センター試験の重要性を書かせていただこうと思います。

自分は私立しか受けないから、センター試験は解けなくてもいいやと思う人も多いかもしれません。しかし、センター試験は全ての入試問題の根幹を成すものだと考えています。

志望校の過去問や、志望校の傾向に沿った「立教大英語」「早大古文」などという講座や参考書を身に付けたとしても、センター試験が解けなければ、大いに躓くことがありえるのです。

当たり前のことに思えるかもしれませんが、ある大手の予備校教師がこう嘆いていたことを聞いたことがあります。

「最近の生徒は対策講座で何とかできるという生徒が多すぎるから困る。」

この言葉の意味を皆さんはわかるでしょうか?早稲田対策、慶應対策というのはある程度の偏差値があった上で、その上での対策であり、それだけうけてもどうにかなるものではないということです。

センターが解けないのに、志望校の対策をしていたから解けるということはないと思ってください。

センターが解けないということは基礎力がないということです。志望校の対策はあくまでも過去問の傾向から導き出されたものであり、傾向が変わって今までと違ったパターンが出たら終わりということでは大変です。さらに、対策をするにも、「ベクトルの難しいものが出るから、しっかりとやっておくこと」ということを知れたとしても、センターレベルの基礎がなければ、その知識の上積みも出来ません。センターが解けないのは、基礎力になにかしら問題があるからだと思います。自分はつかわないからいいやではなく、その出来ない理由にこだわってみて欲しいと思います。

数学なら計算が遅い、公式が身についていない、知識はあってもアウトプットができない(演習量が足りない)、試験慣れしていない(時間配分など、1問ずつは解いてきたけれども、まとまった問題数をすることが足りない)など。

英語なら大意はわかるが正解まで導き出せない(選択肢のきり方、対応部分の見つけ方などが下手)、時間が足りない(時間配分、処理するスピードが問題)、文章の並び替えや挿入問題が苦手(接続詞や指示語、文脈を追うことが下手)、図やグラフなど本文以外の読み取りが苦手などです。

一見、センターにしか問題は発生しないように思われることばかりです。しかし、最終的に入試を突破するには偏差値だけでは計れない多くの部分があるのです。つまり、参考書で学ぶ入試の学力の知識だけでなく、「解く基本姿勢」も全て揃っていることが求められるのです。

センターの解答を導き出すプロセスは全て、私大や国公立の2次試験のプロセスとつながっていることが多いのです。センター試験は入試問題の王道を行っています。その王道を知らずに、身に付けずに、私大などのハイレベルな問題の処理は出来ないと私たちは考えています。

傾向や出題方法は違ったとしても、解答を導き出すプロセスは変わらないのです。

そのプロセスをセンターで知って欲しい。私はそう考えています。

武田

合格クリック

松嶋さん
返信ありがとうございます(^o^)田部式は前から少しやっていたのですが流し読み程度だったのできちんとやっ てみます!あと問題集なんですが学校では一二年の時リードαを使っていて三年になってセミナー生物を買わされたのですがこれらの参考書は内容的にはどれもで変わらないんですか??あと↑↑で書き忘れたのですが基本を終えた夏以降にやる実験:応用問題のいい参考書があったら教えてください!
 
中村
いくつか参考書を挙げようと思うのですが、いくつか質問してもよろしいでしょうか。

現在、松嶋 さんが目指しているのは薬学部ということですが、これは国立大学の薬学部を目指しているのでしょうか?それとも私立大学の薬学部でしょうか? 候補となっ ている大学(もしくは大学のだいたいの偏差値)を教えてもらえると、その志望校にあった必要十分レベルの問題集を紹介できるのですが、教えていただけませ んか? 

