2014基本ルート 国立古文・漢文


第一段階<日大合格レベル>

古文の最初の段階では、古文の読み方を学習し、知識を入れたうえで問題演習をしていきます。最初の参考書では、二部構成で第一部では古文の文章を漫画でストーリーを説明しており、第二部では同じ文章が問題として出題されており、古文の本文と漫画で見たストーリではどう違うのかを理解することができます。この問題集を通して、古文の読み方を学び、その上で基本知識の単語や文法を覚えて、その後問題集を解いていってください。
漢文は特有の漢字の読みや意味と頻出の句法を学習していきます。 ステップアップノートのこの段階で学習する範囲に関しては、返り点や再読文字などの基本中の基本の部分なのでできる人は飛ばして構いません。 句法の学習の際には正しい形を音読し、正しい読み方を音から並べられるようにも練習しておいてください。

古文単語 読んで見て覚える古文単語315
文法講義 富井の古典文法をはじめからていねいに
文法講義 NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(上)
文法講義 NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(下)
文法問題集 やさしくわかりやすい古典文法
古文読解問題集 こわくない 国語 古文・漢文
古文読解問題集 古文解釈 はじめの一歩
古文読解 古文上達基礎編
古文読解 マーク式基礎問題集古文
古文読解 センター試験過去問国語 本試
漢文問題集 ステップアップノート10 漢文句形ドリルと演習
漢文問題集 田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版
漢文問題集 マーク式基礎問題集 漢文
漢文問題集 センター試験過去問国語 本試
  • 読んで見て覚える重要古文単語315 |古漢文
  • 富井の古典文法をはじめからていねいに
  • NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(上)|古漢文
  • NEW 望月 古典文法 講義の実況中継(下)|古漢文
  • やさしくわかりやすい古典文法|古漢文
  • こわくない国語 古文・漢文|古漢文
 
  • 古文解釈 はじめの一歩|古漢文
  • 古文上達 基礎編 読解と演習45|古漢文
  • マーク式基礎問題集(19) 古文 四訂版|古漢文
  • センター試験過去問国語 本試|国語
  • ステップアップノート10 漢文 句形ドリルと演習|古漢文
  • 田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版|古漢文
  • マーク式基礎問題集 漢文|古漢文
Topへ戻る

第二段階<MARCH合格レベル>

古文のこの段階では、国立受験に向けて記述の問題も多めに掲載されている問題集を解いていきます。私立向けの問題も入っていますが、ちゃんと内容がわからないと解けない問題も多いので、すべて解いて文章内容を理解することに慣れていきましょう。

古文単語 読んで見て覚える古文単語315
古文単語 読み解き古文単語
古文読解問題集 入試精選問題集古文
漢文問題集 入試精選問題集漢文

  • 読んで見て覚える重要古文単語315 |古漢文
  • 読み解き古文単語|古漢文
  • 入試精選問題集8 古文|古漢文
  • 漢文 入試精選問題集|古漢文
Topへ戻る

第三段階<早慶合格レベル>

古文は苦手とする人が非常に多い科目ですが、その理由として全訳をしようとして内容が余計にわからなくなることが大きな要因です。 できるだけ選択肢の文章や問題文の最初の説明部分などを使い、自力で全訳をしなくても問題が解ける状況に持って行ってください。問題集の難易度は高く、時間もかかるので、志望校でもある程度古文が点数が取れている状態でこの段階に入るようにしてください。
この段階では、漢文の難易度の高い問題集をこなし、漢文を確実に得点源にするための段階です。ただ、出題される問題が国立向けの問題が多いので、過去問のほうが優先度は高いです。余裕がある人が上乗せとしてやる段階なので、英語や社会で点数が取りきれなさそうで、国語の点数を稼ぐ必要がある場合などにやっておきましょう。

古文単語 読み解き古文単語
古文読解 ライジング古文
古文読解 得点奪取古文
漢文問題集 得点奪取漢文

  • 読み解き古文単語|古漢文
  • ライジング古文|古漢文
  • 得点奪取古文|古漢文
  • 得点奪取 漢文 記述対策|古漢文
Topへ戻る

第四段階<東大合格レベル>

この段階では、本格的に二次試験向けの古文の論述練習を行います。使用する参考書は難易度が高く、採点基準なども詳しく書いてあるので、単純に解くだけでなく、解答の分析や修正を繰り返してください。問題によっては過去問と変わらないかそれよりも難しい難易度もあるので、丁寧に学習し、合格点が取れる解答に仕上げていきましょう。古文の場合、現代語訳にする際などに自力で補う部分などもあるので、どこまで書けばよいのかをしっかり学んでかけるようにしていきましょう。
漢文は国立などで二次試験に漢文がある人向けの段階です。 難関の私大の対策として使っても構いませんが、ほとんどの問題が記述・論述なので、志望校によっては傾向が違う可能性が高いです。 必ず先に過去問を確認し、必要な場合にはやっておきましょう。 また、記述での解答なので採点基準などにもしっかり目を通し、完璧に解けるようにしておきましょう。


Topへ戻る