 しかも分けて覚えるといっても、どう分けて覚えていくかわからないとおもいます。 「適量」とは、自分が一回に覚えられるひとまとまりのことです。 たとえばイメージしてください。英単語の暗記カードがあります。 表には単語、裏には訳が書いてある普通の単語カードです。 知らない、まだ覚えていない英単語カードをを100枚渡されたとします。 そして 「100枚一気に覚えてください。」 と、言われたら 「多っ!!」 って思いませんか?さすがに100枚、一気に覚えてくれって言われたら厳しいですよね。でも、 「10枚覚えてください。」 って言われたらどう思いますか? 「10枚なら覚えられる!」「むしろ10枚なんて一瞬で覚えられるんじゃない?」 なんて思うのではないでしょうか。個人差があるとおもいますが、5~10分程度で、 何度か間違えてもいいですが、その間に比較的楽に覚えられそうな量を「適量」と読んでいます。

5〜10分の1回のサイクルで比較的楽に覚えられそうな「適量」にわけることが重要!

その適量は、自分で考えてみたり、実際にやってみたらわかるとおもいます。 5枚だったらどうだろう、20枚だったらどうだろうというように想像してみるのです。 5枚→「5枚だとさすがに簡単に覚えられそうで、張り合いがなさそう。」 10枚→「10枚でもいいけど、これよりは多く一回に覚えられるかな。」 15枚→「15枚でもいいけど、ちょっと中途半端だな。」 20枚→「20枚ぐらいなら、きりもいいし、覚えた後に適度に間違えて、適度に復習できる数かも!」 30枚→「さすがに30枚は厳しいかなー。やっている途中で心が折れてしまいそうだ。」 と、考えたら、この場合、20枚が適量だとなります。 想像じゃわからない、アバウトで分かりにくいということでしたら以下の方法をとってみてください。

10個、テクニックを使って覚えてみる。(書く、言うなど) ↓ 10個確認してみる。 ↓

  • 正解率80%以上→10個ではなく、15か20個に増やしてこの作業をやってみる。
  • 正解率60~70%→適量。今後、10個単位で勉強を進めていく。
  • 正解率50%以下→10個ではなく、7個、5個にしてこの作業をやってみる。

というかんじです。 暗記の得意な人はその適量は多く、苦手な人は少なくなります。 また、この量はできるだけ多い方が進むスピードは速くなりますので、無理をしてはいけませんが、 多い方が有利なのは覚えておいてくださいね。 — ■英単語を100個覚える方法 その2 前回の英単語を100個覚える方法 その1では、 英単語を適量ずつわけることについて書きました。 今回は具体的にどのようにして100個の英単語を完璧に暗記していくのかをお伝えします。

「復習のタイミング」「どうやって参考書を進めるか?」

というのはかなり悩みますよね。これは人によって違いますし、説明しようにもなかなかできないものです。 みんななんとなくやっていますから、理由と一緒にこういうふうに勉強すべきだって説明するのはかなり難しいです。 でも、難しいからって聞かなきゃわかないとおもうので、複雑になりますが説明していきますね。 これをマスターすれば絶対に成績が上がります。この方法をやって偏差値が上がらないわけがないです。 武田塾のキャッチフレーズ「一冊を完璧に。」を実現するために最も重要な方法が今から書くことです。 覚悟して聴いて下さい! 【英単語の覚え方】

1 今日は100個覚えると決める。 ↓ 自分は適量が10個なので、10個ずつ完璧にする。 (適量はちゃんと自分で調べること!) ↓ 1-10番目の英単語をテクニックを使って覚える。 (「dog犬dog犬」というように言葉に出して覚えたり、書いたり、連想、意味付けを使います。) ↓ 1-10のテストをします。 ↓ 間違えたものに「/(バツ)」をつけます。
2 「/」のついたものをテクニックで覚えなおす。 ↓ 「/」のついた覚えなおしたものだけ、テストします。 ↓ あたったものはなにもせず、間違えたものには「/」を「×」にし、また「×」のものだけ覚えなおし、当たるまでやる。 はずれたら「/」を追加していくこと。 ↓ 全部、一度は正解したら、10個の総復習をして、10個連続して正解するまで10個のテストを繰り返す。 ↓ 次の10個、11-20個目まで覚える。方法は同じ方法で。完璧になるまでやる。
3 21から10個ずつ50まで完璧にする。 ↓ 1-50までの総復習をする。 ↓ 1-50まで、もう一度覚えているか確認し、間違えたものに「/」をつける。

総復習のポイント

今までつけた「/」と違いがわかるように、「/」をつける位置を1行左にずらすなどする。 (今回間違えたものだけがわかるようにするためにするため。を変えたりしてもよい。) ※標準的な生徒だと、ここで10~20個間違える!

