医学部の英単語について

■相談メール■
【名前】
奈々

【学年】
高校2年生

【志望大学】
まだ決めていませんが、医学部を考えています。
国公立志望です。

【出身校のレベル】
学年 200人 、
現役浪人合わせてで
東大 2人  早稲田 30人  慶應   19人  明治     7人
京大 8人  同志社 16人  立命館 22人  関西学院  3人
私立中高一貫です。

【予備校情報、講座名】
駿台 数学Sα
国語H

【模試成績】
模試だと一年前のになってしまうので、塾生の全国テストでよろしいでしょうか?

高1駿台生全国テスト(7月12日実施)
英語 48.0
数学 70.1
国語 62.7

【今まで学習した参考書・テキスト】
英語
・ユメタン
unit7まで、学校で使っています
・頻出 基礎と標準英文法(旺文社)
先輩の勧めで買っていたので、夏休みから始めました。
とりあえず一周はしましたが身についているか不安です。

数学
・赤チャート
中3のときに数Ⅲまで買って、数Ⅰの途中でストップしてます。
・塾のテキスト

そのほかの教科のものは持っていません。

【一日の勉強時間】
3~4時間

【★相談したいことを1つだけどうぞ★】
悩みの題名
医学部の英単語について

悩みの詳細
テスト結果からもわかる通り、英語が死ぬほど苦手です。
今まで数学に逃げていた(2つの塾に通っていました)のですが、武田塾さんのことをサイトで知ってから、ルートを参考に英語の勉強をしようと決めました。今から挽回するのは難しいかもしれませんが、とりあえずベストを尽くしてみるつもりです。

学校の先生や先輩などに今は単語力をつけるように言われているので、まず単語を進めようと思っています。医歯薬は普通のとは別の単語帳が出版されているようなのでいずれそれにも手を出さねばと思っているのですが、それはどの単語帳を、どの段階でやるべきでしょうか?

【お返事できないかもしれませんが、他に悩みがあればどうぞ!】
悩みというより疑問なのですが…
武田塾さんのルートを拝見していると数学で赤チャートが載っていないようなのですが、どうしてですか?

以下、アンケートにご協力をお願いします!

【武田の受験相談所を何でいつ頃知りましたか?】
ネットで受験情報を探してるときに知りました。

【武田塾に通ってみたいと思いますか?】
校舎が遠すぎます…
拘束されないと勉強しない人なので、スカイプは難しいです

【武田にメッセージなどがあればどうぞ!】
全然関係ないですけど、私も千葉県市川市に住んでたことがありますw

■お返事■
こんにちは。お返事していきますね。
医学部の英単語はまだ気にしなくて大丈夫です。偏差値40台ということは、当面、医学部の英単語の勉強をする時期はやってこないでしょう。

武田塾の基本ルートのMARCHレベルの長文が読めるようになったり、過去問演習の段階になって

「あ、そろそろ医系の英単語がいるかな~」

って思うぐらいだと思いますよ。

標準的な単語も完成していないし、文法も固まってもいなく、さらに偏差値40台なのに先のことを心配しすぎですよ。

とりあえずルート通りに頑張って、英語の偏差値を60ぐらいにサクッとしてみてください。

そうすればだいたい英語の勉強方法や方針が見えてきます。

60程度のレベルになると

「英語ってこうやっていけば伸びる」

「後はこれをやればいいかな?」

って自分で判断できるようになります。きっと近い将来、私の言葉の意味が分かるので、とりあえずガムシャラにルートをすすめてくださいね。

赤チャートはいい参考書だと思いますが、問題数の割に幅がものすごく広いです。

言わば、1冊で数学の基礎から難関大レベルまでを掲載されている問題集だとおもいます。

しかし、それだけでは網羅性が低かったり、定着に必要な問題数には足りていないと判断しています。

だから基本ルートには選んでないんですよ。

武田塾は出版されている参考書をすべて分析し、どの参考書が最適か、どの参考書で勉強するのが最も楽に合格するかをいつも考えています。

基本ルートに選ばれていないということは、なにかしら劣る点、問題点があるという判断なんです。

赤チャートはそういう理由です。

では、とりあえず、英語をルート通りにやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>