【名前】
Tくん(メールでは本名を書いてくれました!ありがとう!)

【学年】

高校3年生

【志望大学】

第一志望:岐阜大学応用生物科学部獣医学科

第二志望:名古屋工業大学工学部建築・デザイン学部

第三志望:三重大学生物資源学部(学科はまだ決めておりません)

【出身校のレベル】

三重県の私立高田高校

6年制コースと3年制コースがあり、3年制コースはさらに1類と2類(2類の方がレベルは上です)に分かれております。
僕は3年制2類です。
6年制コースは東大へ毎年20人ほど行きますが、3年制コースは三重大学に20人ぐらいで、国公立は2類から25名ほどです。

【予備校情報、講座名】

【模試成績】

2009年度 第1回 全統マーク模試

英語:128点
リスニング:28点
数学ⅠA:84点
数学ⅡB:85点
国語:85点
物理:58点
科学:44点
倫理:48点

【今まで学習した参考書・テキスト】
<英語>
単語:英単語ピーナッツ(銅は一度覚え復習している途中で、銀にとりかかり始めました)
文法:英文法のナビゲーター(最近からです)
長文:東進の授業(今井宏先生のB組です)
<数学>
学校の授業の質がいいので、学校の授業を中心に、ニューアクションβ、ニュークオリティで演習&復習
<現代文>
決める!現代文
見て覚える頻出漢字
<古文>
マドンナ古文単語
東進の授業(荻野文子のセンター対策)
<漢文>
銭形漢文
<化学>←センターのみの受験です
センター試験化学Ⅰの点数が面白いほどとれる本
<物理>←二次試験でも受験します
わくわく物理探検隊
<倫理>←独学です
解決!センター倫理(Z会出版)

【一日の勉強時間】
平日2時間、休日4~5時間

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名→この時期しなければいけないこと

悩みの詳細→この時期しなければいけないことはたくさんあるのはわかっています。
これからやらなければいけない課題、重点的に点数を上げなければいけない科目も大体は把握しています。しかし、やるべきことが多すぎてどれから手を付ければいいのかわかりません。
どれも重要なのはわかっていますが、今の時期これをやっておかないと後々苦しいというものから取り掛かりたいので、優先順位を教えて欲しいです。

【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
1、倫理の独学が思うように進まず、悩んでいます
2、参考書の合うor合わないが激しくて、困ります…
3、数学が、学校の授業の質がいいので、どの参考書を見ても、学校の授業より得るものが無いように思えます。何か、いい参考書または問題集を教えてください。

以下、アンケートにご協力をお願いします!

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
1年ほど前

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
近くにあれば絶対通いたいです

【お返事】

早速お返事していきますね。
正確な勉強の順番、今の時期にやることはカウンセリングをさせていただき、総合的に考え、カリキュラムをつくらないとわからないので簡単に答えさせていただきますね。
まず、理系だったら数学が重要です。数学を重点的にやるべきです。また、英語の成績も芳しくないので、英語も二番目に重要でしょう。
メールを見て、簡単に思うところを書きますね。

学校の授業のクオリティーが高くても、入試レベルまでは学校の授業では足りないのではないでしょうか?
今使っている教材を完璧にしたら、第一志望の問題に耐えられるだけの「武器」が揃うかをもう一度考えてみてください。

また、英文法のナビゲーターと今井先生の授業を両方やるのは非効率的です。
今井先生の授業を完璧にするか、問題集を一冊完璧にするかを選ぶ方がいいでしょう。

それから、参考書のチョイスは結構微妙かもしれませんね。
わくわく物理探検隊を選ぶところは個人的には好きですが、入試までそれだけではキツいので、次に何を仕上げるかしっかり考えておきましょう。

【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
1、倫理の独学が思うように進まず、悩んでいます
→いや、倫理はかなり独学しやすい方だと思います。おそらく割いている勉強時間が短いのでは?と思いますが、まだ放置でいいです。
まずは英数を固めてください。

2、参考書の合うor合わないが激しくて、困ります…
→英単語ピーナッツをやっている時点で何かそういう印象は受けますね。なかなか参考書を好きになるタイプが一般の受験生とは異なるようですね。
それだけ好みがあるなら、これだと思った参考書は次々に完璧にしなければいけないでしょう。好みが激しい分、一番いい参考書を選びきれてないかもしれませんから、その分をカバーするだけの勉強量、完璧にする意識が必要でしょう。

3、数学が、学校の授業の質がいいので、どの参考書を見ても、学校の授業より得るものが無いように思えます。何か、いい参考書または問題集を教えてください。
→わかりやすいかもしれませんが、レベルは足りていますか?そこが心配です!

簡単に言うと、まずは数学、次に英語です。とにかくその勉強をやってほしいとおもいます。
あと、参考書のチョイスが微妙なので、基本ルートを参考にこれからのやるルートを考えたほうがいいですよ。
参考にしてくださいね。

それでは!

