【新課程】岡野の 化学が初歩からしっかり身につく [理論化学(1)]

_AA300_
【教科】化学

【出版社名】技術評論社

【使い方】 基礎中心に詳しく書いてある講義用の参考書。化学の勉強のスタートとして、まずこの参考書を読み、概要を理解したら問題集に入りましょう。

【テスト方法】実施しない

【段階】 後日、発表

【問題数】12講

【1日の量】1講

【1週間の量】6講

【目標突破日数】×

【旧版のタイトル】岡野の 化学をはじめからていねいに 理論化学編

【旧版との比較】出版社が別で、旧課程版も現在も発売されているが、同じテーマの内容はほぼ同じ。ただ、旧課程版では扱わなかった範囲まで今回は扱っており、使いやすくなっている。

【購入は必要か】どちらの課程の人でも内容が追加されているので、買いなおす価値はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>