【厳選記事!】第4話 夏で逆転したい!どうしたらいい?

夏 でも、なんか夏だから10冊も20冊もこなさないといけない感じしませんか?

武 だからさ、なんども言うけど1年以上勉強してきて、一冊も完璧にできなったんだよね?それなのに、この1~2ヶ月で10冊も20冊も完璧になるなんておかしいでしょ?

夏 うーん、でも不安なんです。

武 わかるよ。その気持ちは分かるよ。でもね、一冊も完璧にしてない人は何を勉強しても絶対に伸びないんだ。何かを身につける方法が確立されていないのに、どんどん新しいものをやったってザルのようにぬけていくだけなんだ。何かをしっかり「一冊を完璧に」する方法を知って、その上で一冊ずつ仕上げていけば知識は積み上がる。成績ってそうやって上げるものなんだ。まずは10冊どころか、一冊でいい。まずは参考書を完璧にする大変さを知ってほしい。さらに一冊を完璧にするとこんなにも世界が変わるのかっていうのを知ってほしい。

夏 一冊だけでそんな変わるんですか?

武 変わるとも。もし、友達で単語王の単語、どれを言っても訳が答えられるやつがいたらどう思う?

夏 そいつ、やばいっすね!偏差値70ぐらいありそうです。

武 でしょ?単語王だけでも完璧に1つでも訳が言える奴がいたらすごいと思うだろ?それに、その人は模試の英語の問題を解きながら、単語王を持ち込んで調べながら解いているような状態になっているの分かるかな?

夏 どういうことですか?

武 だって単語王を全部覚えていたら、単語王に掲載されている単語の訳はすべて1つはわかるってことだ。ということは模試の英文で単語王で調べて載っていたら全部わかる状態になっている。「一冊を完璧にする」っていうことはそういうことなんだ。

夏 それはやばいっすね!単語王を模試に持ち込めたら、わからない単語とかほとんどなさそうですよね!

武 だろ?それにネクステ一冊持ち込めたら、文法問題間違えるか?

夏 いや、ほとんど載ってそうな気がします。

武 そうなんだよ。あれこれやるより、単語王でもシス単でもいいから一冊を完璧にする。ネクステより英文法語法のトレーニングのほうがすごそうに思えても、まずはネクステを完璧にする。アップグレードでもいい。とにかく完璧にしたらすごいことになる。あれこれ手を出さないくていいんだ。一冊でも完璧にすればすごいことになるんだ。

夏 うーん、ということは自分はかなりやってしまいましたね。

武 何をやっちゃった?笑

夏 いや、自分の受験相談シートを見てください。。。。

武 あ、気づいたみたいだね。私も突っ込みたくて仕方なかったことなんだけどね。

夏男くんの勉強方法の問題点はどこでしょう?
みんなコメントください!明日に続きます!最後にもう一度、夏男くんの受験相談シートを付けておきます!

・・・・・・・・・・
奈都 夏男 (なつ なつお)
1浪 大手予備校早慶上智コース所属
志望校
第一志望 早稲田大学社会科学部
第二志望 明治大学経営学部
第三志望 学習院大学経済学部
偏差値 全統記述模試 英語 50 国語45 世界史55 総合 51
去年のセンターの成績
英語 126/200 国語 110/200 世界史 62/100
<受講している講座>
○通期
早慶英語、私大英語、英作文、英文法、総合英語、英文解釈
早大現代文、早大古典、センター漢文、センター国語
早慶大世界史、早慶大世界史演習、世界史論述
○夏期
早慶大英語、総合英語、英文法総合演習、英作文、発音アクセント
世界史文化史、世界史通史
早大現代文、早大古典、センター漢文

<使用している・持っている参考書>
英語
単語王、ネクステージ、英文法語法1000、英文法語法のトレーニング戦略編、ポレポレ英文読解プロセス50、基礎英文解釈の技術100、やっておきたい英語長文500、山口の英文法講義の実況中継、基礎英文法問題精講、FOREST、英文読解基本はここだ!、ビジュアル英文解釈、速読英単語、速読英熟語、解体英熟語、英作文のトレーニング、大矢の英作文講義の実況中継

国語
システム現代文、現代文のトレーニング、レベル別問題集3・4、マドンナ古文単語、マドンナ古文常識、マドンナ古文、ステップアップノート、ゴロ565、古文上達、最強の古文、漢文ヤマのヤマ、早覚え速答法、

世界史
青木の世界史講義の実況中継1~5巻、ナビゲーター世界史1~4巻、実力をつける100題、世界史論述問題集、オンリーワン世界史完成ゼミ、世界史問題集、入試に出る世界史B 用語&問題2000
・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>