2014基本ルート 医系小論文(難関)


第一段階<日大合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

講義 田村のやさしく語る小論文
講義 小論文の完全ネタ本 キーワード集[自然科学]編
問題集 大学入試 小論文の完全攻略本
問題集 吉岡のなるほど小論文 講義10
問題集 志望校過去問

Topへ戻る

第二段階<MARCH 合格レベル>

国公立医学部や難関の私立医学部を除く、医歯薬系統の小論文はこの段階までをこなしておきましょう。医歯薬系の文章はなかなかなじみがないテーマが多いので、知識をしっかり入れて、まずはテーマの概要をまとめられるようにしてきましょう。その上で自分なりの解答を書いていき、仕上げていってください。

Topへ戻る

第三段階<早慶 合格レベル>

この段階は、国公立医学部や難関の私立医学部向けの小論文の練習をしていきます。小論文は大学ごとにかなり傾向も変わるので、過去問の研究が最優先になりますが、この段階では、読むだけでも苦労するような文章を読み込み、小論を書いていくので、難しい文章に対しての挑み方を学べます。何回も解答を書き直し、自分なりの模範解答を作成していきましょう。

Topへ戻る