現代社会(センター試験のみ) 基本ルート 王道

その壱 参考書一覧 その弐 勉強法概論 その参 基本ルート
■その壱 参考書一覧

第一段階
[講義]決定版 センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本
[講義]センター試験対策 現代社会問題集
[講義]増補版 即応! センター試験 現代社会 問題集
[問題集]センター試験への道 現代社会 問題と解説 [第3版]

↑TOPに戻る

 

■その弐 勉強法概論

1.高得点は取りづらい科目!
現代社会は、社会の中では勉強量も少なく、一度も勉強したことがない人でも点数を取れてしまう場合が多い科目です。 しかし、8割以上の高得点を狙いに行くと急激に学習量が増えるため、最低限の勉強量でそれなりに点数を取りたい人には向いていますが、時間をかけても確実に点数を取りたい人には向かない科目です。
2.ニュースや新聞にも目を通しておこう!
出題内容がある程度最新の情報を把握していないと解けない問題があります。 また、その情報を知っているだけではなく、かみ砕いて理解しているかが重要なので、新聞やテレビに目を通し、そのテーマにちゃんと触れる機会を作っておきましょう。

↑TOPに戻る

■その参 基本ルート 段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。 ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

第一段階
基礎知識の確認とセンター試験の問題演習 目安 センター得点目安 0%~80% 偏差値 30~60
講義の参考書を参考にしつつ、即応!を全問正解にしてください。 問題が3段階に分かれているので、まずは基礎の一問一答をしっかり定着させてから進んでいきましょう。 それが終わったらセンター試験への道で、演習を行います。 解説がほとんどない参考書なので、講義用の参考書や用語集を用いて理由説明もできるようにしながら解いてください。