2011年1月24日のつぶやきのまとめ

2011年01月24日(月) 46 tweets
ソース取得:
楽しみに待ってます! @sshhiinnyya 頑張って下さい。自分も早稲田に受かります。絶対受かります。間違いなく受かります。そして、武田塾にインターンしてみたいと思います。

今日は打ち合わせの後、3人の社長でご飯を食べた。儲かることをすべきか、やりたいことをすべきか、一発を急成長を狙うべきか、安定的な収益を確保し徐々に拡大すべきかという話題になった。

1人は安定的に収益を上げるビジネスモデルを構築し、そのモデルを拡大し、規模に応じてファイナンスをしていく方法をとる社長さん。もう1人は成長市場に技術力をつけながら切り込んでいき、ヒット商品を作りだし急成長を狙うベンチャー企業の社長さん。そしてもうひとりは私、塾の先生。笑

2人が激論を交す。「競合が多いが成長市場で成功することこそが拡大の最短距離である」という意見に対し、「競合が多いところでの成功は資金力がものをいうから、まずは安定的なビジネスモデルを拡大し、ファイナンスの後に成長市場に投入すべきである」という意見。2人ともすごい意見だった。

安定型社長vsベンチャー社長みたいな。そこで私は安定型社長に「僕は塾をやっているわけですけど、もし、僕の立場なら、どんな経営戦略をとりますか?」と質問。すると即答で「現状維持して他の事業を行うか、バイアウトしてその資金を他の事業に投下します」とのこと。笑

「もしお金のことだけを考えたら、塾を継続したり、拡大するのは得策ではありません。もっと利益率が高く拡大か容易なビジネスに私なら事業の軸足を移していきます。しかし、事業というものはお金だけのためにやるものではないので、林さんがしたいなら一生懸命すればいいのではないですか」とのこと。

私としては教育を変えたいし、塾をやめるつもりはないし、やりたいことだから当然続けますが、他の社長さんから見たら「よく塾なんかやっているね」みたいな部分もあるんだなと勉強になりました。私にとって、事業というのはお金のためだけでなく、提供したいサービスを実現するものなのです。

2人の社長さんが今後、どうなっていくのかが私は楽しみです。しかし、3人の社長さんに、若新さんに、松永社長に、みんな社長なので、今日の打ち合わせも社長が一堂に5人もいたんだなって思うと、つくづく自分の置かれた特殊な環境を実感します。普通、友達に社長なんかいないし、5人も揃わない。笑

10人で打ち合わせて、5人が社長ってどういうことみたいな。笑 しかも、岡崎先生が起業したら6人になり、他にも起業したいという井草君、飯塚先生などもいますので、みんな起業に成功したら社長だらけになります。笑 私の周りだけ起業ブームが起きています。笑

おそらく、今後、大企業に就職してもお給料は上がっていきません。公務員が安心という時代でもないです。頼れるのは自分だけです。もうこんな時代になったら、つらい環境に身を置いてスキルを上げていくしかないのです。

楽して儲けるとか、楽して安定的に収入を得るとか、そういう考えは通用しないでしょう。「有名な企業で、お給料が高くて、残業もなくて、やりがいのある仕事」なんて全部そろっているところはなかなかない。一部、そういった企業が存在いますが入るのは超難しいですし、今後、保障もありません。

おやすみなさい。また明日! @bushi7 おやすみなさい。

私が最近、ピンチだと思ったこと。→「子どもの将来就きたい職業ランキング1位が公務員」 日本全国の子どもたちが税金で食っていきたいと思っているなんて・・・。みんなで税金で食べていったら、税金がなくなってしまいます。もっと高額納税者を目指す社会にならないと日本は崩壊します。

就労人口は減るは、みんな税金で食べていきたいと思うわ、草食化が進んでものを買わないし、チャレンジしないわで、もう日本の税収は下がっていくばかりですね。すると、増税するしかないので増税しますが、悪循環が始まり、するとどんどん国際競争力が落ちていくのでしょう。

