上智大学|文系学部共通 数学参考書・対策


【上智大学文系学部共通 基本】

■ 参考書・対策
■ 基本ルート

【上智大学文系学部共通 分野別】

■ 文学部哲学科へ行きたい方
■ 総合人間学部(看護学科を除く)へ行きたい方
■ 法・経済・外国語学部へ行きたい方
■ 上智大学文系数学の傾向と対策


上智大学文系学部共通 基本ルート

上智大学文系共通の<数学>の基本ルートです。
こちらの参考書を完璧にすると、上智大学文系合格レベルに到達することができます!
 

講義 初めから始める 数学Ⅰ 改訂1
講義 初めから始める 数学A 改訂1
講義 初めから始める 数学Ⅱ  
講義 初めから始める 数学B 
問題集 数学Ⅰ・A 標準問題精講 改訂版
問題集 数学Ⅱ・B 標準問題精講 改訂版
問題集 文系数学の良門プラチカ

<数学>上智大学文系学部共通 分野別ルート

上智大学文系学部共通の<数学>の分野別ルートです。
基本ルートが終了したら、あなたの志望学部に対応する分野別参考書に取り組みましょう!


文学部哲学科へ行きたい方


文学部哲学科数学の基本情報
試験時間:60分、配点:100/410


総合人間学部(看護学科を除く)へ行きたい方


総合人間学部(看護学科を除く)数学の基本情報
試験時間:60分、配点:100/350


法・経済・外国語学部へ行きたい方


法・経済・外国語学部数学の基本情報
試験時間:60分、配点:100/350


上智大学文系数学の傾向と対策

大問の構成(2014年度参考)
筆記

傾向
例年3題で、すべてマークセンス法による空欄補充問題である。はじめの位の数が0の時も必ずマークすることになっているなど、マーク方法が特徴的なので注意が必要である。どれも標準以上の難度の問題で、文系志望の受験生にとっては全問完答することは非常に難しいと思われる。
 出題範囲は「数学ⅠAⅡB(数列・ベクトル)」である。数学的思考力・洞察力に加え、相当な計算力が必要とされる。図形と方程式や三角比に分野など図形に関する問題や、確率に関する問題は頻出である。各大問には比較的容易に解答できる小問が数問出題されているので、ここで確実に得点できるようにしたい。教科書に加えて参考書や問題集を用いて学習し、参考書の例題はすべて解けるようにしたい。図形の対称性や式の対称性を利用したより簡略化した計算方法の研究も心掛けたい。

逆転合格.com トップページへ