古文 王道 作りかけ

その壱 参考書一覧
その弐 勉強法概論
その参 基本ルート

その壱 参考書一覧
英語のジャンル別の進め方
[単語][熟語]
[文法]講義+[文法]問題集→英文解釈和訳→[長文]
[シャドーイング]

①~③は同時並行で進める。
①は単語が終わったら熟語を、両方終わったら交互に復習してください。
②は1冊ずつ文法が終わったら和訳という順番で仕上げましょう。
③は終わったら同じペースでもう一周してください。
段階によっては、そのジャンルの参考書がない場合もあります。
<日大>

第一段階
[問題集]富井の古典文法をはじめからていねいに
[問題集]富井の古典文法をはじめからていねいに
[問題集]はじめの一歩 古文読解問題集

第二段階
[単語]大学受験 古文単語 ゴロ565 増補改訂版
[問題集]富井の古典文法をはじめからていねいに
[問題集]富井の古典文法をはじめからていねいに
[問題集]富井の古文読解をはじめからていねいに
[問題集]センター|マーク基礎問題集 古文
[漢字]荻野文子の 超基礎国語塾 マドンナ古文常識217

第三段階
[単語]マーク式基礎問題集(19) 古文 四訂版
[問題集]センター・マーク 標準問題集[分野別シリーズ] 古文
[問題集]2013 大学入試センター試験 過去問レビュー 国語 河合

<MARCH>

第四段階
[問題集]古文上達 基礎編 読解と演習45

↑TOPに戻る

その弐 勉強法概論
→「志望校にうかるために何をどうやって勉強すればいいのか?」と、よく悩みますよね。早稲田とか慶應とか雲の上の存在に感じますよね。でも、正しい勉強方法で勉強すれば逆転合格できます。ここでは英語の勉強方法を一から丁寧に書いていこうと思います。「単語ってどう覚えればいいの?」「長文の参考書はどうや手って復習したらいいの?」などなど、本当に基礎の基礎から伝えていこうと思うのでみなさん参考にしてくださいね。

1.敬語は完璧に使いこなそう
古文の難しさは、本文を読んでも内容がよくわからないという点が非常に大きいです。
なぜよくわからないかと言えば、本文中の省略省略が非常に多く、そして省略をされているのは主語をはじめとする人物です。
この省略された人物を特定するために敬語は非常に重要です。
古文の初歩の段階では内容をとらえられるかどうかよりも動詞や会話文の人物を補うことを最優先に解いておきましょう。
2.読解=全訳ではない!
古文が解けないと思っている人は非常に多いのですが、訳せなければ読めないと思っている人が非常に多いのが問題です。
国立の論述問題などであればもちろん訳せる必要はあるのですが、基本的には全訳はそれほど必要ではなく、大体の訳を抑えて、最低限の読解で読めるようにすることが重要です。
全訳にこだわりすぎて内容がずれてしまうことは避けましょう。
3. 選択肢や注釈は重大なヒント!
上で挙げた最小限の努力で読めるようにするためには、周辺の情報を使いこなすことが重要となります。
センターや私大の古文では注釈や選択肢から読み取れる情報が非常に多いため、自力で訳さなくても内容がかなりわかるようになっています。
もちろん選択肢であれば間違っている部分もあるので、使える情報と使ってはいけない情報を見極める必要がありますが、うまく使えれば内容が半分程度しか自力で訳せなくても、問題が解けるまでの読解ができるようになります。

↑TOPに戻る


その参 基本ルート
段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。
ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

第一段階
中敬語の学習と主語のとらえ方の学習
目安 センター得点目安 0%~30% 偏差値 30~40
この段階では、敬語を習得し、読解問題で主語を補う練習を行います。
単語や助動詞はこの時点では全くやっていないため、訳すことはできなくて構いません。
動詞、会話文、敬語表現に対して人物を補い、本文の省略部分を埋められるようにしてください。

詳細・参考書情報はこちら

第二段階
古文の基礎の学習
目安 センター得点目安 30%~60% 偏差値 40~50
古文単語、文法、読解講義、古文常識といった、問題演習の前にやっておくべき参考書を解いていきます。
すべて終わった段階で、最終確認として問題集を解いてください。
単語や文法は本文を読む際にはそこまで使うことはありませんが、問題を解く段階では非常に重要となるため、完璧に覚えておいてください。

詳細・参考書情報はこちら

第三段階
センターレベルの問題演習
目安 センター得点目安 60%~80% 偏差値 50~60
センター試験形式の問題演習が中心の段階となります。
センターを受けないという場合にはこの段階の参考書やセンター試験の過去問は一部カットしても構いません。
ただし、選択肢の切り方は練習する必要があるので、最低でもマーク式基礎問題集はこなしておきましょう。

詳細・参考書情報はこちら

第四段階
難関入試向けの読み方の習得とMARCHレベルの問題演習
目安 センター得点目安 80%~ 偏差値 60~
この段階では、志望校の問題でちゃんと根拠をもって読めるための読解方法の習得をし、その上でのMARCHレベルの問題演習をします。
読解練習用の参考書は、この参考書だけで完結せず、以降の問題集や過去問でもその解法を参考にして練習し、使いこなせるようにしましょう。
この段階以降は志望校に合わせた問題集を分野別でやっていくことになります。

詳細・参考書情報はこちら

↑TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>