入試現代文のアクセス 発展編

_SL500_AA300_ 入試現代文へのアクセス 発展編入試現代文のアクセス 発展編 【出版社名】河合出版 【使い方】 この段階に入ると相当詳しく文章を読みこまないと正解ができない。自分なりの根拠をしっかり作り上げるように。選択肢問題は、なぜ正解になるのか、他の選択肢がなぜ不正解なのかを説明できるようにする。記述問題は解答そのものは問題集と同じでも構わないが、根拠はすべて答えられるようにしておく。自分なりの解答を書いた場合には模範解答にある要素が抜けていないかしっかり確認しておく。 【テスト方法】 解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。 【段階】 3 【問題数】16題 【1日の量】1題 【1週間の量】6題 【目標突破日数】24   現代文の参考書と大まかな使い方→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>