受けようと思っている大学のうち第一志望としている大学(目標にしている大学)を教え てもらえるとよいのですが。『だいたい~大学くらい』みたいな感じでもかまいません。よろしくお願いします。

 
田部の生物は時間がある限り、チェックを繰り返して下さい。通学時間、通塾時間、テレビのCMの合間のように細 切れの時間を使うようにするとよいです。記憶の定着の仕方は勉強にかけた時間以上に、繰り返した回数だと言われています。このような細切れの時間を無駄に せずうまく使うことが一番の早道ですよ。私は武田塾で、田部の生物を1講ごとにチェック問題を作ってそれを生徒のみなさんにやってももらっていますが(5 講分を30分~1時間)、以外と苦戦しています。それは、チェックをするときにただ眺めているだ けなのが原因のように考えています。間違えた箇所は鉛筆でチェックして書いて覚えるといった地道な努力によって初めてできるようになるものなので、地道に チェックしてみて下さいね。
最終的には東大、京大の生物の過去問なども演習することが必要だと思います。これからまだ時間はあるので、やるべきことをコツコツこなしてください。応援しています。

合格クリック

松嶋さん
返信ありがとうございます(^o^)田部式は前から少しやっていたのですが流し読み程度だったのできちんとやっ てみます!あと問題集なんですが学校では一二年の時リードαを使っていて三年になってセミナー生物を買わされたのですがこれらの参考書は内容的にはどれもで変わらないんですか??あと↑↑で書き忘れたのですが基本を終えた夏以降にやる実験:応用問題のいい参考書があったら教えてください!
 
中村
いくつか参考書を挙げようと思うのですが、いくつか質問してもよろしいでしょうか。

現在、松嶋 さんが目指しているのは薬学部ということですが、これは国立大学の薬学部を目指しているのでしょうか?それとも私立大学の薬学部でしょうか? 候補となっ ている大学(もしくは大学のだいたいの偏差値)を教えてもらえると、その志望校にあった必要十分レベルの問題集を紹介できるのですが、教えていただけませ んか? 

受けようと思っている大学のうち第一志望としている大学(目標にしている大学)を教え てもらえるとよいのですが。『だいたい~大学くらい』みたいな感じでもかまいません。よろしくお願いします。

 
田部の生物は時間がある限り、チェックを繰り返して下さい。通学時間、通塾時間、テレビのCMの合間のように細 切れの時間を使うようにするとよいです。記憶の定着の仕方は勉強にかけた時間以上に、繰り返した回数だと言われています。このような細切れの時間を無駄に せずうまく使うことが一番の早道ですよ。私は武田塾で、田部の生物を1講ごとにチェック問題を作ってそれを生徒のみなさんにやってももらっていますが(5 講分を30分~1時間)、以外と苦戦しています。それは、チェックをするときにただ眺めているだ けなのが原因のように考えています。間違えた箇所は鉛筆でチェックして書いて覚えるといった地道な努力によって初めてできるようになるものなので、地道に チェックしてみて下さいね。
最終的には東大、京大の生物の過去問なども演習することが必要だと思います。これからまだ時間はあるので、やるべきことをコツコツこなしてください。応援しています。

合格クリック

私は浪人しました。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

 

ですから、浪人に関することはついつい熱く語ってしまいます。

 

浪人は辛いですよね。

 

私も非常に辛かったです。

 

しかし、大きなものを得られたと思います。

 

だから浪人生のひと、がんばってください。

 

 

 

 

2. Posted by よっしー    June 06, 2006 07:56

< ?xml:namespace prefix = v ns = "urn:schemas-microsoft-com:vml" />自分は今年から浪人してるのですが、よく浪人はのびないと言われます。自分は今偏差値は65くらいで、センターは英語国語世界史各八割程度です。来年はセンター九割五分で慶応が目標です。浪人へのアドバイスなどお願いします!

