青山学院大学|文系学部共通 国語参考書・大学受験対策


【青山学院大学文系学部共通 基本】

■ 対策
■ 基本ルート
■ 法学部へ行きたい方
■ 経済学部へ行きたい方
■ 国際政治学部へ行きたい方
■ 総合文化学部へ行きたい方
■ 文学部へ行きたい方
■ 社会情報学部へ行きたい方
■ 経営学部へ行きたい方
■ 教育人間科学部へ行きたい方
■ 地球社会共生部へ行きたい方


 

青山学院大学|文系学部共通 国語対策

coming soon…

青山学院大学|文系学部共通 国語基本ルート

青山学院大学文系学部共通の国語の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、青山学院大学文系学部合格レベルに到達することができます!

 

語句 ことばはちからダ
語句 現代文キーワード読解
漢字 入試漢字マスター1800+
読解 田村のやさしく語る現代文
読解 入試現代文のアクセス 基本編
読解 マーク式基礎問題集 現代文
読解 解決!センター国語 現代文
読解 センター試験過去問国語 本試
読解 現代文読解力の開発講座 <新装版>
読解 入試現代文のアクセス 発展編
古文単語 読んで見て覚える古文単語315
古文単語 読み解き古文単語
文法講義 NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(上)
文法講義 NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(下)
文法問題集 やさしくわかりやすい古典文法
古文読解問題集 こわくない 国語 古文・漢文
古文読解問題集 古文解釈 はじめの一歩
古文読解問題集 古文上達基礎編
古文読解問題集 マーク式基礎問題集古文
古文読解問題集 センター試験過去問国語 本試
古文読解問題集 首都圏「難関」私大 古文演習
古文読解問題集 早稲田の国語
漢文問題集 こわくない 国語 古文・漢文
漢文問題集 ステップアップノート10 漢文句形ドリルと演習
漢文問題集 田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版
漢文問題集 マーク式基礎問題集 漢文
漢文問題集 センター試験過去問国語 本試
漢文問題集 得点奪取漢文

青山学院大学文系学部共通の<国語>の分野別ルートです。 基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!

法学部へ行きたい方

法学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
1、評論
2、古文
※年度による変化あり

傾向
現代文1題、古文1題の構成で、解答形式はマークシート法と記述式の併用です。
現代文では、評論が頻出です。現代社会のタイムリーな話題からがよく出題されています。日頃から新聞やニュースから情報を集めておくとよいでしょう。
文法、古典常識、現代語訳など、様々な形式の問題で構成されていて幅広い知識をつけておく必要があります。

 

経済学部へ行きたい方


経済学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
1、評論
2、古文
※年度による変化あり

傾向
現代文1題、古文1題の構成で、解答形式は基本的にマークシートによる選択式ですが、書き取り、読み、個所指摘(抜き出し)、空所補充問題などが記述式で出される場合もあります。
現代文は難しい語彙が含まれることがあります。古文においても現代口語の語彙力を問うものが出されたこともあります。そのため語彙力をつけておくことも必要です。
古文では、たまに漢文的な表現が出題されることがあるため漢文の基礎をおさえておくとよいでしょう。

 

国際政治学部へ行きたい方


国際政治学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
1、評論
2、評論
※年度による変化あり

傾向
現代文2題の構成で、解答形式は基本的にマークシートによる選択式ですが、書き取り、読み、個所指摘(抜き出し)、空所補充問題などが記述式で出される場合もあります。
出題テーマは硬質な文章と、短歌の鑑賞文や回想録など、やや随筆的・文学的な文章が併せて出されるケースが頻出です。
まれに、古文の基礎知識を問われる問題が出題されるため対策しておくとよいでしょう。

 

総合文化学部へ行きたい方


総合文化学部の基本情報
試験時間60分 配点: 100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
筆記
1、評論
2、評論
※年度による変化あり