【名前】
けい
【学年】
1浪

【志望大学】

第一志望 首都大 都市教養学部法学系

第二志望

第三志望

【出身校のレベル】

学年   360 人 、
現役浪人合わせてで東大    1人  他は不明

Z高校(ブログに載せる場合は伏せてください(※伏せときました!)

【一日の勉強時間】
月曜~日曜の平均勉強時間でおねがいします。
10時間くらい(日曜は8時間くらい)

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名 世界史選択か数学選択かについて

悩みの詳細 首都大の法学系志望なのですが、センターの選択科目で悩んでいます。
現役時は数学を選択して、浪人してからも勉強していましたが全く出来るようになりません・・・。
IAⅡBとも4割を超えた事すらほとんど無い状況です・・・。

そこで高校の授業で世界史を履修してたので、世界史に変更して1からやり直そうかと考えています。

ただ英語・国語にもかなりの勉強時間を取られるので、今から1から始めてで間に合うのかと不安です。

このまま数学を続けていくのと世界史を1から始める場合では、どちらの方がいいのでしょうか?

周りに頼れる人がいない上に、軽いうつ病になってしまい、非常に不安でいっぱいなので、できるだけ早くお返事をいただきたいです・・・。

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
参考書院を見て知りました。

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
思いますが、経済的に不可能です・・・。

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
勉強法など参考にさせてもらっています。

【ブログに取り上げられた時のために受験生にメッセージなどがあればどうぞ】
お互い頑張りましょう。

【お返事】

早速お返事していきますね。
まず、一日の勉強時間はかなり長いですね。そんなに勉強しているのにセンター数学ができるようにならないし、さらに鬱になるぐらいだと、どこかやっぱり勉強方法を間違えているんじゃないかなぁと心配になります。数学には勉強時間を割いていなかったとなるなら話は別ですが、ちょっと要領が悪そうだなと、メールを読んでいて心配になりました。
結構頑張って、伸びなかったのであれば今の時期なら世界史にしてしまったほうがいいでしょう。
センター×センターも更新が始まりましたので、そちらを参考に世界史のルートをスタートしてください。
世界史は毎日2時間を目標に勉強時間を割けば問題ないでしょう。
このブログは参考書院で知ってくれたんですね。慶應大仏も喜んでくれると思います。
是非合格を勝ち取って、来年は出演してくださいね(笑)。

受験は鬱になるときもありますが、正しい勉強方法でやれば伸びる実感がわいてきて楽しくなります。早く「一冊を完璧に」していってくださいね。
それでは!

———————

世界史の参考書

【名前】
おさむ

【学年】
高校3年生

【志望大学】
第一志望 首都大東京都市教養学部人文社会学科
第二志望 千葉大学文学部行動科学科
第三志望 首都大の経営や千葉大の教育などの国公立

【出身校のレベル】

学年 325人 、
現役浪人合わせてで東大0人  早稲田1人  慶應0人  明治5人 その他MARCH10人 千葉大5人

【予備校情報、講座名】
代ゼミサテライン
荻野暢也 天空への数学ⅠAⅡB
西きょうじ ALLROUND文法と読解
望月光 フレッシュアップ古文
佐藤満 センター地学

各教科の偏差値と判定
部活で3教科のみ
国語55
英語50
数学52

【今まで学習した参考書・テキスト】
現代文 出口の実況中継
古文 ゴロゴ、不二子文、塾のテキスト
漢文 実況中継
英語 ネクステージとFOREST
単語 FORMULA1700
世界史 東進のマンガ
地学 塾のテキスト
数学 理解しやすいシリーズ&青チャート
倫理 センター狙い打ち

【一日の勉強時間】
平日 約3時間
休日 約10時間

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名→受験と部活について
自分はサッカー部で、7月の末まで部活があります。
受験勉強自体は高2の1月頃から始めているのですが、疲労や帰宅時間の遅さから満足した勉強ができていない気がします。
英語や古文単語はコツコツやっていて、数学は夏休みまでに基礎中の基礎を1通り復習しようと少しずつやっています。
他の教科は授業中の内職や塾の授業だけなどでしかできていません。
なので非常にまわりとの勉強の差を感じます。

大雑把な質問ですが、このような状態でも第一志望に合格できるでしょうか?

【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
1、予備校は絶対辞めるべきですか?

