効率よく英語を勉強するためにはどうすればいいですか?

【学年】高3生
【志望校】国立理系
【模試】河合の全統マーク 偏差値35

【相談内容】
中学のときから英語が苦手で、高3の今の時期に河合の全統マークで偏差値35でした。
国立志望なので一つの教科に多くの時間を割きたくないのですが、効率よく英語を勉強するにはどうすればよいでしょうか?詳しく勉強法を教えて貰いたいです。よろしくお願いします。

【お返事】
ちょっと厳しいアドバイスをさせていただきます。まず、基礎知識として、ちょっと関係ない話から。

武田塾の基本ルートは、

英語と数学は3時間、他の教科は1~2時間

の設定できています。

普通の高校に通う偏差値40程度の生徒なら、このくらいの勉強時間を取らないと、1年で劇的に偏差値を上げるのは厳しいです。

進学校だったり、頭が良かったりすると、同じルートでも時間がかからなかったりします。
もしくは、武田塾の「特訓」があるともっと早く終わることも可能です。(個別で管理され、宿題を出され、わからない部分を教えてもらえれば早く終わるのは当然ですが。)

これがまず基礎知識です。このくらいの勉強時間がかかるのは覚悟してください。

そして、これからが本題です。「効率のいい勉強方法とは?」ということですが、その具体的な方法は、ブログ等の教科別勉強方法に書いてあります。

武田塾の基本ルートより、偏差値が上がりやすい方法はないと思います。

高校・予備校で授業をいくら受けても偏差値が伸びなかった生徒が、武田塾の方法で逆転合格しています。

私はこの方法に絶対の自信を持っています。そのため、書かれている方法、「単語・熟語・文法からしっかりやる」のが最も効率的で、「毎日30分で劇的に偏差値が上がる方法」など夢のような話はないのです。

国立志望で、現在英語の偏差値35というのはかなり厳しいと思います。

1教科につき、2~3時間は通常かかりますので、1日10時間以上勉強しないと厳しいのでは?と心配しています。

レベルの高い国立大学でなかったり、他の教科の偏差値が高いのであればいいですが、他の教科も50以下しかないのであれば、かなりまずいと思います。何か「もっと楽な方法はないの?」的なニュアンスを感じ、心配になりました。

予備校や高校で行われている授業の無駄を一切省き、最も楽に効率的に勉強する方法を「教科別勉強方法」に書いてあります。

これ以上の方法はないです。様々な無駄を省き、超効率化を図りましたが、それでも1日1教科につき2~3時間の勉強時間がないと1年で偏差値を20~30上げることは難しいです。そこは覚えておいてくださいね。それでは。

 
大学受験 英語の勉強法と参考書ルート→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>