映画学習法・4選【英語を楽しく学べる】

大好きな映画で楽しく英語を学ぼう

「映画を観ながら楽しく英語を勉強できたらなあ…」

と考えたことのある人も多いのではないでしょうか。

実際、ネイティヴが使うようなカジュアルな表現を学ぶことができたり、

リスニングスキルを上げることができたりなど、映画を通した英語学習にはメリットがたくさんあります。

そこで今回は映画好きな筆者が、効果的だと感じた映画学習法を、4つ紹介していきたいと思います。

 

まずは英語音声に切り替え!

洋画を観るとき、みなさんは日本語音声と英語音声のどちらで観ていますか?

映画で英語を学びたいと思っているのであれば、まずは英語音声に切り替え、

日本語字幕とともに観賞してみましょう。

全部を聞き取ろうとしなくても構いません。

字幕と照らし合わせながら観ることで、「英語ではこういう表現をするんだ」ということに、

少しでも気付くことができればOKです。

いきなり英語音声で観るのは少し不安…という人は、

一度吹き替え版を観て映画の内容を頭に入れてしまいましょう。

英語音声で観れば、英語学習に役立つだけでなく、

俳優・女優の生の声を聞くことができるので、吹き替え映画とはまた違った楽しみ方ができますよ。

 

英語字幕での観賞にトライ!

次に、音声は英語のままで、英語字幕で観てみましょう。

そうすると、日本語字幕で観たときには聞き取れなかった単語やイディオムの確認をすることができます。

気になる単語やイディオムがあったら、一度停止してメモをしたり、辞書で意味を確認したりしてみましょう。

英語字幕で観てみると、意外にも難しい表現や文法は使われていないということに気づくことができると思います。

 

セリフを声に出してみる

英語で映画を観ることに慣れてきたら、俳優・女優のセリフを声に出してみましょう。

この練習は、シャドーイングと呼ばれます。

このとき、発音だけでなく、イントネーションやスピードにも気をつけながら、俳優・女優になりきってみましょう。

ラブ・ストーリーや、コメディ映画には、日常で使えそうな表現が多く出てくるのでおすすめです。

この練習を繰り返していけば、ネイティヴの表現が身につくので、

スピーキングスキルだけではなく、リスニングスキルもあがるはずです!

 

字幕なしで観てみよう

上記3つの過程を経たら、字幕なしで映画を観てみましょう。

すでに、ストーリーの内容は頭に入っていますし、

英語でどのように表現するのかということも大体把握できているはずなので、

聞き取れる部分も多いと思います。

字幕なしで観ていて、あまりにも難しすぎると感じた場合には、

もう少し簡単な映画を選んで再び挑戦してみましょう。

字幕なしで観てみると、聞き取れない表現や単語がまた出てくると思います。

その部分をもう一度メモして、もう一度英語字幕で観賞をすればさらに効果的な英語学習になります。

 

おわりに

いかがでしたか。

映画も観賞の仕方を工夫することで、効果的な英語の学習方法になります。

英語が苦手だと感じている方は、わかりやすい表現が多いディズニー映画などから始めてみるのがおすすめです。

楽しく映画を観ながら、リスニングスキルやコミュニケーションスキルを高め、「使える英語」を学びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>