2014基本ルート 人文・教育系小論文


第一段階<日大 合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

講義 田村のやさしく語る小論文
講義 小論文の完全ネタ本 キーワード集[人文・教育系]編
講義 小論文を学ぶ
問題集 大学入試 小論文の完全攻略本
問題集 吉岡のなるほど小論文 講義10
問題集 吉岡のなるほど小論文 頻出テーマ16
問題集 人文科学系 小論文トレーニング
問題集 志望校過去問

Topへ戻る

第二段階<MARCH 合格レベル>

この段階では、本格的にテーマに沿った小論文書いていきます。この時点で知識に不安がある人は講義用の参考書をしっかり読み返し、一通りの知識を入れておきましょう。初見の段階で書ききれないことは気にしないで構わないので、書きなおしていく中で情報を整理し、まとめていきましょう。

Topへ戻る

第三段階<早慶 合格レベル>

慶応の文学部や慶応の法学部や国立の後期試験など、難易度が高い小論文を解く人向けの段階です。人文科学のテーマはなじみのないものが多いので、できるだけ多くの問題に触れ、初見の問題に対応する力を身につけていきましょう。何度も書き直して自分なりの模範解答を作成しましょう。

Topへ戻る