4 間違えたものを覚えなおし、全部正解になるまで、完璧になるまで、繰り返す。その時も「/」をつけながらで、 量が多い場合は2回に分けてやってもいい。ここでも「適量かどうか」を考えながらやる。 ↓ 50個の中で、間違えたものが完璧になったら、50個までは完璧になったということになるので、次の単語に進む。 ↓ 51からも10個ずつ100まで完璧にすることを繰り返す。 ↓ 51-100までを復習する。1-50までに復習をやった方法と同じようにやる。 ↓ 1-100までを総復習する。 ここでも、今回間違えたものが分かるように、「/」の位置を変えたり、色を変えるようにする。 ここでも全て正解するまで完璧にする。間違えた量が多く一度に覚えられなければ適量に分けること。
ここまでやれば100個覚えられます。 一度に100個は覚えられなくても、10個ずつ分ければ絶対に覚えられます。 — ■英単語を100個覚える方法(発展編)その1 8、 適量、セット数、戻るタイミングは自分でアレンジしよう! 前回の記事で紹介した方法はひとつの例です。適量、セット数、戻るタイミングは自分でアレンジするといいとおもいます。 前回の記事で紹介した例は 設定A 1日で覚える量→100個 適量(1セット)→10個 1回目、戻るタイミング→5セット 2回目、戻るタイミング→5セット×2の10セット という設定でした。(この設定を設定Aとします。)そのため、これで実際に英単語を覚えるのをやってみると 1-10を完璧に。 →11-20 →21-30 →31-40 →41-50 →1-50の復習。(1回目の戻るタイミング)(1セット×5の5セットで復習) →51-60 →61-70 →71-80 →81-90 →91-100 →51-100の復習。(1回目の戻るタイミング)※2回目だとおもうかもしれませんが、51-100に関して1回目の復習のなので1回目とします。(1セット×5の5セットで復習) →1-100の総復習。(2回目の戻るタイミング)5セット×2の10セットで総復習) という流れになります。 また、ほかのパターンを考えてみると 設定B 1日で覚える量→100個 適量(1セット)→20個 1回目、戻るタイミング→5セット というものでもいいのです。1回に20個ぐらい行けるって言う人はこの設定の方が早いです。 この設定で覚えるとどのようになるでしょうか? 1-20を完璧に。 →21-40 →41-60 →61-80 →81-100 →1-100の総復習。(1回目の戻るタイミング)(1セット×5の5セット) という流れになります。 設定Aに比べて、かなりシンプルになりました。その理由は、覚えるべき量の100個に、1回目の復習のときに全範囲の総復習になるので全範囲を終えるのが早くなります。そのため、適量(1セット)の数が多ければ多いほど覚えるのが早くなります。しかし、1セットに20個も覚えられるなら、1日に覚える量を200個にしてもいいんじゃないか?とおもいます。そのため、適量が20個のひとは次の設定Cぐらいがいいでしょう。 設定C 1日で覚える量→200個 適量(1セット)→20個 1回目、戻るタイミング→5セット 2回目、戻るタイミング→5セット×2の10セット 1-20を完璧に。 →21-40 →41-60 →61-80 →81-100 →1-100の復習(1回目の戻るタイミング)(1セット×5の5セットで復習) →101-120 →121-140 →141-160 →161-180 →181-200 →101-200の復習(1回目の戻るタイミング)(1セット×5の5セットで復習) →1-200の総復習(2回目の戻るタイミング)5セット×2の10セットで総復習) これが設定Cです。1セットで覚える時間が5分だとしたら2時間以内で200個の英単語を覚えることができます。信じられないかもしれませんが、慣れてくればそのくらいのペースは可能です。また、これからの連載にもペースを速める方法なども登場しますので、その方法をマスターすれば2時間以内に200個は当然のようにできるようになりますのでがんばってくださいね。 設定A~Cまで見ることによって、なんとなく暗記のやり方のイメージがわいたとおもいます。 次はなぜこんなに戻るのか、なぜこんなにめんどくさい方法を私が勧めるのか、その理由をお話ししていきたいとおもいます。その理由を知れば、自分なりに暗記の方法、ペース、設定をアレンジできるはずです。理由を知り、自分で応用できるようになってくださいね。 2008年12月13日 23:36 2008 9、忘却曲線を元に戻す意義。 9、忘却曲線を元に戻す意義。 前回までの記憶に関する話で、みなさんが疑問に思うのではないか?