【相談メール】

【名前】
あや

【学年】

高校2年生

【志望大学】

第一志望
埼玉大学教育学部

第二志望
文教大学教育学部

第三志望
立教大学文学部

【出身校のレベル】

私は私立女子高をやめて今通信に通っているので前の高校の実績を書きます。
学年 400人 、
現役浪人合わせてで東大0人  早稲田7人  慶應2人  明治10人

【予備校情報、講座名】
今東進ハイスクールに通っています。
講座は英語と数学です。

【模試成績】
最近の模試の結果を書いてください。

第 1回   河合塾模試

各教科の偏差値と判定
数学38.0
英語47.2
国語52.1

【今まで学習した参考書・テキスト】
※各教科ごとに書いてください!
まだ参考書などはこれといって買っていません。
英単語帳はセンター1500を使っています。

【一日の勉強時間】
月曜~日曜の平均勉強時間でおねがいします。
3時間程度?
あまり勉強していません。

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名→自分の勉強の仕方について

悩みの詳細→
私は現在週3日で通う通信高校に通っています。
アルバイトをしながら東進ハイスクールにも通っているのですが、
東進の学費の為アルバイトをしながらなので体力的にも精神的にもきつく、
正直お金がもったいない気がしてきました。
なので、高2のうちはとりあえず独学で乗り切ろうと最近思ってきました。
私の将来の夢は教員になることです。
なのでどうしても国立の埼玉大学教育学部に合格したいです。
ですが今の3教科の偏差値がこのありまさまです・・・。
正直望みはないのかもしれませんが、
今からでも頑張って偏差値上げて国立に合格したいのです><
ですがなにからすればいいのかもわからないし自分で勉強なんて
普段しないのでわかりません。
よければアドバイスいただけたら嬉しいです。

【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
1、
2、
3、

以下、アンケートにご協力をお願いします!

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
mixiのコミュニティと足跡から

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
かなり思います。

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
一度お会いしてお話したいとかちょっと思っちゃってますww

【ブログに取り上げられた時のために受験生にメッセージなどがあればどうぞ!】

【お返事】
あやさんこんばんは。
高2から予備校に通うなんて偉いですね。しかし、この偏差値から東進に通うと、ものすごい数の講座を進められるので、お金が厳しいなら独学のほうがいいんじゃないかなと思います。
おそらく高2でこの偏差値ならシステム英語のⅡなどを勧められてとっているとおもうのですが、きっと、このままだと英文法だけで3講座、21万円とかかかると思うので、そこが心配です。
とっている講座などを教えてくれれば、東進がどんな講座をこれからすすめてくるかわかりますのでよかったらおしえてくださいね。
学費が心配なら独学のほうがいいですし、東進は基礎から順々に学べるところは素晴らしいと思うのですが、とにかく講座を取ること、先に進むことを重視しますので気を付けてほしいです。確認テストなどはありますが、あっても微妙ですし、教材のチョイスも「その生徒にこの講座はない!」と毎回受験相談の際に思います。受験をあまり分かっていない方が講座を進めていることが私には手に取るようにわかります。講座を取る際はメールをくれれば私が考えますから言ってくださいね。笑
あやさんはまず、英単語の覚え方を身につけるべきだと思います。なにかを身につける方法を確立しないまま、なにかを学んでもスルーされていくだけです。勉強のやり方は非常に大切です。
何かを身につける方法が確立すれば、東進でどんな講座を取っても吸収できるようになるので、意味が出てきます。(しかし身につけ方を確立したら予備校より自分でやったほうが早いということも同時にわかってしまうのですが。笑)
まずは英単語を覚えてください。それができれば、基本ルートの参考書を次々に完璧にすれば偏差値は上がります。東進に通うなら講座の相談、いつでもしてくださいね。
直接の相談でも大丈夫ですので、希望する際はメールか電話で教えてくださいね。では勉強頑張ってください。

