微積分 基礎の極意

_SL500_AA300_微積分 基礎の極意微積分 基礎の極意
【出版社名】東京出版

【使い方】
第3部の問題を一通り解いて、できなかった問題の解説を読んで解き直しをする。すべての問題を記述で解けるようにする。解き方を理解して覚えることが目的なので、最初に解くときに時間をかけすぎないよう注意する。ただ答えを覚えるだけの意味の無い学習にならないよう、「なぜそうなるのか」をしっかり理解する。第1部の計算は自信がない人だけ解く。第2部は時間があるときにできるだけ目を通す。

【テスト方法】
解いてきた問題からランダムで出題。
記述で解答できるようにしてください。

【段階】 3

【問題数】64題

【1日の量】4題

【1週間の量】16題

【目標突破日数】24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>