立教大学|文系学部共通 日本史参考書・大学受験対策


【立教大学文系学部共通 日本史基本】

■ 対策
■ 基本ルート

【立教大学文系学部共通 日本史分野別】

■ >経営・社会・経済・コミュニティ福祉・異文化コミュニケーション・法・観光学部へ行きたい方
■ 文学部へ行きたい方


立教大学文系学部共通 基本ルート

立教大学文系学部共通の<日本史>の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、立教大学文系学部合格レベルに到達することができます!

 

講義 はじめからわかる日本史B(古代から近世へ)
講義 はじめからわかる日本史B(近世から現代へ)
講義 石川 日本史Bノート(1)~(5) 
問題集 スピードマスター日本史問題集 
問題集 センター試験 本試
問題集 大学受験 日本史Bノート
問題集 実力をつける日本史100題
史料 日本史史料問題1問1答完全版
年号 元祖日本史の年代暗記法

<日本史>上智大学文系学部共通 分野別ルート

立教大学文系学部共通の<日本史>の分野別ルートです。
基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!


経営・社会・経済・コミュニティ福祉・異文化コミュニケーション・法・観光学部へ行きたい方


基本情報
試験時間:60分
配点:経営・社会学部…100/350点
経済学部…100/400点
異文化コミュニケーション・法・観光・コミュニティ福祉学部…100/500点

大問の構成
1. 選択・記述
2. 選択・記述・配列
傾向
 難易度は標準レベルの問題が多くを占めるが、近現代史を中心にやや難問が出題される。テーマ史・通史問題が多い。また近世・近現代からの出題の比重が大きいのも特徴である。加えて戦後史からも出題される。分野別では、瀬宇夫・外交・社会経済・文化史と万遍なく出題される。資料問題もほぼ毎年出題される。歴史用語や人物名の記述問題が多数出題されているので、漢字で正しく書けるようにしておきたい。過去には論述問題も出題されており、語句説明の練習をしておこう。配列問題の対策として、年代の正確な把握にも努めたい。

文学部へ行きたい方


基本情報
試験時間:60分
配点:キリスト教・文・教育学科…100/500点
史学科…100/600点
大問の構成
1. 選択・記述
2. 選択・記述
傾向
 大問2題の出題で、記述法とマークセンス法による選択法の併用である。リード文を提示して、空欄を完成させる問題と下線部に関する関連知識を問う問題になっている。
 通史的なテーマ史の大問がよく出題される。近現代を中心とした出題もみられるので注意が必要である。分野別にみると、政治史・外交史に加えて文化史・社会経済史からの出題が多い。史料問題はよく出題され、基本史料については史料の背景や用語の意味をしっかり押さえておくようにしたい。学習の際には全体の流れや因果関係に注目し、地図やグラフ、図表、史料集を用いるのがよい。記述問題が出題されているので、歴史用語も正しく漢字で書けるよう、練習が必要である。また戦後改革~高度経済成長~現在の出来事に至る流れをしっかりと把握するとともに、戦後の外交・経済・文化にも目を配りたい。

逆転合格.com トップページへ