以下、アンケートにご協力をお願いします!
【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
コミュニティサイトで最近

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
近くにあれば非常に通いたい

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
回答よろしくお願いします。

【お返事】
早速お返事していきますね。
正直、このままだと合格は厳しいと思います。
ごめんなさいね。その理由をいくつかあげたいと思います。

1、勉強時間が短い。
勉強時間が圧倒的に短いため、このままだと志望校に受かるだけの勉強量がこなせないと思います。
私はだいたいこの成績から志望校までのやる勉強量というのは目算が付くのですが、現状の勉強時間ならほぼ間に合わないと思います。
勉強時間を長くしない限り、合格は厳しいでしょう。

2、予備校の授業を完璧にしても入試には足りない。
現在の受講している予備校のテキストを完璧にしても、入試に必要なものは揃いません。

数学のテキストと数学の参考書(例えばチャート)を比べればわかりますが、予備校のテキストというのは圧倒的に問題数が少ないのに気付いたでしょうか。毎週90分の授業で入試に必要な数学が網羅できるわけがありません。高校だって3年間、数学を毎週5時間ならってやっとⅠAⅡBⅢCの基礎が終わるのに、毎週90分の授業で標準レベルから応用レベルの内容まで終わるわけがないのです。テキストの厚み、問題数からみても明らかだと思います。これは全教科に当てはまります。英語だって授業はヒントになるかもしれませんが、授業だけで成績は伸びないし、完全に復習したって限界があります。しかも全国の受験生と同じペースで進んでいても、偏差値が伸びるわけないですよね。
ということは予備校では足りないし、遅い、差がつけられないということになります。

少ない勉強量で、遅いペースでまったりとやって、差がつけられなくても受かる生徒はどんな生徒かわかりますか?
もとからできる生徒が受かるのです。だから予備校はできる生徒をタダで通わせているわけです。
だから、予備校では伸びないと私は思うのです。私自身も予備校に4年間通っても偏差値が1つものびなかった。皆さんには同じ過ちを繰り返してほしくないんです。

以上が受からない理由なんですが、結局、予備校に行くにしても、参考書を使うわけです。
参考書を使わずに合格を勝ち取る人はまずいないでしょう。では、結局参考書をやるなら、参考書のほうが早いってことが分かるはずなんです。なんでわざわざ授業を受けなきゃいけないんだろう?わざわざ参考書に書いてあることをノートに写さなきゃいけないんだろう?と、おもうはずなのです。
だからはじめから参考書でやってしまえばいいのでは?

と私は思います。

予備校はやめなくてもいいですが、勉強時間の無駄だと私は思います。
そして、ゆっくり進んでいても受かる成績ならいいのですが、そんな余裕はないと思うのです。
だから、参考書でどんどん進めて、他の受験生に追いつき、追い抜かねば合格は難しいと思うのです。

全国のみんなと同じペースで、同じ授業を受けて、偏差値って伸びると思いますか?

参考にしてくださいね。

【相談】

最近勉強時間を毎日5時間くらいはとるようにしているんですが、やることについて困っています。
今の時期はどの教科のどんなことをやるのがいいのでしょうか?また、それは毎日まんべんなくやるほうがいいですか?それとも、この曜日はこれと決めたほうがよいのでしょうか?
ぜひとも返事をお願いします。

【お返事】
なるほど。そういう部分って迷いますよね。
では、具体的に話していきたいと思います。
勉強というものは、正直なかなか結果が出ないものです。授業を受けているだけでは偏差値なんか伸びませんし、あれこれと参考書に手を出して中途半端にこなしても伸びません。腰を据えて、これだと思うものを徹底的に「一冊を完璧に」したとしても偏差値が伸びるか伸びないかわからないくらいなのです。
予備校の授業でも、学校の授業でも、使用しているプリントなり、テキストを完璧にすることによって偏差値が上がる、実力がつくという原理は変わりません。(予備校や高校はペースが遅く、無駄も多いので伸びにくいですが。)
では、そんな「一冊を完璧にする」というのは、だいたい各教科何時間ぐらいかかるのか?という話なんです。
仮に、毎日30分の英語の勉強をしたとしましょう。30分ではどのくらいの範囲が進めるかというと、おそらく単語でいえば1日50個、英文法ならできても1単元だと思います。毎日50個英単語を覚え、1週間に復習の日も用意して、毎週200個のペースで進んだとしたら、2000個の英単語を1周完璧にするだけでも10週間かかります。10週間で終わればよくない?っておもうかもしれませんが、10週間で2000個はかなりまずいです。なぜなら、そんなに長い期間で覚えようとしたら、10週間も初めの単語をやってからたっているわけで、確実に前のほうの単語は忘れています。だから、毎日30分、1日50個、10週間なんて言うペースだったら、偏差値は上がらないのです。覚えても覚えても忘れるはずですから、全く勉強していないのと同じことになります。
こういう話をすると「いやいや、毎日30分以上は勉強するから大丈夫ですよ。」っていう生徒の声が聞こえてきそうですが、きっと全国の受験生で私が書いたことを実際にやってしまっている人は数多くいるはずです。自分では気付いていないかもしれませんが、無駄な勉強を絶対にしているのです。また例をあげます。
今回メールをくれた方は「毎日5時間勉強している」ということだったので、ある月曜日から水曜日までの勉強時間の割り振りを次のようなものだったとしましょう。