■相談■
> 【名前】
>
> fuku
>
> 【学年】
>
> 高校 3 年生
>
> 【志望大学】
>
> 第一志望 大阪大学 法学部 国際公共学科
>
> 第二志望 大阪大学 経済学部
>
> 第三志望 神戸大学 法学部
>
> 【出身校のレベル】
>
> 学年  300  人 、
> 現役浪人合わせてで東大  1  人  早稲田 5,6  人?  慶應 5,6  人?  明治  10  人?  京大 2,3人 同志社、立命も割と多め
>
> 田舎のやや進学校ですが、ごく普通の高校です。
>
> 【予備校情報、講座名】
> 個人塾に。数学。週1の3時間
> Z会 大学受験コース 難関大 国語・英語
>
> 【模試成績】
> 最近の模試の結果を書いてください。
>
> 第2回全統マーク模試( 8 月 25 日実施)
>
> 各教科の偏差値と判定
> 教科  点数  偏差値
> 英語  181  71
> 国語  143  64
> 数学  115   55
> 生物  78  69
> 世界史  72  61
> 倫理  72  60
>
> 進研記述(7月)
> 英  152  72
> 数  121  66
> 国  113  63
>
> 【今まで学習した参考書・テキスト】
> 英語 DUO、シス単3,4章のみ、英文法・語法問題1000、ポレポレ、速熟、やっておきたい500
>
> 国語 ゴロゴ、マドンナ文法、古文上達基礎編、元井太郎の古文読解がおもしろいほど、早覚え、入試現代文へのアクセス2冊、現代文解法の新技術  など他にも。問題集などをいろいろ。
>
> 数学 黄チャート(ほぼ完璧) 標問に手をつけはじめ
>
> 【一日の勉強時間】
> 平日(内職含め)8、9時間?
> 休日 10時間
>
> 【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
> 悩みの題名→Z会について
>
> 悩みの詳細→Z会で伸びる気があまりしません。しかし、国語、英語は塾に通っていないのでZ会の添削でやらなきゃ記述が伸びないような気がするので、Z会にしています。武田塾のやり方にとても賛成していて、Z会ではあまり完璧に身につけることができないような気がしています。(ていうかZ会ではだれてしまう・・)自分と しては参考書の方が好きです。それで、今後
> の受講について、何かアドバイスをいただきたいと思います。先に払ったお金は戻ってくるみたいです。受講をやめるなら、割に仲のいい先生が国語、英語ともにいるので、添削や質問なども行けます。Z会より自分でやって先生に聞くほうがいいでしょうか?やめるなら、国語、英語は 武田塾のルートにのっとってやっていけば記述も大丈夫でしょ
> うか?
>
>
>
> 【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
> 1、今の偏差値や使った参考書や進度を見て、ぜひ!何か厳しいオコトバをください!
>
>
>
> 以下、アンケートにご協力をお願いします!
>
> 【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?
> たぶんランキングで半年前ほどに。
>
> 【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
>
> 思います!ていうか武田塾に遊びに行きたいです。
>
> 【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
>
> こんな人もいるんだなって尊敬しています!
> 日本の教育、変えちゃってください!
> あと、朝バナナダイエットっていうの、効きますよ。笑
> 調べてみてやってみてください。笑
>
> 【ブログに取り上げられた時のために受験生にメッセージなどがあればどうぞ!】
> 勉強はやり方を知っている者が勝つ。

■お返事■

お返事遅れてすみません。
お返事していきますね。

Z会は端的に言って、異常に難しいとおもいます。
一部の進学校の生徒が根性をつけるためにやるものだとおもいます。
別にあそこまで難しいものをやらなくてもうかるとおもいます。
さらに、通信添削は先に進むのも、答え合わせをするのも「送られてくる」までまたないといけませんから、好きなだけいつでもすすめる参考書、また、答えもすぐ見られる参考書に比べたらデメリットが大きいのがわかるとおもいます。

それでもZ会がはやっているのはなんかすごそうだからっていうだけだとおもいます。

Z会をまじめにやる根性があるなら、参考書で進んだらどれだけ進めるのだろうと私は思います。
しかし、Z会のむずかしさ、雰囲気、通信添削が返ってくるのが楽しみでそれがペースメーカーになる、自分はかなり知識はあってあとはアウトプット中心の勉強で大丈夫だというひとはZ会はいいとおもいます。

何度もブログに書いていることですが、受験のルートはシンプルに書くと

1、志望校の受験に必要な知識を揃える。
→武田塾の基本ルートの自分は何段階にいて、何段階まで揃えればいいのか?を知り、それを揃える。

2、過去問を演習をし、できない部分を修正する。
→MARCHの段階まで参考書を完璧にしても、意外とMARCHの過去問の合格点は取れないもの。取れない部分を研究して、そこを埋めていく。