 

 

>>よっしーさん

 

浪人生へのアドバイスですね。

 

わかりました。

 

私も浪人したので非常に熱く語りたいところです。

 

浪人が伸びないという理由はいろいろあります。

 

そこを書かせていただきたいと思います。

 

 

まず、授業だけでは成績が伸びないと何度も繰り返してきましたが、浪人生は午前中から3時ぐらいまで、もしくは下手をすると夕方まで授業がないでしょうか。

 

 

それが伸びない原因のひとつです。

 

 

授業を聞いているだけでは成績は伸びません。

 

 

伸びるなら大手予備校に通う生徒、全員いい大学に受かります。

 

 

しかし、実際に合格しているのはお金を払わずに通っている生徒さんばかり。

 

 

前にも申し上げましたが、私の友人の東大生の中で、予備校に授業料を払っていて合格したという友人はひとりもいません。

 

 

予備校とはそういうところです。

 

 

授業だけでは成績が伸びないにもかかわらず、授業をとらせまくる予備校。

 

 

そして自習時間がなくなります。

 

 

授業を受けるだけでなく、そのテキストを全問正解にするとき、授業内容を組み立てるときに成績は上がります。

 

 

その時間を確保せずに、授業を1日に4つ受け

 

 

「今日は6時間も勉強したわ~疲れたわ~」

 

 

と、思ってませんか?

 

 

もしくは、そんな浪人生、まわりにいませんか?

 

 

喫煙所でぐだぐだ、そういう会話をしている集団を見たことありませんか?

 

 

続きを読む →

参考書を使って勉強をするとき、皆さんはどのようにしていますか?

「参考書を解いてきてね」と言うと、多くの生徒は、丸付けをして、解説を読むだけです。

しかし、解説を読んだだけで、本当に解けるようになるのでしょうか?

もしもなるのだとしたら、これまでに授業で習ってきたことは、100%できるようになっているはずです。

というのも、授業を聞くことも解説を読むことも、ほとんど同じことだからです。

ところが、実際にはできるようにはなっていません。

解説を読んだり授業を聞いたりして「理解」することが無駄なことだというわけではありません。

理解することは、とても大切なことです。

しかし「理解」だけでは、成績は伸びないのです。

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

実はその方法は、とても単純なことなのです。

必ず、「その日のうちに」一度はできるようにする。

たったこれだけのことなのです。

もちろん、これは言うほど簡単なことではありません。面倒くさいことだと思います。

しかし、今日できないものを放置して、明日できるようになっているということがあるでしょうか?

だから、その日のうちに一度は解けるようにする。これが大切なのです。

にもかかわらず、きちんと解けるようにしている人は、ごくわずかです。

これは、授業の受けっぱなしにも通じることです。

 

授業を受けるだけでは、成績は伸びません。

受けるだけで伸びるのならば、大教室にいる全員が高い偏差値であるはずです。

しかし、実際には偏差値の高い人もいれば低い人もいます。

その違いは、その問題、その授業の内容を「身につけた」かどうかなのです。

「理解」したことを消化吸収して、自分のものにする。

これができるようになれば、偏差値は自然と上がっていくものなのです。

 

『できなかった問題はその日のうちに一度は解けるようにする』

是非これを習慣にして、一つ一つ、自分のモノにしていただければと思います。

 

これが私の言う

 

「再構築」

 

という段階です。

 

武田

 

受験らんきんぐ

↑これが楽しみでがんばってます。

 

英語の勉強の順番に関する質問です。

 

先日書いた記事へのコメントへの返信ですが、書ききれないのでお返事を記事にしました。

 

ここ最近はずっとブログが書けない状況だったので、こうやってお返事を書いたり、全国の皆さんとやり取りが出来ることの喜びをかみ締めています。

 

 

受験生を救いたいという気持ちではじめたネット上での受験生でしたが、まさかここまで大きな反響があるとは思っていませんでした。

 

そして、気付けば御茶ノ水に予備校が出来てしまいました。

 

壮絶な5ヶ月間でした。

 

初めてネットに「武田」の名前で書き込んだのは2006年1月1日。

 

ほんの5ヶ月でこんなことになってしまいました。

 

この5ヶ月でそれだけの人とお話したかわかりません。

 

北海道から沖縄まで、全国の人と電話やメールをしました。

 