(月) 単語30分 文法30分 構文解釈30分 長文30分 日本史書き込み教科書1時間 現代文の予習復習1時間 古典文法30分 古文単語30分
(火) 日本史の文化史の勉強 1時間 長文1時間 英作文1時間 現代文1時間 古文1時間
(水) 学校の予習 1時間 予備校のテキストの復習2時間 単語1時間  現代文の語句の暗記1時間

これをみて、どう思いますか?
「毎日しっかり5時間やってる俺、えらい!」って思うかもしれませんが、こういう勉強をしていると、偏差値は絶対に伸びにくいです。
なぜなら、どれも中途半端になっており、このようにやっていれば、いつまでたっても何も完璧にならないことが目に見えています。
何かを覚えるということは、少なくても継続的に毎日2時間程度の量をこなさないと身につきません。
2時間はやらないと、忘れる量のほうが多くなります。いろんなものをやればいいというわけではありません。
私はよく、受験相談に来た生徒に「1ヶ月間、英単語と文法しかしなくていいから完璧にしてきて」と言ったりします。
そして1か月後にやってくると、その英単語と文法しかやってないのに完璧になっていない生徒が半数以上です。
それだけ、何かを完璧にするというのは絞っても難しいことなのです。ですから、絞らなければ相当難しくなります。
5時間しか勉強時間がとれないなら、2教科にしぼって偏差値を上げにかかったほうがいいでしょう。あれこれやっているとどれも中途半端になります。徹底的に絞ってやっても一冊を完璧にするのは難しいのです。進学校の生徒→元の頭のいい生徒はいろいろなものに手を出しても、なぜか覚えてたりしますが、そういう生徒以外はしっかり絞る。1つずつ狙いを定める。
「今週はこれしかやらないぞ!」とか「今月は絶対にこの2冊だけは完璧にするんだ!」など、そのくらいのペースでやりましょう。
あれこれやらなきゃっていう気持ちはわかりますが、毎日30分程度の勉強では何も残りません。気をつけてくださいね。

■質問■

名前
凡人

学年
高校3年

志望校
1 早稲田大学 商学部
2 明治大学 商学部
3 法政大学 経営学部

学校のレベル
東北大1人
慶応1人
明治2人

予備校
代ゼミサテライン
フラッシュバックEnglishフレッシュアップ古文
日本史の戦場

模試
第3回代ゼミセンター模試10月上旬実施
英語 51.5
国語 40.4
日本史 47.0

上の志望校は全部E判定でした

参考書
英語
シス単 1,2章はだいたい 覚えました
ネクステ 文法の部分は3周したんでだいたい覚えました
語法、イディオムは1周だけです
速読英熟語 最近初めて,自力で読んで精読してからシャドーイングで音読してます

国語
システム現代文バイブル編古文単語ゴロ565 ABは覚えました
漢文は手をつけてません

日本史
石川実況中継
書き込み教科書
近現代以降、文化史は塾でやってるのでそれ以外です

相談
今の勉強法で大丈夫か不安です
代ゼミの模試が終わってからこのブログを見つけてこの勉強法に変えました
今からでも間に合いますか?
これからどのように過ごせばいいですか?

■お返事■

凡人さん、はじめまして。武田です。
早速お返事させていただきます。

今からでも間に合うか?ということですが、間に合わせられれば間に合います。
合格へのすべては示されているのですから、あとは実行できるかどうかです。

凡人さんは幸いにも予備校の勉強法から武田塾の勉強法へ切り替えているので、そのまま予備校の授業を受けているよりもはるかに効率の良い勉強を進めていくことができます。

武田塾の勉強ルートなら努力次第では十分逆転合格が可能です。今までの武田塾生がそれを証明しています。

過去にあった早稲田への逆転合格の例は、すぐ思い出せるだけで

7月偏差値36.9→早稲田
9月偏差値40台→早稲田
11月偏差値40台→早稲田

と、かなりあります。特殊な方法は使っておらず、基本ルートを短期間で終わらせただけです。
もちろん、武田塾生でしたから宿題、ペース、勉強方法の管理は徹底的に行いましたが、自分だけでできない方法ではありません。

武田塾の勉強法の沿った凡人さんの今の勉強方法は合っていますから、今後も武田塾の勉強ルートを参考にして日々勉強に励んでください。今の何十倍も努力すれば、第一志望だって射程圏に入ってきますよ。

あとは凡人さんがやるかやらないかです。
できなそうなら武田塾に相談にきてください。
間に合うかどうかは凡人さん次第ですよ。

以上です。
また悩みがありましたらいつでも相談してくださいね。応援しています。