と思った部分は 異常なまでに何度も何度も戻り、全問正解にすること なのではないかとおもいます。 200個の英単語を1日で覚える場合、 10個で全問正解に。 50個で全問正解に。(戻るの1回目) 100個で全問正解に。(戻るの2回目) 200個で全問正解に。(戻るの3回目) というように、1日のうちに3回も戻ります。表現を変えるなら、同じ日のうちに3回復習するわけです。 復習なんて翌日にしたり、1週間後にしたりするのが普通だとおもいます。しかし、私が勧める方法は1日に3回も復習するのです。 しかも1回目にやるときも、1~3回目の復習もそれぞれ「覚えるまで繰り返す」ため、実際には1つの英単語に対して10回も20回も覚えなおすことがあります。 そのため、 なぜここまでやるのか?こんなにやるのは無駄ではないか? とおもわれるような気がします。しかし、こうやってもらいたい理由が主に2つあります。1つはこのくらいやらなければ英単語は覚えられないということ。それだけ何かを覚えるというのは難しいことです。それをまずわかってほしい。もうひとつは、記憶というのはみなさんの想像を絶するぐらい早く忘れます。しかし、その忘れたものをもう一度覚えなおしたときに最も記憶が深く脳内に刷り込まれます。そのため、何度も何度も間違えたものを正解にし直すということが最終的に「完全定着」するのにかなり効果的なのです。むしろ、忘れるからこそ覚えられるのです。「覚えるのは想像以上に難しい」、「忘れるから覚えられる」とはどういうことか?次回はそのあたりを詳しく書いていきます。 2008年12月15日 19:35 2008 9、 忘却曲線を元に戻す意義。その2 9、 忘却曲線を元に戻す意義。その2 「覚えるのは想像以上に難しい」ということについて今日は書いていきます。 私が勧める単語の覚え方は 10個覚える→次の10個を覚える→次の10個を覚える→次の10個を覚える→次の10個を覚える →1~50を再度覚えているかテストし、間違えたものを覚えなおす というものですが、ここでの最後の「50個の復習テスト」の際、50個中、何個ぐらい間違えるとおもいますか? 平均で10~15個、多い人は20個以上ここで間違えることがあります。 これはすごいことだとおもいませんか?今さっき10個ずつ覚えた英単語を、復習したらもう10個とか20個間違えるんです。それほど、人の記憶は速攻で忘れていきます。笑 同じ日に、しかもいまさっき覚えた単語50個で10個とか20個忘れるんです。(信じられない人は実際にやってみてください!)だから、何度も何度もやる必要があるのです。そのくらい忘れるスピードが速いから、復習のスピードも想像以上に上げていかないといけないのです。 イメージでは 「今覚えた英単語は忘れるのは数日後だろうから、復習は数日後でいいや~」 とおもうのですが、実際は 「今覚えた単語が忘れるのは数分後だから、復習は数分後にやらないといけない」 ということなんです!みなさんはまずここで大きく間違っているのです!自分の力を過信してはいけません!むしろ、覚えるのが苦手なのに復習を数日後にやっていたり、数ヵ月後にやっている人がほとんどです!甘いです!覚えるってめちゃくちゃ難しいし、おもいっきり忘れますし、数分後に普通に忘れます。だから、同じ日のうちに、1回の勉強時間のうちに何度も何度も覚えなおさないと記憶には残りません!これを忘れないでくださいね。 2008年12月16日 00:00 2008 9、 忘却曲線を元に戻す意義。その3 9、 忘却曲線を元に戻す意義。その3 前回はみんなが思っている以上に忘れるスピードは速いんだということを書きました。50個覚えたとおもって復習してもすぐ10個、20個は普通に間違えます。でも、その忘れることが私は重要だとおもっています。 そんな「忘れるから覚えられる」ということについて今回は書いていきます。 「忘れるから覚えられる」 って聞くとなんか変な感じがしますよね。なんで忘れるのに覚えられるんだって言う。笑 でも、逆を考えてみましょう。 「忘れないから覚えられる」 ということだと、どうなるんでしょうか? 10個ずつ、5回に分けて覚え、50個で復習する。そこでは1つも間違えなかった。まったく忘れていない。だから、この50個はずっと忘れずに覚えていられる・・・・ こんなことありますかね?笑 一回勉強したら忘れない。通常、こんなことはありません。あのSAPIXで全国1位→開成→東大の超天才開成番長(http://ameblo.jp/kaiseibancho/)ですら、忘れるから復習の重要性を説いています。開成番長でも忘れるんですよ?ほかの人が忘れないわけないですよね?笑 ということは、何かを覚えるときに1回で覚えるのはまず不可能。