そしてその北海道の方は先日、この武田塾を北海道から武田のブログで合格できたという方が訪ねてきてくれました。

合格した大学は中央大学。

 

ほんとうにうれしかったです。

 

毎日、家とコンビニの往復しかない毎日でずっとパソコンと向き合い、ブログや受験相談にのっていました。

 

そして、全国のみなさんと電話をし、またパソコンに向かう。

 

そんな毎日でした。

 

体がおかしくなるかと思いましたが、こうやって合格の報告にきてくれると、本当にやっていてよかったなって思います。

 

おみやげの白い恋人もおいしかったです。

 

これからも頑張りたいと思います。

 

もし勉強の悩みなどありましたら、メールをいただければと思います。

 

話がずれましたが、英語の勉強の順番に関する記事です。

 

 

1. Posted by クル    May 30, 2006 21:01

解りました。
ネクステをやっています。やるうえでまずは「文法」を完璧にすれば良いのですか?語法や熟語は構文と並行する形でやれば良いのでしょうか。
自分は偏差値50程度です。

 

>>クルさん

 

そこは悩むところですよね。

 

クルさんのペースがわかりませんが、いちおう私が多くの生徒に薦めているやり方を書かせていただきます。

 

まず、クルさんになんて言われるかわかりませんが、

 

文法や語法は

 

「並行して」

 

なんて言わずに、一気にとりあえず一周してしまうのがいいのではないでしょうか。

 

文法と語法は、文法をまず終えてから語法をやると言いと思います。

 

文法の範囲で習っておいたほうが、語法の部分の理解が早まる部分が数多くあるからです。

 

ここで、10日程度で終わらせていただければと思います。

 

復習は他の勉強を開始しながらでもいいですし、復習に専念して文法語法が定着してから他の勉強に進んでもいいと思います。

 

しかし、この文法・語法の学習に入るまでに、単語はセンターレベルまでは欲しいと思います。

 

そして、単語、文法、語法を学習したら、次はできれば熟語をやってほしいと思います。

 

しかし、単語や熟語は、電車の中や授業中、ご飯を食べるときなどの隙間の時間を使ってほしいので、できるだけこの時間は勉強時間としてカウントして欲しくないと思います。

 

つまり、言い換えるのならば、机に座ってちゃんと勉強する時間で単語のなどはやってほしくないのです。

 

ですから、単語や熟語はそういった時間に覚えるということで、文法語法の勉強をしたあとに構文の参考書に突入するといいと思います。

 

しかし、これは理想なので、難しいという人は机の上で覚えてください。

 

覚えないで先に進むこと、覚えないで入試に突入することが一番まずいので。

 

 

武田

 

ランキングお願いします!

 

 

英語の勉強のやり方に関する記事です。

 

どのような順番で、なにをどうやればいいのかって悩んでしまいますよね。

 

私も高校生のとき、非常に悩みました。

 

だからすごく気持ちがわかります。

 

 

参考書は何をやっても極めればすごいことになるのですが、それが必ずだというわけでもないので難しいところです。

 

レベルと順番があっていなければ効率的な学習とはいえません。

 

 

難しいですね。

 

このような記事を通じて、なんとか自分で判断できるようになってください。

 

私たちの目標は「自ら学べる生徒をつくる」ということです。

 

やり方を知って、独学でなんでも身につけられるような人になっていってほしいと思います。

 

そうすればどんな分野にいっても活躍できると思います。

 

自ら学び、それを実行できるひとになってほしいとおもいます。

 

 

 

チビ 2006-2-28 23:27  [返信] [編集]

早稲田一文志望の現高2です。英語の偏差値は64です。主に独学ですすめています。英文解釈の技術100、単語王、即3を併行しています。英文解釈の技術100は2、3周するつもりですが、それが終わった後にやる長文の参考書で悩んでいます。候補は、速読プラチカ,即単上級,OSP,パラグラフリーディングのストラテジー,横山のロジカルリーディング,です。オススメを教えてもらえないでしょうか?

