【厳選記事!】最終話 逆転しろよ。

武 無理かどうかなんてやってみなければわからない。「生徒の可能性を否定すること」が「最も教師がしてはならないことだ」と私は思うけどね。実際、武田塾では「お前には無理」だって高校や予備校で見捨てられてた生徒を次々に逆転させている。私たちでも合格させるのはできないかもしれないが、「こうやれば合格する」というカリキュラムを明示し、勉強のやり方を教え、個別に徹底指導すればできない生徒でも勉強するようになるよ。1人ではさぼってしまうなら、毎週宿題を出し、連絡帳をつけ、テストがあればさすがにみんな勉強するんだ。

夏 たしかに毎週個別でテストされたら、やってこない方が気まずいですもんね。

武 そうなんだよね。しかも、武田塾に来る生徒はやる気はあるんだ。夏男くんだって、私はやる気のある生徒だと思っている。本気で変わりたいって思ってるんだろ?

夏 え?何でそう思うんですか?

武 だって武田塾なんて大手予備校でもないし、CMをしたり駅広告をバンバン出しているわけでもないし、そこまで大きなところではないよね。そんなところにわざわざ相談に来るんだよ?「変わりたい!」って思ってなければ来ないよね。来た時点で、大手予備校とかになんとなく通っている生徒とは違った意識があると私は思う。

夏 そうなんです。相談に来るかはかなり悩んだんですけど、このままではまずいなって思ってきました。

武 そうだよね。みんなそう思ってきてくれるんだ。だからその気持ちに私も全力で応えたいと思っているよ。

夏 ありがとうございます!

武 やることはすべて明らかにする。カリキュラム作成は少し時間がかかるから後日、必ず渡す。それを1人でできそうなら1人で頑張ってほしい。お金もかからないし、独学が一番いいと思う。教えた「一冊を完璧にする方法」を実行すればびっくりするスピードで参考書が完成するはずだ。でも、人間なかなか一人では勉強できない。一緒に走ってくれる伴走者のような、トレーニングパートナーがいたらもっと受験は楽になると思う。そんな存在がいないと勉強できないなと思ったら武田塾にまた相談に来てほしい。

夏 わかりました!カリキュラムを受けとって、まずは1人で頑張ってみようと思います!

武 それが一番いいと思うよ!受験生のときはもう武田塾には来ないのが一番だと思う。次に来るときは合格報告のときに来てくれ!

夏 絶対そうします!!

武 大学生は楽しいぞ!受かったら飯でも食いに行こう!

夏 楽しみにしてます!なんか燃えてきました!

武 でも、人間なかなか一人では勉強できないから、できなさそうだったら恥ずかしがらずに帰ってこいよ。

夏 ありがとうございます!

武 では今日はわざわざ来てくれてありがとね。逆転合格しろよ!

夏 絶対合格して見せます!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>