せめて、私はなにかになりたいと思う人を応援したいのです。「医師になりたい」「社長になりたい」「弁護士になりたい」「いい企業に就職したい」「いい大学に行きたい」でもなんでもいいので、目標がしっかりあったり、なにかしらこうなりたいと思う気持ちを大切にしていかないといけないと思う。

武田塾に来た生徒にはまず「志望校は?」と聞きます。目標がなければ、サポートがしにくいです。まずは「どこに行きたい!」と思わないと、原動力が生まれません。その原動力をどんどん回転させ、夢を実現し、幸せな人生を歩んでほしいと思うのです。

みんなが「欲」を持ち、どんどんやりたいことを実現し、欲しいものをどんどん買ったりすれば日本がもっと勢いを取り戻すし、国際競争力も回復し、納税額も増え、税収も増え、日本の社会保障の仕組みも延命されるでしょう。とにかく、ひとりひとりががんばるしかないのです。

もう政府がやるべきことは決まっています。歳出をカットする(行政改革)、歳入を増やす(増税)、就労人口を増やす(移民政策or子ども手当などの社会保障)の3点しかやるべきことはないのです。しかし、様々なしがらみがあって実現できないのです。

民間が頑張ればいいのですが、民間も民間で勢いがない。国に依存したり、旧来の「高度経済成長期」のビジネスモデルにしがみつき、景気回復をずっと待っているような企業が多い。時代の変化に対応し、新興国を中心に海外に打って出て、稼ぐしかないのに、そうできていない企業が多いと感じます。

若手ががんばればいいのですが、バブルでもなんでもない、さらに成熟しきってしまったこの時代、なかなか若手の台頭が難しい。私も自分では結構頑張っているつもりだったのですが、起業から6年で年商1億円しかいっていません。自分の力のなさを感じます。

しかも、私の周りには草食系の人も多く、自分はまだがんばっているのほうなのでは?と思うこともしばしば。私の印象として、将来、たくさん納税しそうな同級生は少ないです。笑 豊かな日本、がんばったってがんばらなくたって、豊かな生活が保障されていますからそりゃそんなにがんばらないですよね。

そういうみんなの積み重ねが日本の衰退を招くんだと思います。戦後、みんなが「豊かになりたい」とがんばった積み重ねが現在の豊かな日本です。現在、みんなが「別に豊かだし、がんばらなくてよくね?」と思った積み重ねが、将来、国際競争力の落ちた日本になるのでしょう。

そういう大きな流れは止められないのでしょうけれども、一部でも存在する「なにかになりたい!」と本気で思っている人たちを応援したいのです。夢の実現のお手伝いをしたいから私は武田塾を経営しています。間違った勉強方法をとってしまうと、夢がかなえられなくなるかもしれない。

正しいやり方を知って、その上でできなければ本人のせいです。しかし、ずるい大人に騙されて「授業をたくさんとれば成績が上がるよ」と言われ、努力が水の泡になっている受験生をたくさん知っています。そんな生徒は二度と現れてほしくないと思って武田塾をやっています。

しかし、利益率が低く手ごろな料金で、クオリティーの高い個別指導を維持していると、広告費に回す費用はなかなかなく、いっきみなさんにお知らせすることができません。だから、ブログや書籍やツイッターなど、広告費のかからない手段で皆さんに訴えているのですが、効果には限界があります。

単に私の力不足ですが、なんとかしてこの方法をもっともっと広めたいと思っているのです。そして、合格させた後も、夢の実現の手伝いを「インターン」という形で応援しています。そのインターンも今年、かなり大きな形となって報告できそうなことが起きています。

私はまだ、なにになりたいと強く思うタイプですので、せめて私ががんばって、大きなことを実現したいし、「みんな海外に出るべき!」と言っているなら、私自身が出ていかないといけないと思っています。口だけの男にならないように、今年も頑張っていきたいと思っています。

受験生がんばれ!夢を実現せよ!私はその協力は惜しみなくするつもりです!

