勉強好きなのに成績が低い受験生にありがちな7つの事

 

相談メール

名前

上智ラブ夫

志望校

1上智大学イスパニア語学科
2東京外国語大学スペイン語学科(後期日程のみ)
3早稲田大学国際教養学部

出身校

埼玉の偏差値58の公立高校でした。
東大早慶0、明治10人程度です。

学年・予備校情報

浪人一年目(二年目はありません!)
宅浪しています。
現役から予備校には通っていません、予備校は嫌いです。

現役時の失敗点
【僕についてw】
外語が好きだ!上智で外語を学びたい!との思いから偏差値、ブランド関係なく純粋に上智を愛し、高2の冬から勉強を始めたものの、模試は最高でD判定、それでも関係なく、上智・3学科のみ受験し、敗退…w
他は受けていないので浪人。
根本からやり直し中です。

受験科目。英語・国語・日本史。
反省としては、現役中は先に先にと急ぎすぎました。

模試情報

浪人してからはまだ受けていません。5月31日の駿台記述が初戦です。(じゃあ、その後にメールしろよ、と思われますが、早くメールがしたかったんです!)

現役最後の模試の、代ゼミ早大プレ(11月)
英語…50
国語…46
日本史48

偏差値ですw汗汗w

センターは受けなかったんです…汗汗汗

参考書

浪人が決まり、3月から使い始めた、使っている参考書を挙げさせていただきます(英語のみ)。

・フォレスト…毎日3章ずつ朝に熟読していました。
・ネクステ。(間違いが0になるまでやりました)
・Z会文法語法のトレーニング、演習編…5周やり、9割以上は覚えました(今はやっていませんが、また後で確認のためやります)
・全解説文法語法1000(桐原)
Z会がマンネリ化したため今1周目をやっています。
・解釈100の技術…これは現役中に4周ほどしてそれなりに覚えたつもりでした、つもりでした。 必死こいてやり直しました。
・ポレポレ…1周目はじっくり読み込んで、2、3周目はノートに訳を書いて構文もコピーした紙に書き込みながらやっています。
・やっておきたい長文700…最近始めました。 コピーして、今はゆっくりと理解しながら読んでいます。
・OSP…浪人らしく、買ってしまいました。買ったからには全てをものにします。 今1周おわりそうなところです。(これはやはり理解するまで繰り返すべきですよね?)
・英作文のトレーニング(入門編)(Z会)…1周しっかりやりこみ、どうしようか迷っています

以下は単熟語
・単語王…上智を志し一番最初に買った参考書です。 9割以上覚えました。
・速単、必修/上級 ともに暇なときに5個位音読しています。
・最強の英単語9000…今はこれをベースに単語を寝る前ちょちょっとやっています。
・解体英熟語(カードのみ)
7個にわけて、1日1個ぱぱっとやっています。

あとは、ペースメーカーとしてZ会の通信教育を始めました。

一日の平均学習時間

英語…5時間
国語…2時間
日本史…3時間

相談内容

【英語の偏差値を上げるには?】
僕は英語が好きです。得意じゃないんです、好きなんです。
今の目標は、夏の記述模試で偏差値70を超えることです。

夏までに基礎を完璧にして、かつ演習も行い、土台を作ったうえで、『思考訓練の場としての英文解釈』を7月後半~9月頭にかけて、過去問とへいこうしてやろうかと思っていますが、どうでしょうか?

お返事

【お返事】

どもども。テンション高めなメールありがとう。
こういうメールだと、ブログへの紹介のし甲斐もありますので、関係ない話がたくさん書いてあるメールのほうが嬉しいです。
状況も詳しく書いてくれていい感じですね。

まず、書かれている偏差値が早大プレなので、ちょっと判断しづらいですが、思うところを書かせていただきます。
厳しいかもしれませんが、覚悟してくださいね。

ずばり、上智ラブ夫くんはこのままだったら上智どころか、MARCHも受からないと思います。
私はメールを見たらだいたい受かりそうな生徒か、受からなそうな生徒か分かるのですが、上智ラブ夫くんのメールには受からなさそうな要素がたくさんあります。

箇条書きで、まず受からなさそうな要素をあげていきます。

1.英語が好きなのに偏差値が低い。自己満に終わってないか?

好きなのに得意ではないということは、英語を勉強しているのに方法が間違っていたり、好きなものしかやっておらず、伸びる方法を取っていないということです。せっかく好きなのにもったいないです。自己満で終わるのはもったいないですよ。

2.参考書・教材のレベルが合っていない。無駄が多い。

全体的に教材のレベルが合っていませんし、無駄も多いです。英文解釈の参考書をやりすぎていたり、文法の問題集を2冊やったり、戦略なく、好きな勉強をしているのが手に取るようにわかります。
きっと英文解釈の勉強が好きなんだろうなあと思います。
たしかに英文解釈は楽しいですし、勉強している気になりますが、英文解釈と読解の両輪によって偏差値が上がることを知りましょう。

3.長文の演習量が足りなすぎる。

両輪のもう片方の参考書の量が少ないし、レベルも合っていません。まずいですよ。

4.難しいもの、すごそうなものが好き。

この偏差値でやっておきたい700、ポレポレ、英文解釈100の技術、速単上級、Z会、OSPなんてありえないですし、さらには1ヵ月後には、『思考訓練の場としての英文解釈』をやりたいだなんて…正直、ありえないです。偏差値が伸びないのは確実だと思います。

5.日本史の偏差値が低い=暗記の方法・復習の方法が確立していない

社会ができていないということは暗記方法が確立していませんから、英語の基礎を固めるのも今のままでは不可能でしょう。

6.上智しか受けていない。センターや模試の数が少ない。→現実逃避の傾向あり

上智を愛するのはいいですが、もっと現実を見ましょう。

7.「反省としては、現役中は先に先にと急ぎすぎました。」と書いてあるのに、今年の方針に活かされてない。

反省しているなら、今年に活かしてください。このメールを見る限り、反省は全く活かされず、同じ過ちを繰り返すことしか予想できません。

これらがメールを読んで、受からなさそうと思った理由です。
武田塾の基本ルートを見てみてください。

 

武田塾英語の最新基本ルートはこちら

 

これこそが、「先を急がない着実なルート」です。上智ラブ夫くんのルートには第二段階~第五段階の参考書が見当たりません。
第一段階の参考書を仕上げ、それからすぐ第六段階以降の参考書だらけになっています。

そんなに飛ばしても偏差値は伸びませんし、すごそうな教材に手を出したからって偏差値は上がりません。

レベルに合っているものを着実にこなす。それが最短距離なのです。

自分の勉強方法をしっかりと見つめなおしてくださいね。

大学受験の英語の勉強法はこちら→

大学受験 勉強法 一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>