 

武田 2006-3-9 21:35  MAIL  [返信] [編集]

>>
チビさん
お返事が遅れてすみませんでした。
現在、その偏差値なら非常にいいかんじですね。今後が楽しみです。ここにあげられている参考書は多くの方があまり実力が無いうちに始めてしまう参考書たちですが、それだけの偏差値とプロセスを踏んでいるならば問題なくは入れるでしょう。
この中で私が好きなのはパラグラフリーディングのストラテジー,横山のロジカルリーディングです。しかし、好みだと思いますので、どれでもいいと思います。
要はたくさん英文を処理していく中で英語が読めるようになります。たくさん読めるようになれば、解きやすくなるのです。問題を解く際に、重要になってくるのは「国語力」です。訳せれば、国語の問題と変わらなくなるわけですから、文脈の問題、国語力の問題だと思います。その解法を多くの先生方が様々な切り口で説明しようとしているだけであって、一番好きなもの、がんばれそうなものを最後までやってみることがいいのだと思います。
どの本も難しい部分がありくじけそうになるかもしれませんが、最後までやりぬき身に付けることが重要です。がんばってください。

武田

 

 

チビ 2006-3-10 17:37  [返信] [編集]

武田さんありがとうございます!今は学年末試験中なので英文解釈の技術100は中断していますが、春休みにバリバリやるつもりです!

 

武田 2006-3-10 20:42  MAIL  [返信] [編集]

ばりばりやっちゃってください。英語の勉強は一番、長文の勉強が楽しいのだと思います。
単語も文法も構文も全て長文を読むためのものです。今まで身に付けたことを使いこなすのが長文だと思います。今までは覚えることが多かったと思いますが、長文読解はそれらをつかいこなすときです。楽しいと思います。ですからいち早く長文にはいれるように、バリバリ終わらせてしまってください。長文が強くなれば、英語の偏差値はかなり上がると思います。

武田

 

 こちらは受験ブログランキング

久しぶりに勉強の話です。

 

これからは出来るだけ毎日更新していこうと思います。

 

 

説明会の準備や机やイスの用意、受験や予備校選びの相談、実際の授業など、非常に忙しい毎日を送っています。

 

みなさんの期待に出来るだけこたえていきたいと思っています。

 

今日も山梨県からお話を聞きに来てくれた生徒さんがいました。

 

わざわざ本当にきてくださって嬉しかったです。

 

医学部志望ということなので、鬼塚先生が熱心に話していました。

 

3時間ぐらい話されていたと思います。

 

 

 

もしなにか相談があればみなさん気軽にメールをいただければと思います。

 

 

自分で言うのもおかしいですが、みなさんの思っているよりはかなり普通の大学生だと思います。

 

来ていただいた方や電話した方には分かっていただけると思いますが。

 

 

変な先入観を持たずに、気軽にメールをしていただければと思います。

 

 

 

 

この記事は参考書の話です。

 

やりかけているものがあればその参考書が一番いい参考書です。

 

レベルがあってないと感じない限り、それをやりぬくべきです。

 

 

そういった前提で、この記事を読んでいただければと思います。

 

青さん 2006-3-10 10:06  [返信] [編集]

武田さんはネクステージを押されていますが、桐原1000という参考書を知っていますか?
知っていたらぜひどうゆう意見をお持ちか教えてください。
新浪人で今英文法どちらにしようか悩んでいます、早慶志望で今の偏差値は英52くらいです

 

 

武田 2006-3-24 2:15 New  MAIL  [返信] [編集]