1回で覚えられるものもあるかもしれないけど、すべてはそういかないからどうしても忘れるものは出てくる。だから、何かを覚えるためには絶対に「忘れる」ということは避けては通れない道なのです。でも、ずっと忘れるわけではありません。ある程度復習を重ねると忘れなくなります。少なくても、忘れにくくなります。そのため、「忘れることは完全定着に向かうための必ず通らないといけない道」であり、「忘れる→覚えなおす→という過程があるから覚えられる」のであり、「忘れるのは完全記憶への一歩」と言えるわけです。だから、忘れたなら喜ばないといけません。何度も何度も復習するのは当然です。みなさんは復習するとあまりに忘れていたりするので 「あ~なんて俺は頭が悪いんだ」 「受験なんて向いてないんじゃないか」 「ほんと頭いい人はいいよなー」 とかを考えていしまいます。でも、そんなことは考える必要はありません。みんな忘れるんです。忘れるから、何度も何度も復習して、記憶を強固なものにしていくんです。忘れずに覚えるのは不可能。忘れることで記憶が自分のものになるのに近づいていることを忘れないでください。 次回はなぜ忘れるのか、なぜ覚えなおすと覚えられるのかについて書いていきます。 2008年12月17日 00:00 2008 9 忘却曲線を元に戻す意義 その4 9 忘却曲線を元に戻す意義 その4 ひとは忘れます。めちゃくちゃ忘れます。でも、忘れることっていいこともあります。 たとえばものすごく辛い経験をしたとします。それをずーっとこと細かく鮮明に覚えていたら生きるのがつらいです。 また、ちょっとたとえがわすいかもしれませんが、ネット上にグロテスクな写真とかあったりするわけですが、それを見て一生その画像が忘れられなかったら結構ピンチです。また、生きているとものすごい情報量が飛び込んできますよね。周りの風景、ひと、テレビなどなど、生きているとものすごい量の情報とふれあうことになります。もしそれを全部覚えていたらひとの頭はパンクしてしまうでしょう。だから適度に忘れることというのは生きるための重要だったりするんです。だから、いらないなって思うものは基本的に覚えないように脳というものはできています。だから、逆に言うなら「これはガチで生きるのに必要なんだ!覚えてくれ!」と、脳にお願いする、錯覚させる必要があるのです。生命にかかかわる情報、ものすごい情報はちゃんと覚えるように人間はできています。 ベック式で有名な別宮先生とお話ししたとき、ものすごい言いたとえを教えてくれたので紹介します。 自分のお母さんに、「実はあなたは私の子どもじゃないの」って言われて、「へ~」と聞き流してこの言葉を忘れることってありますか? ないですよねw そんなこと言われたら一生のトラウマになります。絶対覚えてます。忘れることなんてできません。だから、自分に重大だとおもわれる情報や、インパクトの強いものは人間忘れないようにできています。だから、重大だとおもわせる、インパクトを強めるというのが忘れないことで重要になってきます。 では、まず重大なことだとおもわせるためにはどうしたらいいか? それについて次回書いていきます。 10、忘却曲線を元に戻す意義 その5 10、忘却曲線を元に戻す意義 その5 人間の脳は情報を選んで、重要じゃなさそうなものを忘れていきます。しかし、忘れてもまた目の前に出てきたり、また忘れても何度も覚えなおされたら 「この情報はいらないと思ったけど、結構いるんじゃないか?必要なのかも・・・」 とおもいはじめてくれます。そう、だから覚えなきゃいけないものは忘れても何度も何度も繰り返すべきなのです。繰り返すことによって、脳に重要だとおもわせて、覚えるべきことだと認識してもらって記憶する必要があります。 大学受験のすべての知識が「実はあなた、私の息子じゃないの」級に超重大な情報だったらすべて1発で覚えられて楽なのですが、そんなことは全然ないですよね。 「なんでこんな年号覚えなきゃいけないんだ!」 「このマニアックな知識は何だ!」 というものばかりですよね。明らかに知らなくても困らないし、生命にかかわるものもないだろうというのが大学受験の知識です。だから忘れるんです。むしろ、忘れるべくして忘れているごく当たり前のことなのです。 しかし忘れるのはしょうがないとあきらめていても成績は一向に良くなりませんから、ちゃんと脳に重要だと認識してもらうために復習を繰り返すのです。そうすることによって脳に知識がとどまり、完全定着するのです。 なんどもなんども戻るようにと書きましたが、それは脳に重要だとおもわせるためなんです。脳科学的にも反復の重要性、必要性は説明できます。だから絶対に繰り返すこと。覚えなおしてくださいね。