理解・再構築の詳細説明

※勉強法の詳細が記載されておりますが、更に詳しく知りたい方、個別に相談したい方は武田塾の無料受験相談にお気軽にお問い合わせ下さい。

まだ、三段階目の説明には入らず、一、二段階目の説明をもう少し詳しくさせてください。みなさんに考えていただきたいのは、同じクラスにA君とB君がいたとします。A君は授業を大変集中して必死で聞きテスト前は勉強しなかった、B君はまったく授業は聞かなかったがテスト前コピーさせてもらったノートを必死でテスト前に丸暗記したとします。どちらの方が定期テストでいい点数を取れるでしょうか?私はB君の方がいい点数を取れると思います。なぜなら、A君は理解しただけで、その語句を覚えているかわからないからです。むしろ、

どんなに授業を集中して聞いたとしても、黒板の語句を授業中に頭に叩き込めるほど記憶力のいい方はまずいないと思います。

だからA君はテストで語句や説明が書けないと思うのです。しかしB君はノートを丸暗記しているので、語句も説明も書けると思うのです。極端な例えですが。 しかし、B君はテスト前の勉強は大変だったと思います。なぜなら授業を聞いていないわけですから意味のわからないことが多く、流れや語句説明において丸暗記を強いられ、教科書などで調べながらでないと暗記するのが困難だと思います。そのため、授業を聞いていない、「理解」していないと、「演習」時に時間がかかるので、苦労してしまうのです。ですから、ベストな勉強方法は授業をしっかり聞き、その範囲を「理解」した上で「演習」し、自分だけで授業内容を組み立てることができるかを確認し、×をつけながら全問正解にすることだと思います。ただ1回解いただけでは、覚えることができません。