上智大学|文系学部共通 日本史参考書・大学受験対策


【上智大学文系学部共通 日本史基本】

■ 対策
■ 基本ルート

【上智大学文系学部共通 日本史分野別】

■ 基本情報


上智大学文系学部共通 基本ルート

上智大学文系学部共通の<日本史>の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、上智大学文系学部合格レベルに到達することができます!

 

講義 はじめからわかる日本史B(古代から近世へ)
講義 はじめからわかる日本史B(近世から現代へ)
講義 石川 日本史Bノート(1)~(5) 
問題集 スピードマスター日本史問題集 
問題集 センター試験 本試
問題集 大学受験 日本史Bノート
問題集 実力をつける日本史100題
史料 日本史史料問題1問1答完全版
年号 元祖日本史の年代暗記法

<日本史>上智大学文系学部共通 分野別ルート

上智大学文系学部共通の<日本史>の分野別ルートです。
基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!


上智大学日本史の傾向と対策


基本情報
試験時間筆記60分、配点100/350

大問の構成
1. 選択
2. 選択
3. 選択・正誤
4. 選択
傾向
大問4題の出題で、解答個数は80~90個程度である。すべてマークセンス法であるが、正誤文選択形式も多いので、あまり時間的余裕はないとみられる。また複数個解答を求められる問題もあるので注意したい。
難易度は標準~やや難のレベルである。古代・中世・近世・近現代に大問各1題があてられている。現代史増加の傾向が続いている。分野別では、大問の問題構成として、やや文化史・政治史・外交史が多いが、幅広く種々の分野についての知識が問われる。史料問題は、頻出史料からの出題が多い。教科書をよく読み、脚注・史料・地図・系図・写真にもしっかり目を通して理解しておくことが大切である。用語集や地図・系図・年表を利用した学習を習慣づけたい。過去問を解いて問題形式に慣れておくことが重要である。

日本史の参考書一覧はこちらTOPへ戻る


逆転合格.com トップページへ