この2段階が超えられれば、合格点まで行くわけです。
みなさんが合格点が取れていないのは1か2のどちらかに原因があることは間違いありません。

では、Z会はどちらの段階に使うものでしょうか?
1の「知識を揃える」という段階でもいいですが、カリキュラムは決まっているため、はじめからそのレベルにあっている人しか伸びないのは予備校と同じシステムです。また、ペースもそこまで早いわけではないですよね。無駄に難しいのでインプットに適しているのかといえば私は疑問です。そのため
・カリキュラムが決まっている
・ペースも普通
・わかりやすさいまいち
この3点から、「1、志望校の受験に必要な知識を揃える。」の効率的かと言ったら、参考書のほうがいいとおもうわけです。

では「2、過去問を演習をし、できない部分を修正する。」として利用するのはどうでしょうか。
これは添削してもらえますし、アドバイスももらえるのでいいとおもいます。でも、学校の先生など、面とむかって誰かにみてもらった方が早いのは早いですよね。また、別にZ会じゃなくても過去問をやって、自分で○付けをするのでは難しいところ以外そこまで添削って必要ないですよね。
つまり国立志望の人や数学の記述解答が必要で、その添削をしてもらえる教師が身の回りにいない人はZ会は有効でしょう。

つまり長くなりましたが、Z会はアウトプットのための勉強に役立つとおもいます。
でも、あとはアウトプットのみだ!なんていう受験生は一部の進学校の生徒のみですよね。
受験の初期、中期からインプットが終わっているなんてそんなにいませんから、春や夏からZ会が必要な人はそこまでいないでしょう。

fukuさんも

> 進研記述(7月)
> 英  152  72
> 数  121  66
> 国  113  63

ぐらいの成績ですから、悪くはありませんが、まだインプットが必要なんじゃないかな?とおもいます。
数学も黄色チャートと標準問題精講に手をつけたばかりではまだまだです。
アウトプットの段階ではないとおもいますし、Z会でまったりインプットしている場合ではないとおもいますよ。

参考にしてくださいね。

武田塾に遊びに来たいならメールをくれれば待ってますのできたくなったら言ってくださいね。
朝バナナダイエットってきくらしいですね。私もさっそく1週間前にはじめたのですが、そうしたらバナナが売り切れ始めて、結局続けられなくなってしましました。せっかくやる気になったのに・・・ってかんじです。

> 1、今の偏差値や使った参考書や進度を見て、ぜひ!何か厳しいオコトバをください!
とのことですが、まず、阪大うけるのにベネッセの模試をうけているのが間違いだとおもいますよ。河合の全統記述模試ぐらいはうけないととおもいます。
「標問に手をつけはじめ」ぐらいで66も偏差値出ちゃうのはよくないとおもいます。(判定がどうなっているかにもよりますが。)
むしろ、黄色チャート、標問以外に勉強しているのでは?とおもってしまいます。個人塾の数学でなにをやっているか気になりますね。

勉強時間もこれだけしているなら悪くないですが、数学が心配です。
普通にこのメールの内容だけしか勉強していない場合、数学が間に合わないのはほぼ確実で、そのため、ほかの教科も2次への実力をつける暇はないのでは?とおもうのが率直な感想です。

あとは直接話してみないとわからないかもしれません。メールで思うよりも状況がよければいいんですけどね。
京大が2~3人、早稲田が学年で5~6人しかうからない高校なら、そこからうかるのはかなりの努力が必要ですよ。
普通に考えて、BEST5にはいないと厳しいのでは?
その勢いでがんばってくださいね。
では。

【相談内容】

今、大手予備校で医学部を目指している者です。一度大学を卒業し、その後医師になりたいと思い予備校(本科)に入学しました。ところが、ブランクもあり、また日々の授業と復習で精一杯のため、定着させるための時間がとれず、模試の成績も伸びずこのまま予備校に通って本当に受かるのかと不安になっています。このまま通い続けるべきでしょうか?それとも自学でいくべきでしょうか?ただ、自分で勉強していくのも不安です。アドバイスお願いします。

