富井の古典文法をはじめからていねいに

_SL500_AA300_ 富井の古典文法をはじめからていねいに富井の古典文法をはじめからていねいに
【出版社名】東進ブックス

【使い方】
本文の通読と練習問題部分は1日5テーマ進める。一覧表は助動詞・助詞・敬語の3つの品詞を各1週間で終わらせる。まずは敬語を完璧にし、本文お読み方を身につける。助動詞や助詞は敬語の後にやります。文法講義が終わり次第、開始する。別冊にある一覧表を用いて、助動詞・助詞・敬語の暗記をする。助動詞は活用と接続と意味が答えられるようにする。助詞は接続と用法が答えられるようにする。敬語は元の動詞と尊敬・謙譲・丁寧の分類と訳を覚える。

【テスト方法】
覚えてきた範囲からランダム出題。抜けるのが非常に速い部分なので、何度も繰り返しテストをしましょう。

【段階】 2

【問題数】使い方参照

【1日の量】使い方参照

【1週間の量】使い方参照

【目標突破日数】12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>