出口先生と話して思ったこと&近況報告

ブログの更新が止まってしまってすみません。
夏休みを前にして、受験相談、体験授業、入塾希望者が増えてきました。
それで忙しくなっていることと、大学がテスト期間中で自分の勉強もしないといけないということもありまして、少しとまってしまいました。ごめんなさい。結構忘れられているんですが、まだ自分は大学生なんです!

現在、22名の生徒さんが武田塾に通っています。おそらく夏休み中には30人を超えるとおもいます。
一昨日も、仙台から上京して女の子の生徒が通い始めてくれました。上京してまで武田塾を選んでくれることに対して嬉しく感じるとともに、責任を感じています。
4月から指導している生徒は、5月末の河合の記述模試などで英語の偏差値は全員60を超えました。低くても60、高い生徒は69、70以上の生徒がいます。英語は「単語熟語文法」→「構文」という過程で指導していますが、ここまで指導し終えるのに2ヶ月以内に終わるものです。ですから、単語、熟語、文法、構文を全生徒ほぼ終えた状態で模試を受けたわけですから、この成績は当然かとおもいます。一番伸びた生徒では2ヶ月で15伸びました。信じられないかもしれませんが、これが武田塾です。
個別で教えていますから、わからないことはないですし、ちゃんとできるようになっているかテストをしますから宿題もさぼれません。教えた参考書の正解率を全て90%以上にしますから、偏差値が上がらないわけがないんですよね。

出口先生とツーショット

さて、今回アップした写真はあの有名な出口先生とのツーショット写真です。
とあるパーティーで出口先生とお話しする機会があったので、そのときの写真です。
出口先生はすごくいい人でした。私のような大学生に対しても暖かく優しく語り掛けてくれました。

そこで私がいろいろとかんじたことがあるで、すこしそれについて書いていきたいとおもいます。
私は「予備校なんて要らない」と言っていますが、私はあくまで「予備校」が悪いと思っていて、「予備校講師」が悪いと思っていません。そこについて、詳しく書いていきたいと思っています。

悩んでいる方はsos@aver.jpまで。

武田

人気blogランキングへ
クリックお願いします!!!
ランキングバナー

動画更新中!携帯にも対応!タケスタブログ

武田塾の資料請求・体験授業申し込みは こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>