漢文(一般・二次試験対策) 基本ルート 王道

その壱 参考書一覧 その弐 勉強法概論 その参 基本ルート
■その壱 参考書一覧
<日大>

第一段階
[漢字]田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版
[句法]ステップアップノート10 漢文句形ドリルと演習
[句法]田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版
  • 田中雄二の漢文 早覚え速答法 改訂版|古漢文
  • ステップアップノート10 漢文 句形ドリルと演習|古漢文
第二段階
[句法] ステップアップノート10 漢文句形ドリルと演習
[読解]センター|マーク基礎問題集 国語[漢文]
  • ステップアップノート10 漢文 句形ドリルと演習|古漢文
    第三段階
    [読解]マーク式 基礎問題集(20) 漢文 四訂版
    [読解]センター・マーク 標準問題集[分野別シリーズ] 漢文 [改訂版]
    [読解]2013 大学入試センター試験 過去問レビュー 国語
    • マーク式基礎問題集 漢文|古漢文
    • センターマーク標準問題集 漢文|古漢文
      第四段階
      [読解]入試精選問題集漢文
      [読解]得点奪取 漢文
      • 漢文 入試精選問題集|古漢文
      • 得点奪取 漢文 記述対策|古漢文

      ↑TOPに戻る

       

      ■その弐 勉強法概論

      1.漢字の意味に引っ張られないように!
      漢文で内容を読み違える場合には、文中に出てくる感じを普段使用している意味で読んでしまうことがよくあります。 日本語と違い、ひらがなやカタカナ、送り仮名がないので、当て字のような使われ方をする場合も多々あります。 基本的には音読を行い、ひらがなで読んだうえで内容に合う漢字を自力であてはめていきましょう。 漢字しかない文章だということに注意を払って読むようにしてください。
      2.文法問題の選択肢はその通りに書き下し文にして読んでみよう!
      センターでも毎回出る書き下し文の問題は苦手とする人が非常に多い問題ですが、解き方がちゃんとわかっていればそれほど難しい問題ではありません。 解き方の手順は ㈰句法が正しく使われている選択肢に絞る ㈪残った選択肢を返り点通りに書き下し文にしてみる これだけです。 書き下し文にして読んでみると、意味が通るものはほぼ一択になります。 まずは句法をしっかり覚えて、選択肢を切れるようにしましょう。
      3.選択肢や注釈は重大なヒント!
      漢文は古文とと同じく、最小限の努力で読めるようにするためには、周辺の情報を使いこなすことが重要となります。 センターなどの選択肢問題では、注釈や選択肢から読み取れる情報が非常に多いため、自力で訳さなくても内容がかなりわかるようになっています。 もちろん選択肢であれば間違っている部分もあるので、使える情報と使ってはいけない情報を見極める必要がありますが、うまく使えれば内容が半分程度しか自力で訳せなくても、問題が解けるまでの読解ができるようになります。

      ↑TOPに戻る

      ■その参 基本ルート 段階の説明→どんな段階を踏んでいくのかの説明です。 ルートと具体的な進み方→具体的参考書をどうやって、いつまでに進めるのかが書かれています。

      第一段階
      句法と漢字の学習 目安 センター得点目安 0%~30% 偏差値 30%~40%
      漢文特有の漢字の読みや意味と頻出の句法を学習していきます。 ステップアップノートのこの段階で学習する範囲に関しては、返り点や再読文字などの基本中の基本の部分なのでできる人は飛ばして構いません。 句法の学習の際には正しい形を音読し、正しい読み方を音から並べられるようにも練習しておいてください。

      詳細・参考書情報はこちら

      第二段階
      句法の演習と漢詩の学習と基礎の問題演習 目安 センター得点目安 30%~60% 偏差値 40~50
      この段階では第一段階で学習した基本を実際に文章題で使用することと漢詩のルールを学習していきます。 やっている時点で句法の定着が完璧でないと感じた場合にはすぐに戻って復習を行ってください。 文章題に関しては最終的に必ず音読をし、すらすら読めるようにしておきましょう。

      詳細・参考書情報はこちら

      第三段階
      センターレベルの問題演習 目安 センター得点目安 60%~80% 偏差値 50~60
      センター形式の問題集やセンター試験の過去問を解いていきます。 本文を訳すことにあまり目を向けすぎず、選択肢などをうまく用いて正解できるように読むことを心がけましょう。

      詳細・参考書情報はこちら

      第四段階
      難関大向けの記述・論述対策 目安 センター得点目安 80%~ 偏差値 60~
      国立などで二次試験に漢文がある人向けの段階です。 難関の私大の対策として使っても構いませんが、ほとんどの問題が記述・論述なので、志望校によっては傾向が違う可能性が高いです。 必ず先に過去問を確認し、必要な場合にはやっておきましょう。 また、記述での解答なので採点基準などにもしっかり目を通し、完璧に解けるようにしておきましょう。

       
      古文のオススメ勉強法と参考書の使い方→

       
      漢文参考書と対策へ→