生物の勉強に関するもの その2

松嶋さん
返信ありがとうございます(^o^)田部式は前から少しやっていたのですが流し読み程度だったのできちんとやっ てみます!あと問題集なんですが学校では一二年の時リードαを使っていて三年になってセミナー生物を買わされたのですがこれらの参考書は内容的にはどれもで変わらないんですか??あと↑↑で書き忘れたのですが基本を終えた夏以降にやる実験:応用問題のいい参考書があったら教えてください!
 
中村
いくつか参考書を挙げようと思うのですが、いくつか質問してもよろしいでしょうか。

現在、松嶋 さんが目指しているのは薬学部ということですが、これは国立大学の薬学部を目指しているのでしょうか?それとも私立大学の薬学部でしょうか? 候補となっ ている大学(もしくは大学のだいたいの偏差値)を教えてもらえると、その志望校にあった必要十分レベルの問題集を紹介できるのですが、教えていただけませ んか? 

受けようと思っている大学のうち第一志望としている大学(目標にしている大学)を教え てもらえるとよいのですが。『だいたい~大学くらい』みたいな感じでもかまいません。よろしくお願いします。

 
田部の生物は時間がある限り、チェックを繰り返して下さい。通学時間、通塾時間、テレビのCMの合間のように細 切れの時間を使うようにするとよいです。記憶の定着の仕方は勉強にかけた時間以上に、繰り返した回数だと言われています。このような細切れの時間を無駄に せずうまく使うことが一番の早道ですよ。私は武田塾で、田部の生物を1講ごとにチェック問題を作ってそれを生徒のみなさんにやってももらっていますが(5 講分を30分~1時間)、以外と苦戦しています。それは、チェックをするときにただ眺めているだ けなのが原因のように考えています。間違えた箇所は鉛筆でチェックして書いて覚えるといった地道な努力によって初めてできるようになるものなので、地道に チェックしてみて下さいね。
最終的には東大、京大の生物の過去問なども演習することが必要だと思います。これからまだ時間はあるので、やるべきことをコツコツこなしてください。応援しています。

合格クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>