日本史が伸びずに途方にくれている

【受験相談】日本史が上手くいかなくて途方に暮れてます
ポテトヘッドさん/1浪(四谷学院)
【模試成績】
2009年度第2回全統マーク模試(8月2日実施)
英語45.5
国語46.6
日本史49.3
【一日の勉強時間】
5~6時間
【相談したいこと】
日本史の勉強法

「石川日本史B講義の実況中継」を使っていて、サブノートは使わずに赤字の部分をひたすら書いて覚えていったのですが、
復習やアウトプットもしなかったのでほとんどのびませんでした。
愚かにも間違ったやり方だと気づくのが遅くて、第二次世界対戦の回まできてしまいました。
このブログの通り「書き込み式教科書」をいちからを覚えていった方がいいですか?
それとも問題集を解いて間違えたものを覚えていった方がいいですか?その他にも何か方法がありますか?
ちなみに日本史はまだ1周目で、この間違ったやり方を始めた当初はまだこのブログ知りませんでした。
少しでもいいのでアドバイスよろしくお願いします。

【武田へのメッセージ】
本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。
【ブログに取り上げられた時のための受験生にメッセージ】
最後まで諦めずに頑張りましょう!!

志望校
第一志望 法政大学 国際文化学部 国際文化学科
第二志望 武蔵大学 社会学部 社会学科
第三志望 日本大学 商学部 商業学科

■お返事■
もう入試本番まで時間がないのでポテトヘッドさんにはとっておきの方法を教えますね。
まず何も見ずに書き込み式の穴埋めを埋めていってください。
そこでどの時代が得意でどの時代が苦手なのかわかるはずです。
そして、正解した部分は覚えなくていいですから、間違えた部分だけを覚えてください。
そうすれば直前期に参考書を変更するリスクを最小限に抑えられるでしょう。
そして苦手な時代から石川を読み返し、流れを確認しながら用語を覚えていってください。
歴史は参考書を何周もしなければ成績は上がりません。
武田塾の生徒は石川の実況中継を少なくとも3周はしています。
ポテトヘッドさんも早急に戦後まで終わらせ、また何周もしてくださいね。

>本読みました。ドラマよりも原作漫画の方が早いとか3DK作戦のとことか面白かったです。応援してます。
とのことですが、ありがとうございます。
3DKの話、ウソ見たい話なんですが、本当の話です。
そんなメンバーと今でも仲が良く、市川君とはよく遊んでいますし、中森くんは武田塾の要、教務主任として活躍してもらっている、つまり一緒に働いています。
人生は面白いものです。ポテトヘッドさんも出会いを大切に生きていってほしいとおもいます。

四谷学院の生徒は最近よく相談に来ます。
夏前まではペースがいいらしいのですが、そのあと失速してしまう生徒さんが多く見受けられます。
四谷学院生特有の悩みは
・授業を受けないとテストができないが、ペースが遅かったり、講師に当たり外れがある。
・個別といってもプリントを添削してもらうだけ。
・結局自分で進めないといけない。
・復習も自分でやらないといけないが、テスト範囲が1単元ずつなので、全体の復習ができない
などですよね。
ポテトヘッドさんも授業を受けっぱなしにしてしまったり、テキストをやりっぱなしにしてしまったのでしょう。
個別指導を謳うなら、そう言った部分まで指導してほしかったですよね。

残り時間、最も効率的な方法で駆け抜けてください。
そうすれば逆転合格は可能です。最後まであきらめてはいけませんよ。

 
日本史の勉強法と対策へ→→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>