【厳選記事!】数学の問題3問、質問しに行って90分もかかるか?

数学の問題3問、質問しに行って90分もかかるか?
授業で黒板をとるよりも、参考書を用いて、そのまま解説したほうが早いと書きましたが、まだイメージが沸かないと思うので、さらに詳しく書きたいと思います。イメージしていただきたいのは、数学の問題集を解いている中で、わからない問題が3問あったとします。そして、その問題を先生などに聞きにいったとします。その3問がわかるようになるのには、何分ぐらいかかると思いますか?
かかったとしても、1問10分程度ではないでしょうか?これでも、3問質問して30分もかかることになります。そこまでかからなくても、1問につき5分程度ということは十分考えられるのではないでしょうか。
この例で言いたかったことは、数学で解答解説などが既にあるものを個別で誰かに習った場合、3問でかかっても30分、平均したら20分で終わるのではないかということです。90分はかかりすぎだということです。
予備校が時間がかかっているのは、集団授業だからです。解答解説がないためです。講師が自ら参考書の解答解説部分を大きな文字で黒板に書き、それを生徒が写している時間があるから90分もかかるのです。もしその部分があらかじめ書かれていれば、圧倒的な速さで終わるはずなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>