【厳選記事!】予備校の効果的活用法のまとめ2 絶対にレベルのあっている授業を!わからなければ切る!その3

予備校とは不思議なところです。うかる人は既に成績が良く、タダで通っている。レベルにあってない授業を背伸びして受講している生徒がたくさんのお金を払って、結果として志望校に不合格する可能性が高い。予備校に通うべき生徒というのは極一部の生徒です。
レベルのあっている授業のみを受けてください。あってない授業は切って、はやく志望校のレベルまで追いついてください。
あっている授業だけを受けたら、志望校のレベルまで到達しないという生徒は予備校に通うべき生徒ではありません。早慶英語が一学期から理解できる生徒しか、早慶には到達できない仕組みが予備校なのです。1年間で1レベル終わらせるのが予備校なのです。
予備校の授業で間に合わないと思った生徒はすぐにやめましょう。もしくは死ぬほど勉強して、追いついてください。その方法を次に書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>