【厳選記事!】第3話 夏こそものすごい量をこなしたい!?

今日も夏男くんが武田塾に受験相談に来ている様子の続きです。

夏男 実は、自分の勉強方法の間違いは気づいているんです。ブログを読んでいたら「あ、これ自分のことだ」って思うことがたくさんありました。

武田 あ、気づいているんだ。じゃあ、ひとつずつ今までの勉強の失敗を話してくれるかな?

夏 はい。まず、何よりも授業を受けっぱなし、参考書を解きっぱなしにして、まったく「一冊を完璧に」なんてなっていないのがまずいなーと思っています。

武 そうだね。英語の成績をまず見て思うけど、これは単語・熟語・文法は完璧になってないよね?

夏 はい。なっていないですね。

武 武田塾のブログを読んでたのなら、英単語ぐらいは完璧にしたかな?

夏 いや、それが・・・。やらなきゃいけないのはわかっているんですけどなかなか・・・。

武 覚えてないの?

夏 はい。ブログに「まずは英単語を完璧に!単語が覚えられなければどの教科の暗記もできないから終わりだ!」みたいなこと、よく書いてありますよね。

武 「よく書いてありますよね」って知っているならやんなきゃだめだよ!ホントに英単語が覚えられないと絶対に偏差値なんか上がらないんだよ。受験勉強を始めるとしたら、まずは英単語帳を何か買って、単語覚えることがまず一番初めにやることだと思うんだけど、それすら覚えられてないんだから、文法をやろうと、世界史をやろうと、古文単語を覚えようと思っても、英単語が完璧になってないなら他のものなんかもっと覚えられるわけないよね?

夏 はい。そうですね・・・。

武 だから本当に「一冊を完璧にする方法」を身につけないといけない。その方法はわかる?

夏 武田塾の「英単語の覚え方」を実践すればいいんですよね。あの方法なら1週間で単語が1000個以上覚えられるんですよね。

武 知ってるんじゃん!笑 なんでやらないの?武田塾生には全員教えてるよ。×をつけながらできる量ずつ暗記していくあの方法、やってみなかったの?

夏 いや、実は一回やってみたんですよ。そうしたらめちゃくちゃ覚えられてびっくりして、1日にすぐ300個ぐらい完璧になったんです。あの方法はマジでやばいと思いました。

武 だろ?あの方法はやばいんだよ。でも、方法知ってるし、やってみたんだし、それもなんで完璧になってないの?

夏 いや、なんか続かなくて・・・。

武 なるほどね。そんなことだろうと思ったよ。夏男君はいろんなものに目移りしてしまって、あれこれ手を出してしまうし、じっとひとつのことができないタイプなんだね。

夏 はい。そうなんです。あれもこれもやらなきゃって思って、でもいろんなことをしてたらどれも中途半端になってしまうって思うんですけど、でもひとつに絞るのも怖くて・・・。

武 そんな夏男くんの心理に付け込んで「この講習講座も必要だよ!」とかってチューターに言われると、なんか取ってしまうんだよね。あとは自分が使っている参考書がシステム英単語だったりすると、友達が「早慶なら絶対単語王でしょ?」とかって言っているのを聞くと「やっぱり単語王なのかな・・・。システム英単語じゃ足りないのかな・・・。」とか不安に思って、英単語帳とか変えちゃうタイプでしょ?

夏 なんでわかるんですか?僕、シス単はじめ使ってたんですけど、途中で単語王に変えたんです!

武 やっぱりね。笑 でもさ、シス単だって完璧になってないのに、単語王に変えてもどうせ覚えられないんだよね。参考書を変えても、偏差値は一つも上がらないから、とにかく今持っているものを完璧にしないといけない。しかも、一度は「武田塾の単語の覚え方」を実行したんだよね?でも、続かなかったんだよね?

夏 はい。

武 武田塾の方法って、無駄な部分を徹底的にそぎ落としているから、超効率的ですごい進みが早いわけだけど、それでも続けていくのは大変だし、少なくても2週間は毎日その方法で勉強しないと単語帳は完璧にならないよね?

夏 はい。たしかにあの方法は2週間ぐらいやらないと単語帳は完璧にならないです。でも、それが続かないんですよね・・・。

武 その気持ちはよく分かる。一冊の参考書を完璧にするのに1日や2日でサクッと終わるならいいんだけど、やっぱり一冊でも完璧にするのはかなりの努力が要するんだ。かなりって言っても2週間とか、1か月とかしっかりやれば完璧になるって言ってるんだから全然できることのはずなんだけど、できない生徒にとってはそれはそれは苦しいことだし、なかなか続かないことだよね。

夏 先生わかってくれますか?自分にとっては2週間も同じ方法でコツコツ勉強するのがつらいんです!だからもっとサクッと終わって、サクサクッと偏差値が伸びる方法はないですか?

武 そんなものない!!このブログに書かれている方法が「最短距離」だって私は確信している。その最短距離でも、やっぱり偏差値40ぐらいの生徒だったら毎日8時間は最低勉強してくれないと早慶には届かない。そしてその8時間も徹底的に無駄を省いた効率的な勉強方法をしないといけない。さぼりながら机に座っているだけの8時間では絶対に無理だ。だいたい、2週間とか1か月で単語帳が完璧になるんだったら、かなりおいしい話だと思うぞ。これは絶対に短い。

夏 うーん、わかるんですけど、なんか飽きてしまって変えてしまうんです。この単語帳で合っているのかなとか考えてしまいますし、なんか参考書を変えてしまいたくなるんです。

武 そして参考書を変え続けて、なんとなく勉強をして、浪人生の夏休みにもなって単語帳すら完璧になってないんだろ?現役時の春から勉強していると考えれば、1年以上受験勉強をしているのに単語帳すら完璧になっていないってことだ。これからも参考書を変え続け、いろんなものに手を出し続けるの?

夏 そう言われると・・・。たしかにそろそろ絞ったほうがいいのかもしれないですね。でも、今年の夏こそは!って思っているので、絶対頑張ろうと思っていろんな講習講座とったり、この参考書をやろうとかって決めているんです!

武 甘い!!今まで1冊も完璧にできなかったのに、いきなり今日から生まれ変わって、次々に参考書や講習講座のテキストを完璧にすることができるなんてことはありえない。夏男くんはまだ気づいてないみたいだね。

夏 何にですか?

武 あれこれやったって伸びないんだよ。夏を制する「たくさんこなす人」ではなく「絞っている人」なんだ。

夏 絞る?

武 そう。絞るの。あれこれ手を出さないの。夏だって1学期だって別に勉強時間変わらないんだから、普通に当たり前の量を、しっかり絞って、完璧にするのが重要なんだよ。現役生は別だけど、夏だからっていきなり参考書を大量にやろうとしない。英語だったらものにもよるけど、2~3冊完璧にできれば十分。

夏 え?2~3冊でいいんですか?

武 あのさ、もう一度聞くけどさ、1年以上受験勉強してきて単語も文法もまだ完璧じゃないんだよね?

夏 はい!

武 じゃあ、2~3冊でいいですかとか言う資格ないよね?笑

明日に続きます!

(厳しくてごめんなさい。実際に行われている武田塾の個別受験相談はここまで厳しくないので、みなさん気軽に申し込んでくださいね。笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>