世界史に興味を持つ!おすすめ本4選

世界史は、用語よりもストーリーで覚える!

世界史は用語の暗記ばかりで大変・・・そう感じていませんか?

実は、ストーリーを理解するとすんなり覚えられますよ。

たとえば、気に入った映画の人物名って忘れませんよね!

そこで今回は、世界史をストーリーごと理解するためにおすすめの本をご紹介します。

 

春秋戦国時代を描く「キングダム」

キングダムamazon
舞台は中国。紀元前770年に周が都を移してから、紀元前220年に秦が統一するまでの物語です。

この時代には7つの国が乱立しており、国名を覚えるだけでも大変ですよね。

そこで、大人気のマンガで楽しみながら理解してしまいましょう!

この作品は週刊ヤングジャンプにて連載されており、

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

主人公は、下僕という低い身分から天下の大将軍になることを目指す青年。

戦闘の描写は勢いよく描かれ、特に男性から支持を得ている作品です。

 

三国時代を描く「三国志」

三国志amazon

舞台は、春秋戦国時代から少しあとの中国。

後漢末期の180年頃から、三国時代の280年頃までを描いた物語です。

主要な登場人物は劉備、関羽、張飛の3人。

天才軍師、諸葛亮の活躍も見どころです。

乱世を生き抜く英傑に胸が高鳴るはず!

マンガやゲームなどで知っている方も多いかもしれません。

中には架空の設定で作られているものもあるので、写真は史実に近く読みやすいものを紹介しました。

 

近世フランスを描く「レ・ミゼラブル」

レミゼラブルamazon
舞台はフランス。

ナポレオン没直後の1815年から、復興王政時代や七月王政時代の1833年までを描いた物語です。

この時代は、フランス革命後の激動の時代であり、覚えるべき用語がたくさん出てきますよね。

そこで、今に伝わるフランス文学を読んでいっきに覚えてしまいましょう!

主人公は、1本のパンを盗んだことで19年間の監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャン。

ここでは読みやすい日本語訳の作品を紹介します

 

人類史をひもとく「銃・病原菌・鉄(上下)」

銃病原菌鉄amazon
この作品では、氷河期が終わった1万3000年前からの人類史をひもときます。

著者は「なぜ世界にはこんなにも格差があるのか」という問いを立て、

どのように今の世界が作られてきたのかを生物学、言語学などあらゆる知識を用いて描きます。

この作品は世界各国で評価され、1998年度ピューリツァー賞一般ノンフィクション部門を受賞しています。

上下巻があり値段も張るので、図書館で読むのもおすすめです。

 

最後に

世界史に興味を持てるおすすめの本4選、どうでしたか?

マンガからノンフィクションまで幅広くご紹介してみました。

自分に合うものから読んでみてくださいね。

それぞれの時代にあったストーリーを理解すれば、世界史の勉強も楽しくなるはず。

これで用語もどんどん覚えちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>