青山学院大学|理系学部共通 英語参考書・大学受験対策


【青山学院大学理系学部共通 英語基本】

■ 対策
■ 基本ルート

【青山学院大学理系学部共通 英語分野別】

■ 理工学部へ行きたい方


<英語>青山学院大学理系学部共通 対策

COMING SOON!!

 

青山学院大学理系学部共通 基本ルート

青山学院大学理系学部共通の<英語>の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、青山学院大学理系学部合格レベルに到達することができます!

 

単語 システム英単語[改訂新版]
熟語 速読英熟語 
文法 総合英語 Forest(フォレスト) 6th edition 
文法 Next Stage-ネクステージ- 英文法・語法問題 3rd edition
文法 英文法ファイナル問題集 標準編
構文 入門英文解釈の技術70
構文 速読英熟語(SVOC振り)
長文 英語長文レベル別問題集4
長文 大学入試 英語長文 ハイパートレーニング レベル2 センターレベル編 新装版
長文 やっておきたい英語長文300
長文 毎年出る頻出英語長文
長文 やっておきたい英語長文500

青山学院大学理系学部共通 分野別ルート

青山学院大学理系学部共通の<英語>の分野別ルートです。
基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!


理工学部へ行きたい方


理工英語の基本情報
試験時間:<A方式>80分、<B方式>60分 配点:<A方式>150/450、<B方式>100/500

大問の構成(2014年度参考)
筆記
<A方式>大問5題、<B方式>大問4題
傾向
A方式、B方式の違いとして、B方式のほうが問題量、時間、配点ともに英語の比重が軽くなっています。
A・Bともに英文和訳、語の定義、和文英訳が記述式で、その他の問題はマークシート方式による選択問題です。
出題内容として、長文問題のテーマはほとんどが自然科学系の論文で、分量
も1000文字以上と多いです。
また注釈のある単語が多いことで有名ですが、それでも専門用語など高い語彙レベルが求められます。和訳記述、英作文の練習をおこたらないことにしましょう。

英語の参考書一覧はこちらTOPへ戻る

 

逆転合格.com トップページへ