学習院大学対策ってどうやるの!?

■お返事■
現役3年ですが学習院大学文学部哲学科を志望しています。学習院の国語と世界史の対策を教えて欲しいです。(英語は昔の記事を拝見しました)
学習院は高得点勝負で他大とは違う印象があるので…

お忙しいとは思いますが返信してくれたら幸いです。

■相談メール■

はじめまして。武田です。

早速お返事させていただきます。

学習院は確かに全教科で高得点を取らなければ合格は難しいです。でもそれは裏を返せば「基本的な問題が多い」ということです。

基本的な問題が多いということは、基礎を大切にきちんと勉強して基本的な問題を落とさない受験生が受かるのです。

これはどの大学にもいえることですが、基本的な問題を漏らさず正答できればどの大学も合格点近くには届きます。

だから難しい参考書や「難関大学英語」などの授業を背伸びして受講するよりも「自分のレベルに合った」参考書を一冊一冊つぶしていった方が何倍の効率がよく、学習院の対策はまさしくそのような勉強に特化することだとおもいます。

自分のレベルに合っていない参考書やハイレベルな授業を受けて「出来た」気になっている受験生はいませんか?もう一度自分の勉強を

見直してみる必要があります。わからなければ武田塾に相談してください。力になりますよ。

話は戻りますが、学習院の国語も基礎的なものが多く、対策には過去問を解くということが非常に大切です。一部記述問題もありますので記述の練習もしておくべきでしょう。しかし記述の練習といっても何もすごいことをやれと言っているのではなく、過去問を解くとか同じような出題形式の問題をできるだけ多くといておけば大丈夫です。

世界史に関してははじめが選択式になっていますから、そこは落とさないようにしてください。そして学習院の世界史で少しやっかいなのが「テーマ史・地域史」です。記述式な上に受験生の苦手そうなところを出題してきます。ですがここでも焦らず基本的なところだけを落とさないようにすればよいのです。難しい問題は受験生のほとんどが落しているので差はつかないのですから。

以上簡単に述べてみました。

ちなみに学習院文学部哲学科は学習院には珍しく入ってからがなかなか厳しい学科ですので、きちんと勉強できるようになるんじゃないかなと思います。

今を頑張って是非とも楽しい大学生活を迎えられるようにしてくださいね。

また悩みがありましたらいつでも相談してくださいね。応援していますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>