おさえはどこまでうけるべき?

■相談■
抑えって行きたくなかったら受けないでもいいんですかね?w

■お返事■
うかってもいかないなら、意味がないので、うけなくてもいいとおもうかもしれません。

しかし、万が一すべて不合格だった場合、「今年一年間勉強して自分はどこまで到達したのだろうか?」ということがまったくわからなくなってしまいます。
次の例を考えてみましょう。現役受験生のAくん、Bくん、Cくんの3人は早稲田に不合格だったため、3人とも浪人しようとおもっています。
しかし、3人の受験校と受験結果はそれぞれ違いました。

Aくんは早稲田、明治、日大を受験し、早稲田は不合格、明治と日大に合格。
Bくんは早稲田、明治、日大、を受験し、早稲田と明治は不合格で日大に合格。
Cくんは早稲田を受験し、早稲田に不合格。

この結果から何がわかるでしょうか?
AくんもBくんもCくんもみんな早稲田には落ちています。しかし、Aくんは明治までうかっているので、「明治レベルまでこれたんだから、今年はもう一息だ!」と考えられます。Bくんも「早稲田だけでなく、明治まで落ちてしまった。日大まではうかったから、来年度は偏差値50ちょっとからのスタートだ!」と、そういうことがわかります。
しかし、Cくんは早稲田に落ちたということしかないので「自分は今年の勉強でどこまで到達したのか?明治にはうかる実力があったのか?それとも偏差値30ぐらいしかないのか?」と、まったくわからないため、浪人するにも自分の位置がわかりづらいです。
さらに、Cくんがお調子者だった場合、「自分は明治なんかうかってもいかなかったんだ!うけたらうかったかもしれねーからな!」なんて勝手に考えるかもしれません。そして本当はCくんに明治にうかる実力がなかった場合は大変です。浪人生活で難しい教材ばかりに手を出し、プライドばかり高い受験生になって、浪人した結果もいいものはでないでしょう。

そういうわけで、下のレベルから受験することは進学するかしないかに関わらず重要なことだったりします。
受験生で「日大には絶対行きたくないけど、日大に合格したら親に進学しろって絶対言われてしまう!」などという場合は受けない方がいいとおもいますが、そういう例を除いて、しっかり下のレベルから実力試しとしてうけることを私はお勧めします。
参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>