>>151
さん
英文法語法1000のことでしょうか?その前提でお話を進めさせていただきます。違ったらごめんなさい。
英文法の参考書も、どの参考書でもレベルさえあっていればなんでもいいと思います。どちらを全問正解にしたとしても、相当な力がつくはずです。ですから好きなほうを選べばいいとおもいます。頑張れそうな方を選んで、最後までやり抜いてみてください。
いちおう、二つの違いや思うところを書いておきます。ネクステージは「英文法・語法・イディオム」で1191問、英文法語法1000は「英文法・語法」で1000問と復習問題が200問ついています。こういう観点で見ると、手軽なのはネクステージなのではないでしょうか。アクセントの部分などは過去問演習の前に間に合わせれば何とかなりますが、英文法・語法・イディオムに関してはそれがある程度終わらないと構文や長文に入っても非効率的です。そのため、分量が多い方よりも、まずは網羅性のあるほうを先におえて、いち早く構文を教え、長文演習に入らせるのが私のやり方です。英文法が分かっていない生徒は構文が取れません。構文が取れなければ、下線部和訳が正確に出来ません。下線部和訳が出来ないということは、長文を訳せないということなので、長文が正確に読めない可能性が非常に高いです。
英文法などを終えないと、長文は解けないと私は考えています。ですから、私はいち早く終わらせることの出来るネクステージを薦めています。しかし、最終的な実力のつき方は英文法・語法1000のほうが力がつくと思います。がんばれるのであれば、そちらの方がレイアウト的にも好きだということであればそちらを迷わずすべきでしょう。
ちなみに私が今教えている慶應の医学部志望の生徒は英文法語法1000をやり終え、何度もテストをすることによって、復習問題を含めて、今はほとんど間違えない状態になっています。単語帳も1冊ほぼ完璧になっているので、相当な実力者になりつつあることを感じています。みなさんもいち早く完璧な参考書を作ってください。「ネクステージ」でも「英文法語法1000」でも1問も間違えない状態になったらすごいことです。その上で単語帳が完璧だったら、すごいと思いませんか?
予備校の授業では、1週間に1単元進むので、2学期の後半に全範囲が終わります。英文法に限らず、どの教科もそうです。それでは逆転合格はできません。できる人が確認のために使用することしか出来ないでしょう。予備校に通われる方は、講座の進みが遅い部分は自分でカバーしましょう。

武田

 

 

内山です。

以降連続で早慶への社会攻略法を載せます。

(日本史は、黒川先生の方が2億倍ぐらい分かっていらっしゃるので、そちらの記事を参考にしてください

 

世界史攻略法

 

ナビゲーター世界史→そのまま出る一問一答→過去問

 

まず、始めにナビゲーターを使って基礎的な事項を習得します。ここは、関連のある章ごとにまとめて読んで、その後、後ろについているポイントチェックを出来なかったところに×を付けて完璧になるまでやります。青木実況中継もよく利用する人がいますが、自分としては、この本は青木先生の左よりな部分が詳しく書かれている傾向があり、(改定されて前よりはましになりましたが…)基礎網羅性の高さからナビゲーターの方を勧めます。

そして、次が世界史攻略の根幹。佐藤幸夫のそのまま出る一問一答を前のナビゲーターのポイントチェックと同様に完璧になるまでやります。この一問一答の赤字の部分ならどこを聞かれても答えられるようになること、これこそが私大世界史の攻略の根幹です。これすら出来ていなくて、適当に過去問を解いたりして、結局落ちてしまう人が多すぎます。一冊を完璧に!武田も言っておりますが、全問正解が鉄則です!

そこまで終わったら、最終段階です。ここは、とにかく問題量をこなしましょう。ナビゲーター→一問一答が完璧に出来ている人ならば、この段階で、もうどんな大学の問題でもとらなきゃいけないところは取れているはずです。(勿論、設問形式によっては基礎的な問題を落としてしまうことがありますから、そこも含めて、ここで解き慣れしておきましょう)過去問の順番はセンター→マーチ→早慶非看板学部→早慶看板学部の順で良いでしょう。ここでは、間違えた箇所をノートにまとめておくと、直前期の対策に有効ですので、「知らなくて間違えた用語」「用語は分かっていたが、聞かれ方が特殊で間違えた問題」などに分けてストックして置きましょう。

 

内山

 

ご質問等は、uchiyama1234@white.livedoor.com まで。

 

 

 

 

長文はゆっくりなら読めるようになった。

 

でも、早くは読めない。

 

そんなときどうしたらいいのかという記事です。

 

読み返しは私武田は非常に重要だと思います。

 

長文も同じで、やりっぱなしはいけないと思うのです。

 

 

 

 

885 大学への名無しさん 2006/01/22() 08:46:17 ID:HIfjnjYGO

>>874
仕上げの段階ですか!そう言ってもらえると自信がでてきました。
過去問を解きまくろうと思います!
ちなみに読み返しをどのくらいのペースで何回くらい読むのがベストですか?

