うちの生徒をもうひとり紹介します。

うちの生徒のブログをもうひとつ紹介します。

1ヵ月半で偏差値40からセンター160点まで上げたいっちーのブログが有名ですが、6月から武田塾に通っている生徒のブログです。

大学休学者の受験日記~重信か諭吉か~

http://blog.livedoor.jp/bushi7/

ここではブログの名前が「bushi7」なのでブシくんと呼びますね。

この受験生は日本大学に合格したものの、休学とし、春から代ゼミに通い勉強をしていたそうです。

いわゆる再受験生です。

まじめな生徒なので代ゼミで一生懸命授業を受けます。すべての授業に出ています。しかし、1~2ヶ月一生懸命勉強するも偏差値が伸びている感じがしない。

模試を受けても偏差値50程度。

なにかもやもやした気持ちがあったようです。

そんな中、ある日、後楽園駅を通った日のこと。目の前に一枚の看板が目に入ります。

「受験の一冊技」

と、でっかい文字で書かれ、なにか腕を組んでいるひとの顔写真が気になる。立ち止まってみると

「大手予備校の指導・集団授業には限界があります。授業を受けただけでは成績は伸びません。武田塾では勉強のやり方から教え、完璧な一冊を積み上げることによって偏差値を上げます。一冊を完璧に。」

と書いてある。

そこでブシくんは「大手予備校じゃだめなのか・・・」と、軽くへこんだそうです。

さて、また後日、ブシくんはミクシーをやっているので適当にいろんなひとのページをみていたようです。

すると、「受験の一冊技」と書かれていた看板が目に入ったようです!

「あれ?見たことあるぞ?」と思い、そのひとのページを見てみると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大手の予備校は成績のいい生徒をタダで通わせ、

一方、お金を払っている生徒はほとんどうからない。

そういうことを知ったとき、おかしいと感じました。

うからない受験生、伸び悩んでいる受験生、予備校に利用されている受験生を救いたいと思い、起業しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いてある。

「自分は代ゼミにお金を払っている・・・ほとんどうからないのか・・・」

「たしかにうかった友達はみんな学費を免除されていたかもしれない。。。」

と、ふと考えこむ。さらにそのひとのページを読むと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
悩みがある受験生、勉強のやり方がわからないひとがいれば、私でよければ力にならせてください。メッセージをいただいてもいいですし、あしあと帳にでも書き込んでください。受験生の力になるのが生きがいです。
あしあと帳→http://mixi.jp/view_diary.pl?id=423873134&owner_id=999093

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、書いている。ブシくんは即、受験相談のメッセージを私に送ってくれました。

彼と私の出会いはここからはじまります。

明日につづく。

【相談】
> よろしくお願いします!!
> 現在高校三年になり、受験勉強をやっているのですが、今までのやっていなかった付けで全く勉強ができません。
> 国英世の偏差値はどれも40ちょっと。マーチには行きたいと思っているんですが……どうやればいいでしょうか?教えて欲しいです。
>
> すみません。アバウトな質問でm(_ _)m

【お返事】
返信遅くなってすみません。

マーチまでのルートですが、相当長いです。気合を入れてがんばってください。

現代文

方法論の参考書をやる。
例えば「入試現代文へのアクセス」「センター試験現代文【評論】の点数が面白いほどとれる本」と「【詳説】版」の2冊(これはセット)などの中から自分に合うものを選ぶ。

その後センターレベルの問題集をやり、間違える問題の傾向をつかみ、自分のやり方に修正を加える。

あとは記述対策として例えば「得点奪取現代文」などをやります。

最後に過去問演習を簡単なレベルから順番に行っていってください。

大事なことは「正しい根拠を持ってきちんと答えを出す」ということです。
なんとなくではなく、「選択肢のここの部分が本文にない」「この部分が本文のこの部分と矛盾する」といったようにしなければなりません。

古文

文法・単語を一冊何か完璧にして、

センター試験古文【基礎】の点数が面白いほどとれる本 
センター試験古文漢文【実戦】の点数が面白いほどとれる本

の二冊をやり、あとはセンターレベルの問題集、古文読解問題集(「中堅私大古文演習」「古文上達」など)をやって過去問演習に臨んでください。

漢文

早覚え速答法
センター試験古文漢文【実戦】の点数が面白いほどとれる本

の二冊をやって過去問・実戦問題集・問題集をセンターレベルから順番にやってください。

大事なのは句法と漢字です。句法の重要性はいろいろ言われていますが、漢字の漢文中で意味も大事です。ここを取り違えたり勘違いしたりで点が取れない受験生が多いです。 

英語は長いです。

まず単語・熟語を一冊仕上げてください。レベルは大学受験ものであれば何でもいいですが「単語王」「Duo」その他最初から難関狙いのもの(例えば速単上級編)は避けてください。

その後読解の基礎として坂本英知の英文読解が面白いほどできる本をやった後、

マーク式基礎問題集などでセンターレベルの問題が解けるようになってください。

かなり仕上げた後は「基礎英文解釈の技術100」「ハイパートレーニング2」と進み、
後はいろいろな長文に当たってください。

長文は量が勝負です。一冊や二冊完璧にしたくらいでは早く読めるようになりません。

世界史は
ナビゲーター世界史とその付属問題集をまずはじめにやり、
はじめるテーマ50→Z会一問一答→実力をつける100題→過去問
といけば大丈夫です。

長くなりましたが、大事なことはどの教科にしても一冊一冊を完璧にする事が大事です。
大体こんなところです。詳しいことに関してはブログ「武田の受験相談所」に注意点等がありますので参考にしてください。

またなにかありましたら返信ください。

武田

悩んでいる方はsos@aver.jpまで。

人気blogランキングへ
現在何位??ベスト5に入りたいのでクリックお願いします・・・
数少ない楽しみの一つなんです・・・
ランキングバナー

動画配信中!タケスタブログ

武田塾の資料請求・体験授業申し込みは こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>