勉強のやる気が出る本4選【今日から本気出す】

勉強のやる気が出ない・・・

大学受験をする予定だけれど、勉強のやる気がいまいち出ない・・・

と悩んでいる方も多いかもしれません。

でも、後から後悔したくはありませんよね。

勉強の大切さを知ったり、成功者の本を読んだりすることで勉強へのやる気を出していきましょう!

 

勉強ってなんのためにするの?というあなたへ

手紙屋蛍雪編amazon (1)

「そもそも、なぜ勉強するのだろう?」誰しもそう感じたことがあるはず。

この作品の主人公も、同じように悩む高校2年生です

そして謎の人物「手紙屋」と文通をはじめ、彼女が変わっていく様子が描かれます。

勉強は就職するためだけのものではなく、ほかにも大切なことが得られると伝えてくれる小説です。

 

Facebook創業者の素顔

フェイスブック若き天才の野望amazon

ハーバード大学在籍中にFacebookを開設したマーク・ザッカーバーグを描いた作品です。

彼は、2010年にフォーブス誌が発表した「世界で最も若い10人の億万長者」で

1位に選ばれたほどのビジネスにおける成功者です。

この作品では、マスコミ嫌いと言われる彼から独占取材された生の声が紹介されています。

世界的なビジネスにおける成功者を深く知って、勉強へのやる気をあげていきましょう!

 

学年ビリからの慶應大学合格!

ビリギャルamazon

「マーク・ザッカーバーグは凄すぎてほど遠い・・・」

そんな風に感じる方には、こちらの本をおすすめします。

映画化もされたので知っている方も多いかもしれませんが、

読んでみて損はないはず。

主人公は学年ビリの高校2年生。

彼女はどのようにして1年間で偏差値を40上げ、慶應義塾大学へ現役合格したのでしょうか。

笑いと涙ありのストーリーで描いています。

「地頭の悪い子などいない」というメッセージが印象的な作品です。

 

それでも行動に移せないあなたへ

スタンフォードの自分を変える教室amazon

「頭では理解できたけど、自分の行動に移せない・・・」という方にはこちらがおすすめです。

この作品では、スタンフォード大学の「意志力」の講義がまとめられています。

心理学や神経科学、経済学などの科学的成果を用いて、

実際の行動に影響を与えてくれる作品です。

世界20カ国で刊行され、数々の賞を受賞しました。

分かっていても行動できない人はたくさんいるという証ですね。(笑)

 

おわりに

やる気が出る本4選、いかがでしたか。

勉強のやる気がでないのは、きっと誰もが経験したことのある気持ちです。

本の力を借りて、もう一度やる気を出していきましょう。

そして、目標に向かって突き進んでくださいね。応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>