【お返事】

お返事遅れてしまいました。武田こと、武田塾の林です。
さっそく、お返事していきますね。
まず、医系の本科コースで医学部に合格するのは一部だということはご存知ですか?
某大手予備校の医系コースの医学部進学率は8%と聞いたことがあります。ということは「医系コース」なのに92%が医学部に受かっていないというすごいことになります。でも、それは医学部が難しいからというのもありますが、予備校は偏差値40でも「早慶コース」などに入れてしまい、クラスの全体で早慶に受かるのはごく一部というのもあるので、医学部に限ったことではないのですが、医学部は特に合格率は低いと思います。
そのあたりに関しては、きっとクラスに「去年もこのコースに通っていた」という人もいるはずですから、そういう友人に聞いてみてください。
そうするとだいたい「一番上のクラスだったら、半分以上は受かるけど、それ以下のクラスになると上位20%が受かるかどうかで、一番下のクラスなんて1人受かればいいほうだよ」なんていう言葉を聞けると思います。武田塾で富山大学医学部医学科に合格した生徒は、大手予備校の医系コースの一番下のクラスでしたが、彼以外は受かってなかったんじゃないかと本人が言っていましたし、彼も上のクラスでも先ほど書いた程度しか受からないといっていました。なので、メールをいただいたあなたが、上位クラスでクラス内で上位であったり、クラスでトップだったりするなら合格する可能性もあると思いますが、そうでないなら、まず合格は厳しいと思います。そのあたりをまず調査してみるといいでしょう。
でも、模試の成績が伸び悩んでいるところだったり、大学卒業後に再びチャレンジしているところから予想すると、授業についていくのも厳しいのではないのでしょうか?
第一、ブランクがあるにも関わらずいきなり医系のコースに入れてしまうその予備校もどうかと思います。そんなの、ついていけずにこうなることなんて目に見えています。そういう問題点が予備校には多々あります。
ブランクがある生徒を、1年で集団授業によって医学部が合格できる水準まで引き上げるのは事実上不可能だと私は考えています。
その根拠を示したいと思います。集団授業というのはクラス全体を緩やかにできるようにするのには向いていますが、ペースを上げ、より効率的に勉強するというものには向いていません。
これは週1回アニメを見るのと、漫画で読むのと、どちらが早くワンピースの内容を理解できるか?などのたとえ話でいつも書いていますが、アニメよりも漫画のほうが圧倒的に進むのが早いように、授業と参考書では圧倒的に参考書のほうが進みが早いです。そして、集団授業は無駄が本当に本当に多いのです。冷静に考えていただければ分かるのですが、高校3年間、毎週50分の授業を5コマ習い、ⅠAⅡBⅢCの教科書レベルが終わるのが一般的なペースです。どんなに速くても2年はかかります。なのに、予備校の集団授業は同じ程度もしくは2倍程度のコマ数で、1年間で教科書レベル→標準問題レベル→医学部入試レベルまで終えるなんて不可能です。教科書レベルのほうが簡単ですから、終えるのに時間はかかりません。数学は上のレベルになればなるほど、仕上げるのに時間がかかります。なのに、高校で3年間かかってやっとⅠAⅡBⅢCの教科書レベルが終えたものを、1年間で医学部レベルまで引き上げる可能ような幻想を抱かせます。そして伸びなかったり受からなかったりすると「しっかりと復習していなかったのが悪い」とか「授業はするが、身につけるのは自己責任だ」ということになります。数学初心者やブランクのある生徒が、1年間で集団授業で数学の成績を医学部レベルまで上げるんなんて不可能だと私は思います。ある程度数学が完成しており、問題演習代りに予備校の授業を利用するというレベルの生徒ではないと、予備校を効果的に活用できません。だからこそ、もともと進学校の生徒、入学試験で特待扱いになっている生徒、クラスで上位の生徒しか受からない仕組みになっているのです。
できる生徒に予備校は向いています。でも、できない生徒が逆転するにはできる生徒と同じ方法を取っていても差が縮まるわけがありません。
上位クラスのほうがより難しい問題を習っているはずです。これではどんどん差が広がるばかりです。
ここははやり、「劇的」に勉強方法を変えるしか道はないのではないでしょうか?自分で勉強するのが不安であれば、とりあえず一度、武田塾に受験相談に来ていただければ大まかな方針は伝えることができると思います。必要でしたら言ってくださいね。
結論としては、上位クラスだったり、クラス内で上位でないのであれば、もううからないと考えたほうがいいでしょう。これは去年のデータなどを調べればわかるはずなので、友人などに聞いてみてください。自分そうが該当した場合、「劇的」に勉強方法を変えなければいけないでしょう。参考にしてくださいね。

■相談■

【名前】
とんこつ
【学年】
高校一年生
【志望大学】
第一志望慶応大学経済学部
第二志望早稲田大学国政
第三志望青山学院大学国政
【出身校のレベル】
学年350人
現役浪人合わせてで
東大5~10人
早稲田20人
慶応20人
明治30人
※東大以外は数に
変動が大きいです
【予備校】
東進衛生予備校
高校対応数学1A
D組英語
【模試の結果】
第一回進研模試6月末日実施
国語偏差値61
英語偏差値62
数学偏差値40
第二回高校生レベルセンター模試※東進
国語68
英語60
数学41
【参考書】
やり終えたものは無く
現文、古典、英語、世界史の
ブログに乗っている
第一段階、零段階の参考書を
やらせていただいてます
【勉強時間】
週40時間程度1日平均6時間弱
内、10時間ほど塾の受講です

