【厳選記事!】独学のメリットを完全に活かしつつ、デメリットを全てカバー!

独学のメリットを完全に活かしつつ、デメリットを全てカバー!
予備校に行くなんかより、独学が圧倒的に早いと私は書きました。だから私たちは独学させます。授業で成績を上げようだなんて思いません。しっかりと参考書をしっかりやってこさせることに最も重点を置いています。
武田塾では独学をさせるわけですが、独学が万能ではないことも先ほど書きました。そのデメリットを全てカバーすることによって、最強の独学をしてもらうのです。以下では武田塾がどのような指導をしているのか、どうやって独学のメリットを活かし、デメリットを補っているのか具体的に書いていきます。

では、まず独学のメリット・デメリットをおさらいしてみましょう。

独学のメリット
①参考書をやったほうが圧倒的にペースが早い!予備校は1つにつき8ヶ月かかる!
②参考書を組み合わせたほうがカリキュラム的に優れている!予備校は順番が不適切!

独学のデメリット
①カリキュラムをたてるのが難しい。
②自らの意志で復習するのが難しい。
③理解力がない人は進みにくい。
④モチベーションを維持しにくい。

以上の4点でした。メリットを完全に活かし、デメリットを全て補えたら、最強の独学が完成します。

独学のメリットを活かす
独学のメリットを活かす方法は簡単です。
武田塾のカリキュラムは独学する生徒と全く同じです。つまり、参考書でカリキュラムをたて、参考書をどんどん進めるのです。そうすることによって、独学のメリット①②を両方活かすことができます。この時点で、予備校よりも遥かに早いペースで進み、なおかつ理解しやすい順番に学ぶことが出来ます。

~まとめ~
独学と同じカリキュラム・参考書を採用!そうすれば独学と同じになる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>