 

 

 

921 武田 ◆X6FCl96776 2006/01/23() 00:00:21 ID:eLQAv9Ea0

>>885 さん
翌日の読み返しはしていただきたいですし、長文に関しては忘れた頃にするというよりも、
いつでもいいので暇つぶしみたいに何度も何度も読んでいただければと思います。勉強に飽きたら長文の音読を歩きながらしてみるということなどが理想です。読み返すのは一度全訳を見ているためにすらすらと出来ると思います。それは英語がわかるという状態の疑似体験のようなものだと思います。
ですから理想は1長文につき20回できればいいと思いますが、時間がなければそれほどしなくてもいいと思います。また、長文を読んでわかりにくかったものは重点的に読んだり、また、長文を読みすすめていくうちに「この長文はなぜか好きである」というものがでてきます。対比がはっきりしていたり、内容が面白いものなどです。私のお気に入りの長文は「自由の女神爆破事件」といった内容の長文で、それはなぜか面白いので何度も何度も読み返した覚えがあります。このように頭に大量の英文を流すこと、「英語を日本語に変えるパイプに多くの英語を流し続ける」作業を常にし、またさらに新しい文章にも挑戦していくと言うことを集中して取り組めれば、スピードは必ず上がると思います。たくさん読んでください。

武田

 

 

 

嬉しいお知らせが、最近続々と寄せられています。

 

私が相談にのり始めたのは1月1日から。

 

まだ1ヶ月程度にもかかわらずこのような反響いただき、私武田も驚いております。

 

みなさんががんばった成果だと思います。

 

努力は必ず報われます。

 

がんばりましょう。

 

合格の知らせも期待しています。

 

<名無しさんと私武田とのやり取り>

 

414 名無し 2006/01/13() 23:21:51 ID:jJD5Ruar0

1月初めに武っちのバスケの例えを聴いて赤本解きまくったら
130
140くらいだった英語が最高175まで上がったよ。苦手な分野もわかったし、
多少わからない単語が出てきても話のオチが読めるようになったよ。
国語もひどい時は100以下で良くてもせいぜい130くらいだったけど、パックで158獲ったよ。
俺より点が良かった同じ大学(九大)を志望している友人も、一週間で抜いちゃったよ。
俺は3月からほぼ毎日中学の時に行ってた塾の自習室でやってきたけど(今思えば無駄なこともやってたけど)ずっと負けてて・・・
やっと、やっと希望の光が見えてきたよ!
武っち、なんかお礼させてくれよ。

 

 

 

550 武田 ◆X6FCl96776 2006/01/16() 07:05:47 ID:HsQhwICm0

>>414
わざわざ報告ありがとうございます。
とても嬉しいお知らせです。
そうなんですよ、やり方がわからないがために成績が伸び悩んでいる受験生はたくさんいるんですよ。
逆に言えば、やり方がわかって実際にやれば414さんみたいにすぐ伸びるのに。
でも私はただ、理論を提供だけに過ぎません。
実際に実践し、みごと短期間で結果を出したのは414さんの努力の賜物です。
知っていても手が動かない人、たくさんいます。
自分を誇ってください。過信してください。そして、慢心はしないでください。
わたしにとって414さんの合格報告がなによりの贈り物ですよ。
受かったあかつきには是非一報くださいね。
あと少し、です。がんばってください。

武田

↑塾作りを応援してくれる方はクリックをおねがいします。