数学に拒絶反応が出る受験生が取るべき選択とは

数学に拒絶反応が出る受験生が取るべき選択とは

 

相談メール

名前

けい

学年

1浪

志望大学

第一志望 首都大 都市教養学部法学系

出身校のレベル

学年   360 人 、
現役浪人合わせてで東大    1人  他は不明

Z高校(ブログに載せる場合は伏せてください(※伏せときました!)

一日の勉強時間

月曜~日曜の平均勉強時間でおねがいします。
10時間くらい(日曜は8時間くらい)

 

相談内容


【数学選択にするか世界史選択にするか】

悩みの詳細 首都大の法学系志望なのですが、センターの選択科目で悩んでいます。
現役時は数学を選択して、浪人してからも勉強していましたが全く出来るようになりません・・・。
IAⅡBとも4割を超えた事すらほとんど無い状況です・・・。

そこで高校の授業で世界史を履修してたので、世界史に変更して1からやり直そうかと考えています。

ただ英語・国語にもかなりの勉強時間を取られるので、今から1から始めてで間に合うのかと不安です。

このまま数学を続けていくのと世界史を1から始める場合では、どちらの方がいいのでしょうか?

周りに頼れる人がいない上に、軽いうつ病になってしまい、非常に不安でいっぱいなので、できるだけ早くお返事をいただきたいです・・・。

 

お返事

早速お返事していきますね。

まず、一日の勉強時間はかなり長いですね。そんなに勉強しているのにセンター数学ができるようにならないし、さらに鬱になるぐらいだと、どこかや

っぱり勉強方法を間違えているんじゃないかなぁと心配になります。

数学には勉強時間を割いていなかったとなるなら話は別ですが、ちょっと要領が悪そうだなと、メールを読んでいて心配になりました。

結構頑張って、伸びなかったのであれば今の時期なら世界史にしてしまったほうがいいでしょう。

武田塾としては、数学選択よりも世界史選択をおすすめしています。

そもそも数学に関しては苦手な生徒が多い事に加えて、数学は時間がかかるのです。

武田塾では、どの参考書をどれくらいやれば大学に合格するのか日夜研究しています。

その結果、明らかに数学をやるより世界史や日本史などの社会科目をやるほうが負担が少ないのです。

その詳細に関しては 数学の勉強方法を御覧ください。

世界史は毎日2時間を目標に勉強時間を割けば問題ないでしょう。

このブログは参考書院で知ってくれたんですね。慶應大仏も喜んでくれると思います。

参考書院って何?
参考書院とは元武田塾生で慶應に合格した“慶應大仏”が大仏の格好で参考書の好評が載っているものです。
良ければ御覧ください。

こちら

是非合格を勝ち取って、来年は出演してくださいね(笑)。

受験は鬱になるときもありますが、正しい勉強方法でやれば伸びる実感がわいてきて楽しくなります。

早く「一冊を完璧に」していってくださいね。

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>