英語の勉強の順番に関する質問

 

英語の勉強の順番に関する質問です。

 

先日書いた記事へのコメントへの返信ですが、書ききれないのでお返事を記事にしました。

 

ここ最近はずっとブログが書けない状況だったので、こうやってお返事を書いたり、全国の皆さんとやり取りが出来ることの喜びをかみ締めています。

 

 

受験生を救いたいという気持ちではじめたネット上での受験生でしたが、まさかここまで大きな反響があるとは思っていませんでした。

 

そして、気付けば御茶ノ水に予備校が出来てしまいました。

 

壮絶な5ヶ月間でした。

 

初めてネットに「武田」の名前で書き込んだのは2006年1月1日。

 

ほんの5ヶ月でこんなことになってしまいました。

 

この5ヶ月でそれだけの人とお話したかわかりません。

 

北海道から沖縄まで、全国の人と電話やメールをしました。

 

そしてその北海道の方は先日、この武田塾を北海道から武田のブログで合格できたという方が訪ねてきてくれました。

合格した大学は中央大学。

 

ほんとうにうれしかったです。

 

毎日、家とコンビニの往復しかない毎日でずっとパソコンと向き合い、ブログや受験相談にのっていました。

 

そして、全国のみなさんと電話をし、またパソコンに向かう。

 

そんな毎日でした。

 

体がおかしくなるかと思いましたが、こうやって合格の報告にきてくれると、本当にやっていてよかったなって思います。

 

おみやげの白い恋人もおいしかったです。

 

これからも頑張りたいと思います。

 

もし勉強の悩みなどありましたら、メールをいただければと思います。

 

話がずれましたが、英語の勉強の順番に関する記事です。

 

 

1. Posted by クル    May 30, 2006 21:01

解りました。
ネクステをやっています。やるうえでまずは「文法」を完璧にすれば良いのですか?語法や熟語は構文と並行する形でやれば良いのでしょうか。
自分は偏差値50程度です。

 

>>クルさん

 

そこは悩むところですよね。

 

クルさんのペースがわかりませんが、いちおう私が多くの生徒に薦めているやり方を書かせていただきます。

 

まず、クルさんになんて言われるかわかりませんが、

 

文法や語法は

 

「並行して」

 

なんて言わずに、一気にとりあえず一周してしまうのがいいのではないでしょうか。

 

文法と語法は、文法をまず終えてから語法をやると言いと思います。

 

文法の範囲で習っておいたほうが、語法の部分の理解が早まる部分が数多くあるからです。

 

ここで、10日程度で終わらせていただければと思います。

 

復習は他の勉強を開始しながらでもいいですし、復習に専念して文法語法が定着してから他の勉強に進んでもいいと思います。

 

しかし、この文法・語法の学習に入るまでに、単語はセンターレベルまでは欲しいと思います。

 

そして、単語、文法、語法を学習したら、次はできれば熟語をやってほしいと思います。

 

しかし、単語や熟語は、電車の中や授業中、ご飯を食べるときなどの隙間の時間を使ってほしいので、できるだけこの時間は勉強時間としてカウントして欲しくないと思います。

 

つまり、言い換えるのならば、机に座ってちゃんと勉強する時間で単語のなどはやってほしくないのです。

 

ですから、単語や熟語はそういった時間に覚えるということで、文法語法の勉強をしたあとに構文の参考書に突入するといいと思います。

 

しかし、これは理想なので、難しいという人は机の上で覚えてください。

 

覚えないで先に進むこと、覚えないで入試に突入することが一番まずいので。

 

 

武田

 

ランキングお願いします!

 

 

6 thoughts on “英語の勉強の順番に関する質問

  1. のりたま
    on said:

    文法と語法はやはり違うものなんですかな?自分は文法は代ゼミの単科をとってそのテキストと先生が良いので授業では確認しながらやってます。あと語法は問題集をやってるのですが文法もちゃんと英頻などやったほういいですか?

  2. のりたま
    on said:

    文法と語法はやはり違うものなんですかな?自分は文法は代ゼミの単科をとってそのテキストと先生が良いので授業では確認しながらやってます。あと語法は問題集をやってるのですが文法もちゃんと英頻などやったほういいですか?

  3. 解りました。とにかくネクステをやりこむ事にします。ネクステの解説中の疑問点は、ブログの通りフォレストで解決するようにします。
    英語のプロセスって難しいですね、一つ間違うととんでもない方向にいってしまう。
    今までの過ちが悔やまれる…。

  4. 解りました。とにかくネクステをやりこむ事にします。ネクステの解説中の疑問点は、ブログの通りフォレストで解決するようにします。
    英語のプロセスって難しいですね、一つ間違うととんでもない方向にいってしまう。
    今までの過ちが悔やまれる…。

  5. 構文の参考書とは具体的にどういうものですか?
    できれば書名を教えてください。

  6. 構文の参考書とは具体的にどういうものですか?
    できれば書名を教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>