入試当日の持ち物②

今回は入試当日に必要な持ち物について紹介したいと思います。入試の当日に忘れ物をしてしまうと試験に大きな支障をきたすこともあるのでしっかりと前日に準備しておきましょう!!

<絶対に必要な物>

受験票=必ず複数枚コピーを取っておくこと(一枚は自宅保管)

受験会場までの地図・経路のメモ=交通機関の遅延を考慮し、複数パターン用意しておくこと

受験会場や志望校の連絡先のメモ=志望校へ向かう途中でなにかあったらすぐ連絡!!

黒鉛筆=複数本持参し、しっかり研いでおくこと。輪ゴムでまとめておくと試験中転がらないのでオススメ!!

鉛筆削り=周りの迷惑になるので電動式はNG!

プラスチック製消しゴム=一つだけでなく、複数持っている良い

身分証明証=保険証明証があれば、いざという時安心!

交通費+α=千円と小銭は多めが良い。

IC乗車券・定期券=チャージしておこう。

時計=アラームなどはならないように!

携帯電話=試験中はアラームが鳴らないように試験中は電源を切っておこう。

昼食=お腹に負担のかからないもの(おにぎり・サンドイッチ・あんぱんなどがオススメ!)

飲み物=会場が冷えるため、温かいものが◎。

上履き=履きなれたものを準備しよう。

ハンカチ=地図や単語の載っていないものを持って行こう。

ティッシュ=トイレで流せるものが◎。

ノート・参考書=今までの頑張りを見れて、自信が持て、安心できる。

 

<あると便利なもの>

カイロ・防寒具=会場寒すぎたり、臨機応変に対応できるようにしよう!

容易に着脱できる服=地図や単語が書いていないもの。寒暖が調節がしやすいもの

マスク=風邪予防のため。

ビニール袋=使用済みマスク、ゴミを入れる。

雨具=雨が降った時のために。

おやつ=チョコレートやキャンディなど甘い物。

常用薬・目薬=飲み慣れているものが◎。

メガネ・コンタクトレンズ=コンタクトの人もメガネを持って行こう。

お気に入りの音楽=リラックスして、集中力を高めよう。

<遠方の試験会場へ行く場合にあると良いもの>

交通機関のチケット=特に新幹線に乗る人は忘れないように注意!!

宿泊施設のチケット=入試の時期はどのホテルも予約が埋まっている可能性が高いので絶対に忘れないこと。

・着替え、洗面用具=前日に宿泊する人は必ず持っていくこと。