悩みの題名→予備校について
自分は今となっては
毎日勉強しているのですが
ちょっと前まで全く勉強せずに
楽器ばかりしていたおかげで
テストでびりから2番目でした
そのせいで親から東進に
入れられましたが成績は
全くかわりませんでした
結局成績は伸びたのですが
自分が家で勉強するように
なったおかげでした。
実際、塾の授業は
英語はともかく数学が
全く役にたちません。
二年からは数学をとらないので
そこは良いんですが
塾の活用の仕方が解らないです…塾との良い付き合い方を
教えてください
お願いしますm(__)m

■お返事■

とんこつさん、はじめまして。武田です。
早速お返事させていただきます。
塾との上手い付き合い方は重要な問題です。ひとつだけ言えることは、成績は「学習の三段階」を踏まなければ伸びないということです。
学習の三段階について簡単に説明すると、
1、わからなければ、できるようになりません。だから第一にわかることが大切です。
2、わかっても、問題が解けるかはわからないので、第二に暗記するなり問題を解く必要があります。
3、一度完璧にみにつけ、それを忘れないように最後に何度も復習する。
この3点全てできれば成績は上がります。
予備校の授業では第一段階の「わかる」「理解する」ところまでしかやってはくれません。それであとの重要な二段階は受験生まかせ。これでは成績は伸びるわけがないんです。それではどうしたらよいかということですが、予備校では学習の三段階まではやってはくれないなら、自分でやるしかありません。そのため、予備校の効果的な活用方法はずばり

【しっかり復習する】

これだけです。
しっかり復習すれば予備校だって偏差値は伸びます。
習っているテキストに掲載されている問題をすべてできるようにすれば、それはすごい実力が付くでしょう。
なので、しっかり徹底的にテキストをやり込むのが塾・予備校の効果的活用法です。
しかし、テキストをしっかりやり込んでいると気づくことがあります。
「授業を受けてからじゃないとテキストをやり込めないなんて、遅くないか?」
「別にこの内容、参考書にも書いてあるじゃん?」
「授業時間を暗記する時間に回したほうが成績伸びるんじゃないの?」

ということです。そう気付かない人はいいのですが、気づいてしまった人はもう自分で参考書を一冊一冊完璧にしてくしかありません。
その方が効率が良いですし、自分のペースで進められるので早いです。当たり前のことですが。

「予備校の授業の受けないと理解できない。。」と思っている人はいませんか?大丈夫です。世の中にはとてもわかりやすく丁寧な参考書があるんです。そもそも参考書は独学で勉強できるように作られているので安心してくださいね。
それでも不安な人は参考書のわからなかったところを学校の先生や塾の先生に質問すればよいでしょう。
話が少々ずれましたが、結論としては受験勉強に予備校は必要ありません。塾も、質問する以外は必要ないです。受験勉強は完全に独学が可能です。勉強法がわからなければ、武田塾の教科別勉強方法のところをみてください。何かわからないことがあれば遠慮なく武田塾に相談してください。
こちら!

「じゃあ武田塾では何をしているの?」ということになりますが、武田塾は授業をしません。日本初、授業をしない塾なんです。

その代わり「特訓」をします。毎週のように塾生はたくさんの宿題を出され、それをこなし、たまにあるわからないところを先生に質問する。
ひとりではできない、自身がない生徒のために武田塾が”徹底的に管理”するんです。
塾生はきちんと学習の三段階を踏み、一冊一冊完璧な参考書を築いていく。これで成績が伸びないわけはないんです。

武田塾は偏差値を上げるたになにをしたらいいかを考えていったら、授業をしなくなりました。
授業を受けても偏差値は伸びませんからね。しっかり覚えているかに重点を置いて指導する形のほうが偏差値は伸びます。
だからすごい偏差値の伸び方をするわけです。

とんこつさんは家でしっかり勉強した方が成績が伸びるとわかっているのでよかったです。
これからも自学自習を中心に勉強したほうがいいのではと思います。
お金がもったいないという気持ちもわかりますが、効率的なことをしない方がもったいないのではないでしょうか。
予備校をしっかり活用したいなら、テキストを徹底的に復習してください。
でも、数学は特に予備校の授業よりも参考書の方が何倍も効率がいいです。気を付けてくださいね。
また悩みがありましたらいつでも相談してくださいね。