【厳選記事!】さぼってたら軌道修正!

さぼってたら軌道修正!
これは授業の部分とも関わる話ですが、確認テストの点数が悪かった場合、進度を先に進むのをやめることがあります。理由は、前回の範囲がしっかりと出来ていない状態で先に進んでも、頭に入らない可能性があるからです。そんなことをしたらどんどんカリキュラムが遅れていくのではないかと思う人がいるかもしれませんが、わからないままにして先に進むよりも、わかってから確実に進めていったほうが絶対に速いのです。「急がば回れ」なのです。
しかし予備校はどうでしょう。生徒ひとりひとりが前回までの範囲をきちんと復習し、みにつけているがどうかはわかりません。できていなくてもどんどん先に進んでいきます。そして取り残される生徒が出てくる・・・これが集団授業の運命なのです。
武田塾はそういった「取り残される」という事態を防ぎます。分からないまま先に進むことは絶対にしません。そのため、確実・着実に進むことが出来ます。そのための「確認テスト」でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>