傾向
現代文2題の構成で、解答形式は基本的にマークシートによる選択式ですが、書き取り、読み、個所指摘(抜き出し)、空所補充問題などが記述式で出される場合もあります。
出題テーマは哲学・思想に関してのものが多く、
設問は、漢字の書き取り・読みに加え、語意や慣用句の問題も出題されます。そのため抽象的な内容の文章に対しての対策を行うとよいでしょう。
長文1題当たりの設問数が多いので、時間配分を過去問などで定着させておく必要がります。

 

文学部へ行きたい方


文学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:<日本文>150/350、<日本文以外>100/400

大問の構成(2014年度参考)
筆記
筆記
1、評論
2、評論
3、古文
※年度による変化あり

傾向
現代文2題、古文1題で計3題の出題です。
日本文学科B方式のみ、この試験とは別の時間帯に国語総合・古典の試験があります。これは、大問1題のみの出題です。
解答形式は基本的にマークシートによる選択式ですが、書き取り、読み、個所指摘(抜き出し)、空所補充問題などが記述式で出される場合もあります。
現代文は、思想や論理学、社会学などのテーマが頻出です。年度によっては、随筆からも出されることがあります。
古文は、中古・近世・近代の作品から出題されやすい傾向があります。説話や日記、歌文など、ジャンルは様々です。総合的な古文知識をつけておきましょう。

 

国際政治学部部へ行きたい方


国際政治学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
筆記

1、評論
2、評論
※年度による変化あり

傾向
現代文2題の構成で、解答形式は基本的にマークシートによる選択式ですが、書き取り、読み、個所指摘(抜き出し)、空所補充問題などが記述式で出される場合もあります。
出題テーマは硬質な文章と、短歌の鑑賞文や回想録など、やや随筆的・文学的な文章が併せて出されるケースが頻出です。
まれに、古文の基礎知識を問われる問題が出題されるため対策しておくとよいでしょう。


社会情報学部へ行きたい方


社会情報学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
筆記
1、評論
2、古文
※年度による変化あり

傾向
評論文が2題、もしくは評論文と随筆文が1題ずつ出題されています。解答形式はマークシート法と記述式の併用です。
出題テーマは哲学・思想に関してのものが多く、
設問は、漢字の書き取り・読みに加え、語意や慣用句の問題も出題されます。
哲学・思想関係の文章を中心に対策し、抽象的な概念を簡単な身近な例えに変えられるような力をつけましょう。
レベルは標準的なものが多いため、他大学の過去問などで演習するのもよいでしょう。

 

経営学部へ行きたい方


経営学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記
1、評論
2、古文
※年度による変化あり
傾向
現代文1題、古文1題の2題構成です。解答形式は、マークシート法による選択式と記述式の併用で、選択式が中心です。
選択式問題では正確な読解力が必要とされるため、多くの演習を積みましょう。
経営の現代文は、法学部と似ていて、評論の出題が多くなっています。問題文のレベルは標準的で、漢字の書き取り・読み、空所補充、内容説明が必出です。
古文は、文法・古語・慣用表現などの知識を確実に固め、高得点を狙いましょう。

 

教育人間科学部へ行きたい方


教育人間科学部国語の基本情報
試験時間60分 配点:200/500

大問の構成(2014年度参考)
筆記
筆記
1、評論
2、評論
3、古文
※年度による変化あり

傾向
現代文2題、古文1題の計3題の構成です。解答形式はマークシート法による選択式と記述式の併用ですが、選択式が中心です。
大問が3題あり、他学部と比べると1つ多いため時間を気にしながら演習を行いましょう。
現代文では評論が頻出で、正確な内容把握をとう問題が多いため、精密な読解力をつけましょう。
古文では、和歌を含む問題が出題されることがあるので、文章の流れを掴む力を演習で鍛えてください。

 

地球社会共生学部へ行きたい方


地球社会共生学部政治経済の基本情報
試験時間60分 配点:100/350

大問の構成(2014年度参考)
筆記

coming soon…

傾向

coming soon…

逆転合格.com トップページへ