青山学院大学|文系学部共通 政治経済参考書・大学受験対策


【青山学院大学文系学部共通 政治経済基本】

■ 対策
■ 基本ルート
■ 経済学部へ行きたい方
■ 国際政治学部へ行きたい方
■ 経営学部へ行きたい方
■ 法学部へ行きたい方
■ 地球社会共生部へ行きたい方


青山学院大学|文系学部共通 政治経済対策

coming soon…

青山学院大学文系学部共通 基本ルート

青山学院大学文系学部共通の<政治経済>の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、青山学院大学文系学部合格レベルに到達することができます!

講義 蔭山のセンター政治・経済
講義 蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本
問題集 センター試験 政治・経済 集中講義
問題集 マーク式問題集 政治経済
問題集 センター試験過去問政治・経済 本試
問題集 政治経済 標準問題精講

青山学院大学文系学部共通の<政治経済>の分野別ルートです。 基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!

経済学部へ行きたい方

経済学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
大問3〜4題

傾向
解答方法は、選択法と記述法が中心です。問題形式はほとんどが空所補充です。
出題内容は、経済学部の特性上、経済分野からの出題比率が高いです。全般的に基本事項からの出題が中心です。時事的なテーマに沿った出題も多いことに特徴があります。
問題レベルは標準的なんため基本問題で取りこぼすと合否に影響を及ぼします。絶対に取りこぼしをしないようにしましょう

経営学部へ行きたい方

経営学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
大問3題

傾向
出題内容は、経営学部の特性上、経済、労働分野からの出題が多いようです。
経済分野では、市場機構、企業形態、金融、財政政策などからの基本的な問題がほとんどで、計算問題や需要供給曲線などのグラフの読み取り問題も多く見られます。
政治分野では憲法からの出題頻度が高く、歴史的な背景を踏まえて答えられるようにしておきましょう。
問題レベルは一部に難問もありますが、基本的に標準レベルであるため、基本問題を取りこぼさないようにしていきましょう。

国際政治経済学部へ行きたい方

国際政治経済学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
大問5題

傾向
2012年度までは大問3題の構成で、大問3では200字程度の論述問題でしたが、
13,14年と引き続き大問5題構成になりました。
経済分野にやや比重が高めで、計算問題なども出題されています。
時事的な事柄についてはその背景や根拠となる数字が問われるようでやや難しいようです。日々新聞などを読んで今話題になっていることに対して関連する事項や経緯などを調べる姿勢が大切です。

法学部へ行きたい方

法学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
大問5題

傾向
2012年度までは大問3題の構成で、大問3では200字程度の論述問題でしたが、
13,14年と引き続き大問5題構成になりました。
経済分野にやや比重が高めで、計算問題なども出題されています。
時事的な事柄についてはその背景や根拠となる数字が問われるようでやや難しいようです。日々新聞などを読んで今話題になっていることに対して関連する事項や経緯などを調べる姿勢が大切です。

地球社会共生学部へ行きたい方

地球社会共生学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
大問3〜4題

傾向

coming soon…