ツイートありがとうございます。私もまだ結婚もしていないですし、子どももおりませんが、おっきな夢を持った子どもだったらいいなと心から思います! @nonnon_po 同感です。うちの子が将来、具体的ななりたい職業を挙げられず、「公務員」と言い出したらがっかりです。

そういう生徒さんはあまり好印象ではないですよね。しかし、志望校を決めることすらできない生徒さんも多いので、そこから支援していきたいです>< @hikonyan_sensei 同感ですね。「とりあえずどこかの大学に滑り込みたいんです。」って考えの生徒は、正直応援できません。

欲望大事ですよね!こうなりたい!こんなことがしたいという気持ちで世界は動いているはず! @ShimojiK 欲でいいんですよね。みんな固定観念と世間体に縛られ過ぎてる気がします。 RT @hayashinaohiro: みんなが「欲」を持ち、どんどんやりたいことを実現し、欲しいも

官僚になって、この国の中枢に入り込み、日本を変えたい!というならいいんですが消去法や安定性、楽そうだからということで選ばれている気がしてなりませんよね。 @AugXth 国の役に立ちたいとか、国を変えたいという人を除いたら、公務員になりたい人は「民間がダメだから官」って選び方をし

ありがとうございます。前期で1億だったので、今期は1.5億、来季は2~3億は行くだろうなと思っています。1億までが超しんどいです。 @watananababy 6年で1億!?そりゃすごい!経営は経営者の人生観で決まりますから、林さんの考え方次第。

まずは「なにかなりたいものはある?」とか「興味のあるものはどんなことだろう?」とか「憧れている人とかいるかな?」ということを聞き、だんだんしぼってあげていますよ。 @junkajiwarara 志望校ないという子にはどんな目標を設定してあげるんですか?

【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】 : 2010年12月03日(金)~2010年12月08日(水)のつぶやきのまとめ http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909326.html

興味をお持ちいただきありがとうございます。私としても方法は大変自信がありますし、特別な方法ではなく、「自学自習をしっかりやる」という、超スタンダードな方法だと思うのですが、あまりにも普通すぎて、なかなか、多くの生徒に広められておりません。 @nonnon_po

進学校の生徒さんはまず、駿台や鉄緑会など、エリート意識がくすぐられる、通っていてプライドが刺激されるところにいくと思います。また、進学校の生徒さんは「管理」されることを嫌う生徒さんも多いかもしれません。私たちのターゲットはできない受験生です。 @nonnon_po

また、進学校の生徒さんには大手予備校から特待通知をうけとる生徒さんも多いと思うので、武田塾が通う塾の候補に挙がることはなかなかないのだと思います。そんな中でも、たまに進学校の生徒さんが武田塾を選んでくれることがあります。 @nonnon_po

【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】 : 2010年12月09日(木)から2010年12月15日(水)までのつぶやきのまとめ http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909336.html

【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】 : 2010年12月16日(木) から2010年12月17日(金) までのつぶやきまとめ。 http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909337.html

【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】 : 吉永賢一さんと対談しました! http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909341.html

こんばんは!遅ればせながら、ブログで吉永さんとの対談の記事を書きました!その節は本当にありがとうございました!http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909341.html @yoshinagakenich
 
できない受験生、進学校ではない生徒さんが1年で逆転できる指導内容なので、進学校の地頭のいい基礎学力のある生徒さんが武田塾で学習しますと、手が付けられないほどできるようになることが多いです。 @nonnon_po
 
そのため、進学校の生徒さんこそ、予備校で授業を受ける必要はないのになと思いながらも、なかなか認知度アップに至っておりません。今後も継続的に努力してまいりたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。 @nonnon_po
 
ある程度まとまった資金がないと事業拡大は困難ですね。本は核爆弾という意味はどのような意味なのでしょうか? @watananababy そりゃあますますすごいっ!1億、3億、10億が一つの壁なんでしょうね。ちなみに、マス広告は「強者の戦略」です。本は核爆弾です。竹田陽一先生いわく。
 
【一冊を】武田の受験相談所【完璧に】 : 英単語の覚え方、問題集のやり方、長文の復習方法、過去問演習の方法など。 http://blog.livedoor.jp/takeda002/archives/51909409.html

武田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>